--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.07

2002年7月23日(火) メッセージ

Category: 未分類



私の勝手な思いこみだが
音楽とか文字とか言葉というのは
誰かに自分のメッセージを伝える手段のひとつだと思っている。

それがうまく相手に届かないときは
私自身不徳の致すところ、とも思っている。

こちら側から音を送る
ちょっと離れたところの観客が、それぞれの感性でそれを受け取る。
私には合わないと思う人もあれば、心地よいと感じる人もいるだろう。

受け取り手の気持ちを優先させて奏でているわけではないが
(それでは媚びた演奏になってしまうから)
やはり、その反応は気になるところである。

人の言葉というのもそうだろう。
自分の語彙を総動員して、自分の想いを相手に伝えようとしても
すべてがそのまま届くとは限らない。

かえって無言でいるほうが
より多くの感情を伝えることが出来る場合だってあるかもしれない。

自分の想いをストレートに相手に伝えてしまうと
相手が困惑したり悩んだりするのではないか・・
とためらったり考えたりしてしまう人もあるだろう。

20代のころの私はそうだった。
気持ちだけがその人の前に回って、その顔を覗き込んでいるくせに
実際の言葉はひとことも出ないまま
ただ黙ってその人の周りを、歩き回っているだけだった。

送り手の気持ちはさまざま。
そしてその手段もいろいろ。

それでも私は何かのメッセージを送り続けたいと思う。
受け取ってくれる人が居ても居なくても、いや居なくなっても
ずっと送り続けたいと思う。

それがたとえ、すぐには相手に届かなくても。

いつか、きっと・・の願いをこめて
送り続けたいと思う。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/641-e96c98b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。