--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.26

親切な人たち

Category: 未分類
 

先日ホームドクターの男前ドクターK先生からお電話があり
持病の薬を頂きに行ってきました。
橋本病には欠かせない薬を作っている工場が地震の被害を受けて
当分生産できなくなるとのこと…
私もニュースで見て知ってはいたのですが、あまり深刻には考えていませんでした。

「今うちのクリニックにある分をお渡ししたいのでいらして下さい」
休診日にわざわざお電話を下さったドクターに感謝しつつ
またしてもキコキコと自転車で行ってきおました。
ドクターはいつもの優しい笑顔で
「常に多めに保管しておかないと心配になるでしょう?
 でもわたしがちゃんと手配して差し上げますからね
 過剰な心配はなさらなくても大丈夫ですよ、安心して下さいね」
と、おっしゃって下さいました。

・・・いや、そ、そんなに心配もしてなかったし
むしろ、なんとかなるんじゃな?い?なんてお気楽なことを考えていたんですケド(汗

本来ならワタシの方からご相談しなきゃいけないのに
Kせんせいったら、ちゃーんと分かってて下さるんですもの…ポッ(*´∀`*)


その帰りに寄ったスーパーで買い物をして、駐輪場に置いた自転車を出そうとしたら
すぐ横にあった自転車に自分の自転車が当たってしまい・・・
あれよあれよと言う間にドミノ倒しがおきてしまいました。。
10台くらいの自転車がダダダダダーっと倒れていき
「ああっ!!もうこれは全部(多分数十台)倒れてしまうっ!!!」
ワタシは真っ青になってしまいました。

しかしドミノ倒しが途中でふっと止まりました。
見るとワタシと同じくらいの年齢の女性が
倒れていく自転車を、踏ん張って必死に押さえてくれているのです。
「ごめんなさいっごめんなさい!!」
大慌てでワタシはその人のそばに飛んでいって、自転車を押さえようとしました。
彼女は笑いながら
「だいじょうぶ!コッチは私が押さえてるから、あわてないで起こして?♪」
と言って下さるのです。なんという優しい人でしょう(泣

するとそれを見ていた数人の女性が手を貸して下さって
あっという間に倒れかけていた自転車は元の位置に戻りました。
さらにワタシの自転車を引き出して下さった方もいました(大泣

何度も何度もm(__)mお礼を言いながらm(__)m
なんだか本当に泣きそうになってしまいました。
あまりにも皆さんが親切で優しくて。。

Kドクターといい、見も知らぬ方達といい
世の中にはなんと親切な方がいらっしゃるのでしょう。
今の日本に一番求められていること、実践されていること・・・
それを目の当たりにして、その優しさをかけて頂いたことに感動してしまいました。


まだまだ寒い毎日だけど、ココロが暖かくなった一日でありました。


momoさん提供momoさん提供
                       撮影:momoさんのお兄様


その暖かさに、武ちゃんへのコイゴゴロをプラスして♪




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/595-e7d4940d
トラックバック
コメント
☆なごち。

・・・まあ!!あの中のひとりが、なごっちさんだったの!?

なんということでしょう!!!

ワタクシ、なごち。さんって20代の女性だとばっかり思ってましたのよ。

駆け寄ってきてくれた方達は、みなワタクシと同年代でしたわ!!

・・・ということはいうことは、なごち。さんって50代の方ですのね。

ずっとお若い方かと思ってましたのに。

ほーっほっほほ。エランコトイウカラほれ、バレタww
みゆこdot 2011.03.28 15:40 | 編集
その「見知らぬ数人の女性」のうちの一人は、実は、ワタクシである。

わからなかったでしょう?



ははははは?。

いつも、みゆこのそばで粗相をしないかどうか、見守っているのだ。
なごち。dot 2011.03.28 13:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。