--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
08.01

未練

Category: 未分類
受験という言葉が実感をともなってきました。



指定校推薦という、まことに有難い「入試法」を

娘は断ってしまいまして。。。。ヽ(`Д´)ノ



自分の評定平均に見合った大学ならば、どこでもどーじょ。。という

それはそれは素晴らしい制度があったのに。

あんな大学やこんな大学、またはアノ大学だってあったのに。。



おのれの実力では絶対無理であろうあんなこんな大学を

いやん、などと言って蹴ってしまってからにもったいない!

ここな罰当たりめ、どうしてくれよう。。。



・・・と、親が苛立ったところで仕方ないですな。

進学は本人の意思、とずっと思い続け、また言い続けてきた親ですから。



思えば幼稚園選びの時もそうでした。

カソリックの優しいシスターのおられる某幼稚園の受験を終えて

さて帰りましょ、園の玄関に出てきた親子3人。

お見送りして下さるシスターに向かって、娘が放ったコトバ。



「わたしはここ来るのいやなんだってば!

 頭のないおばちゃんが怖いから!!(シスターの正装のことね)

 かおる幼稚園に行きたいんだもん」



かくして、娘は有名私立幼稚園をごろりんと落っこちたのでありました。

(落ちた理由はひとつではないがw)



未就園児であった頃でさえそうであった子が

なんで大学受験で親の思うとおりになるものか。。



しかもエラソーに言うことにゃ

「推薦の中にわたしの行きたい学部がない」・・・・・・だと。



あのさ、こんなこと言うといろんな人に叱られると思うんだけどね。

オンナノコなんだから、んな学部に固執しなくていいと思うのね。

4年間を明るく楽しく、学んで遊んで、いろんな経験して

それでいいと思うわけよ。だめ?こんな考え。。。



わたしはさあ、4歳からなりたい職業があったし。

まわらぬ舌で「みーちゃん、おんだいにいくぅ??」とか言ってたし。

それなりに死ぬほど努力したつもりだし。つもりね、つもり。



だけど、娘なんかアレよ。

短期留学から帰ってきたら、大学は豪州に行くって言ってたのよ。

その前は教師になる、とか言ってたし、その前は理系に進むって言ってた。

もっと前は音楽家になる、って言ってたし、さらに前は

西友のレジの人になりたがってたし、清掃車の運転手さんにもなりたかった。



そんなふうに、あちこち目移りする子がですよ。

なんでこの時期に「わたしは○○になる!」って言うですか?え?

自分の力量っちゅーもんをアンタ、わかっておいでかえ?え、え??





・・・そんなハナシを今朝もしました。ふたり向き合って。

いやー、頑固だわアイツ。

そういう時だけ理屈こねくりまわしてからに!

いやはや口の達者なこと達者なこと!誰に似たんじゃ。



でもね、わたしも思ったですよ。

これが家出して渋谷あたりで座る子になるんだ?!なんて言った日にゃ

ワタクシのこれまでの経験・言語・腕力を総動員して

早いはなしが、殴り倒し蹴り倒しねじ伏せてですよ、やめさせますけどね。



これこれこーゆー勉強がしたい!と言うものを、怒鳴りも出来ず殴りも出来ず

ただ「本気か。正気か。真剣か。やるのか?え?」とだけ

じーっと目を見つめて問い返すだけでありますよ。



それがまた、きょとんとした顔をして「ウン!」と言うですよ。。。



まあいいや、それほどの覚悟があるのなら、やってみい!

かあちゃんはもう止めないよ。やってみるがいいよ、思い切り。



ただし「ダメならダメでも」なんて甘いことは言わないよ。

やる限りは必死でことにあたれ。

「受験を楽しみたいと思いますぅ」なんて言うでない。

そんなたわけたセリフだけは吐くでないぞ!





真剣になれ、集中しろ、メシは喰わせてやる、安心しろ。

9月に入ったらすぐに願書の提出だぞ、おい。

夏休みが勝負なんだ。しっかりやれ。





・・・・・と懇々と諭した。ああ疲れた。







それにしても、一度も受験をしたことのない子ってすごいなあ。

怖いもの知らずだもんなあ。。。。。。



ああ、こっちが先にまいってしまいそうだわ。

・・・・・・指定校推薦がなぁ。。。。あああ、未練だわ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/72-8c64f935
トラックバック
コメント
えーーー?れもんタンにも同じ年齢のお嬢さんが!

なんて似ているわたしたち♪(武迷)



いえね、コレがやりたい!って言うのはやすしきよしですよ(古ッ!)

ゆりの場合は、やりたい→推薦を断る→受験に邁進・・とはいかないんですよー

邁進どころか、お気楽でのほほ???んとしてるですよ(泣)

ガッコがエスカレータなもんだから「おじゅけん」以外、ちゃんとした入試を受けたことがないです。

なのでこうなんてゆーか、緊迫感とゆーか真剣さが足りないです。



お嬢さんは大学に入ってから、よーく将来について考えることでしょう!

その方がよっぽどいいです、有言不実行な我が娘よりよっぽど賢明ですっ。

みゆこdot 2005.08.08 15:57 | 編集
みゆこさん

おひさしぶりです??

ふとおじゃましたら・・・あらあらウチと同じ年のお嬢さんがいらっしゃるではありませんか!



私も基本的にみふみさんと同感!

というか、コレがしたいと言えるゆりたんがエライ!

自慢じゃないですけどウチの娘は「やりたいことがない」まで言っちゃって・・・「まあ、これなら少しは興味が持てる」っていうところを受けることになりましたです。

あれ、医学部はどうしたんだ!と言うと「難しいからやめた!」だと。

確かに私立医大に入れてあげられる財力はないのであっさり引っ込む親であります。



そういえばその昔、わが母校にも指定校推薦なるものがありましたが、条件を満たす人は皆もっと上を狙える人ばかり・・・

ということで利用者はめったにいませんでした。

今は逆ですか??

ウチの娘の学校はどうなってるのか?

知らない親もひどいかも?・・・(≧∀≦)



そんなわけで推薦制度をあまり好ましく思ってない私の言うことなど正しいかどうか?・・・(汗)

基本的に受験は実力で勝負すべし!

私的には科目まで削って効率重視することより、受験を機に学力を身につけ可能性に挑戦する意欲を養ってほしいと思うのです。

もしココで成功体験したら・・・「頑張ったらいいことある」ってことを心に刻んで何事にもベストを尽くす資質を身につけて欲しいと思っているのは私だけじゃないと思うんだけど・・・・

いかがでしょう?



コレがやりたいって言えるゆりたんはきっと頑張れる!

いい経験ができる、すばらしいことです!

れもんdot 2005.08.08 11:44 | 編集
>みふー

ハイ、座りました。手はお膝にしてます(^^;



んー、確かにみふみの言う通りだね。

楽をさせようってのはダメ親だぁね。

うん、よくわかった!ゆりっぺの思う通りにさせるよ。



でもさぁ、今日も今日とて「おらほ祭り」に行くってどうよ?

おしえて、幼稚園の先輩な人。

みゆこdot 2005.08.03 22:35 | 編集
断固、ゆりたん支持!!

みゆこちょっとそこに座りなさい。



私は最初から受験支持でしたよ。

指定校推薦は「自分が行きたいところがあれば使う」のみ

に越したことないですよ。

そうじゃなきゃ絶対後悔する。



第二次ベビーブーマーの先頭で競争させられまくっていた

私としては、勝負しないでいると

のちのち引け目を感じそうなんだよね。

受験勉強して入ってきた人たちに対してさ。

(ま、そんなの感じなくても別にいいんだけど)



>4年間を明るく楽しく、学んで遊んで、いろんな経験して

これは自分が好きで選んだ所じゃないと実現しない。



まぁ、私は父が「俺がいちばん嫌いな大学」とまで

いうところを志望して入って、そういいつつも

親もお金出してくれて感謝してますけど。



ゆりたんが決心したからには、みゆこも

「もったいない」はココロの中にしまって

がんがってください。



偉そうな幼稚園の先輩より。

みふみdot 2005.08.03 16:16 | 編集
>せんさん

オトコノコなら無頼漢でも無鉄砲でもいいでしょうけど

(道後温泉につかったり天麩羅そばを食べたりできるw)

もうちょっとね、しおらしくして欲しいものですよ、ええ。

モッタイナイ、本当にね、この言葉の意味を思い知るのはいつの日か・・ああ。。。



>まみーちゃん

そうですねー、強制は出来ないってのが親なんでしょうね。

親ってのは確かに大学受験だって「済ませて」いるわけで

現時点の娘を見てると、甘いな?って思うんですよ。。

でもこればっかりは本人が経験しなきゃ真の理解は出来ないのかも知れないし・・ふう。



> Loving youさん

お嬢さん中学生ですかー、ウンまだ時間があるから洗脳もいいかも(笑)

でも幼稚園の先生になりたい、という目標があるのはエライよね!

まあ親は長い目で子供を見守りつつ、武ちゃんのことも見守る、ということで。。(・∀・)ハァト

みゆこdot 2005.08.02 01:00 | 編集
いやぁ?、我が家の5年後を見るような思いで読みました。

 

今春中学生になったばかりの娘ですが、幼稚園の先生になりたい。。。とか言ってるんですね。でも、受験した中学からは、

ハッキリ言ってソノ手の学部への推薦がないと思われ。。。

いえ、それ以外ならそれこそアレもコレもあって、親としては

そっちの方がズゥーーーーっと魅力的だと思うんですけれど。

って、そこまで見越して入れてても、結局は本人次第、なんでしょうね。。。未練、スッゴク共感してしまいました。

ウチはまだ時間があるので、少しずつ洗脳していくことも、もしかして、可能かなぁ、と、チョイ期待もまだあって。。。
Loving youdot 2005.08.01 23:08 | 編集
我家も「出たい!」という娘と「出るに値する大学なら行かせてやるけど、自宅通学可能な範囲にある大学と大差ないのなら(学部とかレベルとか)出すわけにはいかない!」ともめております。

うちはつい先日まで、部活…部活…の毎日だったので、6月の大会で引退して、ようやく受験というものが現実問題になってきた状態です。土曜日に3者面談があったんだけど、娘はまだまだ「甘い」んだよね。むしろ親の私の方が毎年、大学の新入生を見ているだけ、いろいろな意味での現実を把握しているような気がする…。

まぁ、私の人生ではないから強制はできないけど…親とは結局そういうものなのか。
Mammydot 2005.08.01 22:02 | 編集
無頼漢、鉄砲玉、向こう見ず、ですな、、イヤハヤ・・・

むかしむかしの自分を見るようです。



「もったいない」という日本語が欧州あたりでも使えると聞きましたが、こういう使用法も理解してモラエルノカナ?



とにかくポジティブな性格なのは救いですよね?

つきあう親はお疲れさんでしょうけど、高校卒業したら、背中の羽がますます大きくはばたいて、好き勝手なところに行ってしまいそうなヨカン・・
せんdot 2005.08.01 20:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。