--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.09

鳥羽へ その3

Category: 旅、なニッキ


2012 summer 031
朝食はしっかり頂きましょう♪
こちらのホテルでは「伊勢海老のビスク」がオススメとのことで
各々1杯ずついただきました。
濃いお味で美味しかった~けど、この小さなカップ1杯が適量です(・∀・)

チェックアウト後お伊勢さんへ。
伊勢志摩スカイラインを走って、内宮に向かいます。

2012 summer 0466
朝熊山の山頂はものすごーく見晴らしが良くて(ちょっと曇っていますが)
海に浮かぶ島々が絵のようでした。


2012 summer 053
五十鈴川に架かる宇治橋は聖界と俗界を分かつ橋だそうで
渡っていくほどに心身が清められる…ように感じました。

2012 summer 063
御正殿までかなりの距離があり気温も高かったのですが
ポツリポツリと雨が降り出し、強い日差しが遮られたので助かりました。
さすが聖界です。→違、単なる通り雨だと思う…

2012 summer 0599


さてさて、しっかり参拝したあとはフェリー乗り場へGOです。
また50分の船旅♪
オットとムスメはずーーっと写真を撮り続けていました。



2012 shigeki 069
オットが撮った「ひょっこりひょうたん島みたい~」な島


  ***** ***** ***** *****

伊良湖岬に着いて、これから浜松を目指します。
行く予定だった鍾乳洞と公園は今回は見送り~。
予定通りお気に入りの鰻屋さんへ。

ところが「急な注文があって本日はもう店じまい」とのこと。
そんな~~!!!とガッカリ顔の私たちに
「いや~、仕方ないんだよね~」という店主らしきおじさん。
仕方ないと言われれば、こっちだって仕方ないやね…(´д`)
仕方ないので、別の店に行くことに。。

2012 summer 064
うーん、おいしいねー、浜松のうなぎー、って感じのお味でした。
それってどんなの?と言われれば「フツー」
・・・フツーとしか言えません。
決して不味くはないけど、なんかちょっと物足りない味。
うん、だからフツー。


あー、大阪屋さんで鰻を食べておいてよかった
あの香ばしい鰻に比べたら…以下略


あとはまた新東名に乗って一路自宅へ。
あ、そうそう、新東名は暗いです。
驚くほど電灯が少ない。しかも山の中なので他の照明もなし。
節電にはなるでしょうが、ちょっと危なくないかしら…と思いました、ええ。



夜遅くに自宅着。
かなり駆け足の一泊旅行でしたが、楽しい2日間でした
美味しい物をいただいて、お伊勢さんにお参りできて
思う存分海を堪能して、パワーが充電出来たように思います。


     ・・・お伊勢さんにお参りした日は「8月6日ヒロシマの日」でした。
     参拝のとき、深く頭を垂れました。
     そして今日は「ナガサキの日」
     どちらも日本人として忘れられない「日」です。
     今生きていること、これから生きていくこと、について
     考えさせられる8月です。




     鳥羽の一泊旅行記、最後まで読んでくださって
       ありがとうございました!!






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/740-b6bdc578
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。