--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.18

冷製(違)と情熱のあいだ・・・

Category: 未分類
 

先日TVで「冷静と情熱のあいだ」という映画をやっていた。
ケリー・チャンと竹野内豊が共演してるちょっと古い映画。
前にも見たような気がするがあんまり覚えていない。
今回もチラ見しただけで、ストーリーもよくわからん。
ただケリー・チャンが出てるのなら、やっぱり相手役は金城武だろうと思っただけ。
竹野内氏とTKCが似てると言う人もいるが、まチョットだけ似てはいると思うが
そういうことではなくて、やはりケリータンの横には武タンが似合う、と。

・・・いや、この映画のことが書きたいのではなくて
先日友人と話していたコトを書こうと思っているのだ。
・・・大したことじゃないんだけども。

イマドキの若い子は恋愛に消極的過ぎはしないか、ってこと。
たまたま友人の息子とうちの娘だけがそうなのかもしれないが
こう、なんというか、めくるめくような恋のトキメキだとか
ココロ揺さぶられる恋の衝撃とか、そういうものを欲していないんじゃないか、と。

どっちも21歳、恋をするには決して早過ぎる年ではない。
ワタスは21で脳天直撃・驚天動地・阿鼻叫喚な恋をしたものだ。
なのにどうしたことか、最近の若者はいたって冷静に恋をするようなのだ。
いや、それは恋とは呼ばないなあ。
友人の息子さんも女友達は何人かいるけど、あくまでもただの友達。
それ以上には決してならないよー、と言うらしい。
うちの娘にも買い物に行ったりカラオケに行ったりする男友達はいるけど
どの人とも二人きりで逢いたいなんてぜーんぜん思わないという。
・・・なんでや。

恋をして傷つく事があってもよいではないか。ヨイデハナイカー。
そこから生まれるものはたくさんあるはずだ。
それなのに、フフンと鼻で嗤うというのはどういう了見か。
情熱という言葉を彼らは知らんのか!


・・・あ、ワタシは何が書きたかったんだっけ。


要するに、要するにだ。
若い人は一生に一度くらい燃え上がるような恋をしてほしいと思うのだ。
それはきっと無駄にはならんと思うよ。
人生の彩りとして、生涯の宝として、永遠に残ると思うのだ。

ちなみに私は今でも恋をしておるYO!!
誰に?とか野暮なことは聞かないでくださいね・・・











・・・ふっ・・・照れるぜ。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/459-8e1f3e9b
トラックバック
コメント
>せんさん

なるほろ?、パソコンが身近になったということはいろんな事が様々な方向に波及していくのかもしれませんね?。

直接会って相手の目を仕草ちゃんと見て、そこから会話が始まって…時には言い争いもし掴みあいもし殴りあry…そうやって人との付き合いというのは深まったり途切れたりしていくものですよね本来は。

ゲームやPCに囲まれた環境で育ってしまうと誰しも人とのふれ合いがメンドクサーになってしまって、恋なんぞその最たるものになっちゃうのかも。いかんな?これはいかんですよ。私たちのようなオバハン(私)オサーン(せんさん→失礼)なら良いけれど、若者がそれではいけません!!命短し恋せよ乙女です。



「ベイビー・シャワー」ですか。濃ゆい本は最近ご無沙汰ですので是非読んでみたいと思います。
みゆこdot 2009.08.21 13:14 | 編集
くそまじめな評論をすると、ってか最近思ったことなんですが、



ゲームとか、パソコンの中で何でもできるようになったのが影響あるかと思います。ネットでお買い物、ごく普通になったし。「バーチャル」なんて言葉さえも死語になっちゃったかな?

人とつき合うよりお手軽だし。汗流さなくてすむし。傷つかないし。人にだって、会わなくてもメールで済むし。私もそういう症候群だわ。

男女でいてもどきどきしないみたいですね。彼氏でもない男性を部屋に泊めてふたりきりで普通だとか、何か起きろってトラブルの発生を念じたいわけじゃないんだけど、聞いたおじさんのほうが焦ってしまいます。

自分が子供の頃、TVがカラー化してきて、すでに兆候はあったのかも。



昨日、山田あかねさんという人の「ベイビーシャワー」という本を読み終えました。我々世代の、複雑な時代の複雑な人生感・恋愛感の交錯。でもプラスチックじゃない。濃ゆくていい本でした。
せんdot 2009.08.20 21:15 | 編集
>ムーコタン

ムキームキー!むこタンなにを言うですか!!

わっ、わたくしがIKZOタンのためにシャワーをっ!?

桃色のヘアバンドしてぇ???



ソレハナイソレハナイ…夫も子もいる身でありながら

IKZOタンと、たっ楽しむなんて!!







・・・なので周ちゃんと二人ピザ持ってバス乗って桃源郷に行くことにしまっす。

探さないで下さい! (`・ω・´)
みゆこdot 2009.08.20 15:55 | 編集
IKZOタンは好きだけど

それとこれとは話が別っ。



みゆこタンがIKZOタンのためにシャワー浴びればいいでそ。

周ちゃんにピサ届けさせるよ。

ゆっくり楽しんでね♪
ムーコdot 2009.08.19 17:06 | 編集
>momoさん

momoさんもアチコチお出掛けしてたんですねー。

お盆休みは楽しくてチョット忙しくて、そしてちょびっと疲れる…そんなあっという間の日々ですねぇ。



そそ、恋する気持ちはパワーの源ですよね。

家族持ちの私たちが一般人と恋をしたり恋に走ってしまったら大変だけど

アジアの至宝黒曜石の瞳の君に一方的恋愛感情を持つのはいいのだー!

それでこの厳しい残暑を乗り切るのだよねーー!









>ムーコタン

なんですかコッチにきなさい、とは。

呼ばないでください ムキー!!

健一は今ワタクシの寝床にシーツを纏って横になっているんだYO!



なのでソッチにはIKZOさんに行ってもらいますわ♪
みゆこdot 2009.08.19 11:19 | 編集
健一、逃げてぇ??。

ボクサーパンツ押さえて逃げてぇ?。

そしてコッチにきなさい。
ムーコdot 2009.08.19 10:34 | 編集
お友達とお茶したり、お盆のお参りしたり色々過ごされたようですね(^-^)♪

私もお盆のお参りしたり、子供達をあちこち連れていったりで、あっと言う間のお盆休みでした?



そうですね?今の若い子は(お盆に旦那の実家に行った時、やはり年頃の息子&娘がいましたが)なんか巷で言われる『草食系』と言うか、燃えるような情熱が少ないような…

(娘さんとの会話で、彼氏?恋人?だるいし?とか言われちゃいましたよ…f^_^;)



そんなこんなで(どんなだ…笑)久々に夜は連日、アンナ・マデリーナ→ウインター・ソングと胸が痛む切ない恋の映画を見たので、今さっきピックアップ・アーティストで元気(笑いも)貰ってきたところです。



あ?若者よ、恋をしたまえ!

みゆこさんと同じく、私なんか万年恋をしてるぞ!黒曜石の瞳のあのお方に。いや…既に献身的な一方通行な愛!?(笑)

ま、ともかくそれがパワーの源になれば、それで良いのだ?

ハッハッハ…



ってなんか話ズレてるなぁf^_^;





ま、何はともあれ皆、もっと熱くなろうよ(笑)
momodot 2009.08.18 22:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。