--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.07

楽しい旅でございました(笑)その四

Category: 旅、なニッキ




何度も京都を訪れていながら、一度も行ったことのなかった東寺。

京都駅からも見える五重塔はいつも眺めるだけでした。

ようやく今回足を運ぶことが出来て嬉しかった?。



お寺のよさが解るようになったのはここ10年ほどのこと。

といっても何がどう解るということはないのですが、なんとなく心が落ち着く、

十二神将を見ていれば気持ちが強くなるような気がする、というだけです。

古い建物に刻まれた歴史は、刻まれた時そのもの。

そんな空気の中に自分を置きたい、ただそれだけです。











しだれ桜もまだ三分咲きといったところで、観光客も少なかったので

ゆっくりと歩きまわることが出来ました。



その間、母は束の間の午睡を楽しんでいたようです。

弘法大師様の「健脚お守り」をひとつ購入し、母へのお土産としました。

(自宅で留守番している父に買うのはすっかり忘れておりました、あちゃー)



ホテルに戻り、その夜は以前とても美味しかったビュッフェレストランで頂くことに。



200904011756000.jpg



・・・こんなに食べるの??と思いつつ、ふたりでぺろりと頂いてしまいました。

普段はあまり食べない(らしい)母も喜んでたくさん食べておりました。



部屋に戻り、長?い時間をかけてお風呂を楽しみ、

(広い洗い場にはジェットシャワーが何種類かついていてホント楽しかったのです)

夜も更けるまであれこれおしゃべりを楽しみました。

・・ワタクシはもっぱら聞き役に徹しておりましたが(☆・・・[:ムニョムニョ:])





さて翌日は旅の最終日。

もうどこにも観光には行かず、隣の伊勢丹をぶらぶらして買い物をし

お昼はお寿司を食べることにしました。

先日も新潟で行った「築地寿司清」、ここの伊勢丹にもあるんです。

どこに行っても寿司清・・って私はこのお店の関係者じゃないですぅ?。



母はサンダーバードで金沢方面へ、私は新幹線で東京へ。

母の列車を見送って、私はようやくひとりになりました。はあ?。

コレコレ安堵の溜息をつくでない!解放の喜びを満面に浮かべるでない!

・・・と思いつつも、ホッとしたのは否めませぬ。



ハプニング満載だったけど、無事に三日間の旅を終えたこと。

念願だった醍醐の桜を母に見せてあげられたこと。

何はともあれ大喜びで帰っていった母は

普段話したかったであろう事をぜーんぶ喋り尽くして満足だっただろうこと。

そう思えば、やっぱり楽しい旅でございました。

(苦笑)はもう取りましょう[:あっかんべー:]







自宅に帰った翌日、件のホテルからお手紙がきました。

丁寧で心のこもった文章と内容に感心するとともに

大いにこのホテルを見直しました。

が、読み終えた手紙をもとの封筒に戻す時に

ワタクシは気がついてしまいました。







・・・ワシの名前の漢字、間違っとるやないか?い!!







      

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/413-d12fe7bf
トラックバック
コメント
〉まみーさん



うーん、確かに不思議な空間ですねぇ。

古いものを古いまま、しっかり保存してあるというだけでも

圧倒されるような空気が生まれる…

そんな気がします。



私も四国巡りしてみたいなー!
みゆこdot 2009.04.09 08:14 | 編集
東寺ってちょっと不思議な空間ですよね。

真言密教のお寺だからかな。

私も仏像とかお寺とかながめるだけですが

好きです。

私は申年なので、守り本尊は大日如来だとか…。

四国八十八ヶ所もちょっとだけ(3分の1だけ)

まわったことがあるのですが、是非全部

行って見たいと思っています。
Mammydot 2009.04.07 23:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。