--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.09

プチ旅行

Category: 旅、なニッキ
 

海があって、山があって、美味しいモノがあって
クルマで行ってもそう遠くない、静岡県は最高です!
ってことで、7日から一泊二日で浜松に行ってまいりました。
同行二人、悦子さんと一緒です。

浜松駅のすぐそばに楽器博物館というのがあるのですが
まあそこでちょこっと用事を済ませまして
周智郡森町という山深い町にある大洞院というお寺に向かいました。
このお寺は全国に3400もの末寺を持つ古刹だそうで
悦子さんのご実家も曹洞宗で拝観するのにはピッタリ。
山の奥なので空気も良いし、樹齢何百年という木々がたくさんあります。

緑に映えるわぁ

そしてこのお寺が人気なのは、門前に森の石松のお墓があるということ。
寿司食いねえ、の石松さんです。
侠客なのでお寺のなかではなく、でも一番目立つ場所に建っていました。

江戸っ子だってねぇ

墓石を欠いて持ち帰ると勝負運や商売繁盛のお守りになるとかで(笑)
ボロボロになってしまい、何度か建て直しをしたそうです。
私たちはそういうシュミはないので?、一応手を合わせただけで終了。
お寺の売店ではこの石を入れたお守りが売られているそうです。


・・・夜はお決まりの居酒屋宴会になりました?♪
が、塩分控えめ!飲みすぎ厳禁!!ということでセーブはいたしました、ハイ。


ホテルはグランドホテル浜松、シングルルームそれぞれの部屋で就寝。
古色蒼然としたホテルではありますが、ニューオータニグループだけあって
ビジネスホテルとは一味違う感じでした。
どう違うの、と言われたら困るけど?(笑)



ホテルのHPからお借りしました。





翌日はもう3回目になる中田島砂丘へ。



かめさんのふるさと

何度来ても人があまり居なくて、海を堪能できるところです。

ゆれてどこまでいけるやら〜



これぞ生命力

砂丘の植物。
その強さに感動します。

と〜べと〜べ〜と〜んび

ぼ?っと海を見ているうちに晴れてきました。
トビが悠々と飛んでいます。

ぬこかしら…

猫でしょうか、犬でしょうか。
誰か歩いたみたいです。


さてそれでは帰りましょう、ということで
浜松のシメはやっぱり鰻です。

鰻は浜松ッ

この鰻屋さんも3回目。
本当に本当に美味しいのです!
まるで上質のカルビを食べているみたい。
タレが思いっきりかかっているので、チラリと塩分のことが頭をよぎりましたが
今日だけは許可!ってことで(笑)
特上うな重3,750円、とにかく大満足のお昼ごはんでした。
(端っこをかじってあるのはお見逃しください)


あちこち観光をするタイプではないのですが
今回は山と海の両方を楽しめた旅でした。

「また明日から元気でがんばれるわ!」
今年70歳になった悦子さんが笑顔で言っていました。
元気でがんばる、って簡単なことなようで実は難しいのかもしれません。
だからこそ、時にはカラダとココロを遊ばせて気分を一新することは大切かも。



・・・と、またしても旅行の言い訳を唱えつつ帰宅致しました。

ちなみに血圧は上がらず、体調はバッチリ。
海の効果なのか鰻のおかげなのか…は謎ですが(^^)/






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/518-fe98a367
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。