--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.21

「暑さ」を連れて



昨日ジッカから戻ってまいりました(*´Д`)
こちらを発った14日は気温が高く、東京駅に行くまでに大汗をかきましたが
あちら北陸の地もジリジリするような暑さでした。
「昨日まで涼しかったのよ~」とは母の弁。
翌日もそのまた翌日も、フェーン現象で強烈な南風と35℃の暑さで
父のマンションの秋支度(?)をするのに難儀をしました(;´∀`)
「東京から暑さを連れてきたのねぇ!」と更に母に言われ
んなわけあるかーい!!と言い返す元気もなくグッタリ。。。

6泊7日の滞在はいつもと同じくイライラしたり両親の老いを哀れんだり
あれこれ忙しく動いているうちに過ぎていきました。
父も母も高齢のなせるワザか、午前中に言ったことを午後から急に変更したり
思いつきであれこれ提案したり…と、なんだかすごーく疲れました(´・ω・`)
振り回されるのはいつものこと、と思いながらも
すべて受け入れて笑顔でかわすには、まだまだ修行が足りないようです。ははh。

それでも取りあえず両親とも今のところ健康状態も良好だし
特に急を要することも起きなかったのを幸いとして帰って来ました。

昨日の北陸地方は秋めいていて、在来線を待つホームにも涼しい風が吹いていました。
・・・が、新幹線が東京駅に着いたとたん纏わりつく暑い空気(-_-;)
東京は33℃もあったそうで、まだまだ夏の気温でありました。
「暑さを連れて帰ったのねえ可哀想に…」と、またまた母に言われ
受話器を持つ手が更に汗ばんだのでありました。


週末は少しゆっくり出来るかな~。
せめて少しでも涼しくなるといいなぁ、と
フル稼働なエアコンを見やって独りごちるワタクシなのでありました。。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/749-dbd1ac94
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。