--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.05

楽しい旅でございました(苦笑)その壱

Category: 旅、なニッキ
母T子との今回の花見旅ですが、終わってみればまあ「楽しかった」と言えるのでしょう。

かすかなニガワライを持って、わたくしはそう言います。はい。



京都駅に着いてまずランチ。

200903311209000.jpg



「京のおばんざい」は彩りも美しく、美味しかったです。

(母は洋食を欲していましたが、初回はわたくしの希望を通しましたネコ



さて、まずはどこに行きましょうか。

お花見が目的ですから当然桜の名所ですねえ。

しかし最近足がちょっと痛いという母、2時間ほど列車に揺られてきたので

少々疲れている=駅から近い方がよい・・・と言うのは大いに頷ける。

で、タクシーに乗り込んでから「円山公園へ」と行き先を告げました。

「もっと早くに満開になるかと思ぅてましたのに、寒い日ばっかりで」と運転手さん。

「そうね?せっかくのお花見なのに、まだまだみたいね。円山公園はどうかしら」と母。

「もう結構咲いてますけど?」「あらそう、よかった♪」



・・・・それから数分後、私たちを乗せたタクシーは山科方面に向かっていました[:冷や汗:]

ま、はっきりいえば方角がまるで違うとです。

どうしてそんなことになったかと言うと

「やっぱり醍醐寺の桜はきれいですなぁ」

運転手さんがふと漏らしたこの一言。



「そうよね!やっぱり桜は醍醐寺よね!太閤さんのお花見よね!

 運転手さん、醍醐寺に行ってちょうだい♪」



・・・かくして私たちは山科を経て醍醐寺に向かったのでありました。







さすが醍醐寺の桜は息を飲むほどに美しく、そして強くたくましい巨木でした。

霊宝館と三宝院を見学して、茶店で抹茶を頂いて

念願の桜を堪能した母はたいそうご機嫌でした。

・・・・そう、ここまでは・・・・ね(笑)



さて京都市内に戻った私たちはホテルにチェックインすることに。

このホテルを選ぶにあたっては母からいくつかの条件を出されていました。

「築浅」で「こぎれい」で「広い部屋」で、そして「大浴場がある」こと。

この大浴場というが難しいんでありますよ。

和風旅館は好まない!しかし大浴場はほしい。あまり郊外であってはならない。

・・・と、なりますとなかなか見つからないんでありますよお。

ネットで探しまくって、ようやく見つけた「条件を満たすホテル」を予約したのだけれど

我儘と贅沢が服を着ているような母の気に入るかどうか・・・。

「あんまりお好みのホテルじゃないかもよ」と一応予防線は張っておいたのだけれど

タクシーがホテルの前に止まった時、私のいやな予感は当たりました。



「・・・・ここ??こんな・・クルマ寄せもないホテルっ????」

ああ、お母様、乳母日傘育ちのあなたには「こんなホテル」でも

そこそこのお値段なのですよ!?仰せの通りデラックスツインにしましたし!

車寄せなんぞなくてヨロシイ、だってこんな通り沿いに建ってる建物なんだからっ。

と、なだめつつロビーを抜けてフロントへ。

確かに狭い感じはするものの、清潔で立派なロビーじゃありませんか。



しかしチェックインの時というのはそのホテルの格というか、そういうものが垣間見えるもので

まず宿泊2日前に送っておいた私の旅行バッグが見当たらない、とスタッフはおろおろ。

待たされて発見されたはいいが「ハイどうぞ」とルームキーとともに手渡す始末。

前もって送った荷物というのはフツー部屋に届けてあるものなのになー。

ちゃんとメールもしておいたのになー、と私もちょいとアレレ?な気分。

母はといえば、もう不満を全身にみなぎらせてふくれております。

誰にも案内されず部屋に到着した瞬間、彼女のふくれっ面はレベルアップ。



「こーーんなホテルだめだめ!部屋も狭いっ、気に入らないっ!!」

だって大浴場があるところって言ったのはアナタでしょーが!と反撃するも

「そりゃそうだけど」と言いつつ、あれこれ難癖をつけるつける。

言う事がなくなったら、壁の絵が下手くそ(笑)だのドアの色が悪いだの

ベッドカバーの色が好きじゃないだの、まあ子供のように言う言うww

今からでもホテルを替えてくれというのを

それではとにかく明日の連泊はしないでGホテルに変えるから、となだめました。

それから急いでGホテルに電話をして、2年前に母と泊まったGフロアの部屋を予約し

フロントに出向いて明日のキャンセルをお願いしました。

そしてとにかく明日の朝まではここで過ごしましょう、と母を説得しました。

このホテルのレストランは評判いいみたいよ、フレンチのコースが美味しいみたい♪

食事が済んだら、ゆっくりと大浴場で疲れをとりましょ♪♪

と、内心ヒジョーに怒りながらも優しい言葉をかけるワタクシ。

なんとかご機嫌の直った母を伴ってレストランにおもむきました。



・・・・しかし、このレストランが・・・・・ああ・・・[:悲しい:]



<<もったいぶるようで相済みませんが明日に続きます>>



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/410-b607a585
トラックバック
コメント
>納言子さん

コンビニの謎、ご理解頂けたようで...^^



「あかかべ2号」見たいよね、ねっ!!

TKC倶楽部仙台支部と東京支店の駐在員ふたりの影響と、あちこちで見かける広告と、渋めの紅茶好きにはたまらないJAVAてーと、お口の中が冷たくな?るな?る発泡酒と

そしてそして、何よりも着信音をレックリのテーマにしているダーリン様の影響が大ですな!

ぜひぜひ公開されましたらば映画館へGO!!ですねっ。

何度でも何度でも、心ゆくまで孔明様の美しさに酔って下さいますように(違?w



親が元気であればこそ、あれこれ無茶を言われたり我儘を言ったり言われたり出来るんですよねえ。

9年のお母様も5年のお父様も、6年羊母も元年寅父も、皆様どうぞ元気でいてくれますよーに。。

みゆこdot 2009.04.06 16:26 | 編集
チョトまって。

レストランにいったんでそ?

で、なんでコンビニ弁当になるの?

そこに、なぞが??????







あああ、あかかべ?を早く見に行きたい♪

誰の影響でも、広告のおかげでも、サッポロさんのおかげでもなく、はやく決着つけてほしい!

の一心です。



うちのだありんてば、パート?が無完結で終わった悔しさを忘るまじ、ということで、ケータイの着信音をレッドクリフのテーマにしております。

臥薪嘗胆!



何のコメントだかわからなくなった。

場をわきまえず、すみません。

ウチ9年の母者は…根っこが頑固です(父も同じで(S5年)、相乗効果の頑固ワタクシ)。

でも、元気でいてほしいではないの。

ね。
納言子dot 2009.04.06 13:08 | 編集
>ムーコさん

レストランでの話、まあ聞いてやって下さい。・゚・(ノД`)・゚・。



母のふくれっ面、まあ可愛いといえば可愛いんですが

それは帰ってきてから思えることで・・・(´Д⊂ヽ

その時はただひたすら「ああ??☆っ!!」と思うばかりですぅ。



ムーコさんのお母様はうちの母なんぞよりずっとずっと優しいし

結局はぬこーずを受け入れて可愛がって下さる度量も持っておられるし。

ま、確かに娘=当事者となると苦笑が出る事もままあるかもしれませんが。





こちらこそ遅くなりましたが

お誕生日おめでとうございます。

31日の京都の夜、コンビニ弁当を食べながらムーコちゃんに思いをはせておりました。



今頃美味しいディナーを食べてるんだろな・・☆

おめでとおめでとむこちゃん☆

と。
みゆこdot 2009.04.06 12:38 | 編集
レストランでなにがっ?(゚Д゚≡゚Д゚)?

こっちは桜まだなので見事な桜を堪能しました。

お母様のふくれっ面もかわいいなぁと思って拝読しました。

ってよそ様の話だと微笑み混じりで読めるのに

自分ちのこととなると苦笑でございます。

そろそろ襲来がありそうで…☆



遅くなりましたが誕生日おめでとうございます。

ますますの充実した日々を!
ムーコdot 2009.04.06 07:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。