--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.30

行きはよいよい帰りは…

Category: 旅、なニッキ
 

土曜日の高速道路は結構すいておりました。
やはり連休の後は遠出しないのかしら、よかったねと言いながら
ご機嫌ドライブを楽しんでおりました。
好きな音楽を聴きながら?、ってことでお好みCDをたくさん積んで。

…が、途中のSAでガソリンを入れてエンジンをかけたら…あら??
なんですか表示が「No Disc」になって勝手にラジオに変わっちゃう。
あれれ、と言いつつCDを出そうとすると出てこない。
5枚一度に入れるCD Changerが反応しない。
あーっ!!このーー!!また壊れたなあっ!!
昨年も一度動かなくなってしまって直してもらったんだけど、またしてもかあっ!
「せっかく好きなアルバムを持ってきたのにい」と娘はガッカリ。
まだ300キロもあるのに、どうすんのコレ。音楽なしですか。
「アッチには行きつけの工場もないし、ヤナセに持ってくと時間かかるし
 帰りも音楽聴けないなんてぇ・・・」ますますガッカリ。
「仕方ない、歌でもうたいながら行こう、またはしりとり!」と提案してみるも
夫も娘もシーン・・・

いつまでもガッカリしていても仕方ないので気を取り直して先に進もう。
おしゃべりしたりうたたねしたりするうちに到着。(…早いな

夫と娘が大声で「たらいま、たらいま??!」と言いつつ門をくぐり
迎える母は「おかえり?」と満面の笑顔。

夕方にはまだ間があるのでとりあえずホテルにチェックインすることに。
ジッカから車で10分足らずの場所にある温泉ホテル。

200909261538001.jpg
ホテルのエントランス。
公式のサッカー場と一般向け(?)の競技場がすぐそばにあって
緑がいっぱいの良い雰囲気のホテルであります。
ま、お部屋は大したことないッスけど。

200909270903001.jpg
競技場の駐車場も兼ねているので、とにかくだだっ広いのです。


ちょっと休憩して母を迎えにジッカに行き、父のマンションに行き
一緒に焼肉やさんにGO。
日ごろ焼肉には無縁の両親を堪能させてあげました。


翌日は父の部屋から荷物を出して、車に積んでジッカに運び
それを片付けて洗濯して、父の自室を整えて・・・
まあ潔癖症の母のこと、主の居ない部屋でも毎日掃除していたので
きれいなんですけども。

だいたい片付いたところで買い物に(IKEAなみのホームセンターがあったので!)行って
あれこれ物色するのも楽し。
そこでこんな素敵な自販機を発見!

200909271201000.jpg
グリーンTKC、ここに居たのね!!

200909271201001.jpg
まあ、レッドTKCも!!

200909271202000.jpg
まあ!レッドとグリーンが混じったTKCまで。


思いがけない再会(?)をして気を良くしたところで、本日はお寿司屋さんへ。
北陸の海の幸はやっぱり美味しいです。
こういうものに囲まれているとなかなか出たくないという親の気持ちも解る…かな。

翌日はチェックアウトをしてからジッカに行き
母が「持ち帰るよーに!」と言って玄関に山のように置いた食品やお酒類
台所用品に新米10キロなどなどをせっせと車に積み込みました。

結局11月にコッチに来るという話はちゃんと出来ないまま
(というか誤魔化されてしまった・・・)
「また遊ぼうね?」「気をつけてね?」「体に気をつけてね」
という声を交わしながらバイバイしてきました。
母はものすごくご機嫌でありました。はい。



で、帰りは名神から東名を通って帰る事にしたのですが
トラックの数がものすごーく多い!!
土日に走れないぶん月曜に集中するのでしょうか。
特に渋滞はしていないのですが、とにかく大型車が多くてスピードが出せない。
トラックの林のなかをヨロヨロはしる乗用車、って感じでありました。
あまりに走りにくいので自棄になって(?)浜松で降りて鰻を食べる事にしました。
前から好きで行っていたお店がお休みだったので、仕方なくインター近くの店に。
さすが浜名湖の鰻、香ばしくてカリッとしててふわふわですごく良いお味。


満腹のお腹を抱えて高速に乗って、また大型車の列に焦りながら走ってきました。
家に着いて大量の荷物を下ろすのは一苦労です。
が、これもオヤゴコロというものだと感謝しつつ収納に励みました。

どこにも遊びには行けなかったし(観光地は近くに沢山あったんだけど)
ぼんやり海を眺めたりする時間はなかったけど
まあやるべきことはやった、ってことで良しとしましょう。

すぐに答えの出ないこともあるでしょうし、せっつくことも出来ないこともあるし。
自然の流れに任せることも必要かもしれないし。
ま、あまり性急にことに当たらず、ゆったりと構えていることにします。
親との距離、気持ちの伝達法、いろいろ考えることはあるけれど
ひとつひとつこなしていかなきゃな、と思った二泊三日でありました。


帰ってきた翌日から仕事と学校とお稽古・・・
疲れはちょっと残ってるけど、がんばろ。
うん。





スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/476-bc5cd2da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。