--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
12.03

優しさに包まれたなら?

Category: 未分類
ユー☆ンの歌の文句じゃないけれど

最近しみじみとワタクシは思うのです。



ワタクシの周囲には本当に素敵な人がたくさんいるなあ、と。

凹んでるときに励まして元通りにしてくれる人

全身脱力でへたりこんで動けないときに背負ってくれる人

心のこもった贈り物をさりげなく届けてくれる人

言葉だけじゃなくほんのちょっとした態度で愛情をくれる人

書ききれないほど沢山の、本当に本当に素敵な人たちがいます。



そんな人たちから頂く優しさが体中にしみわたる・・・

喉カラカラ状態で飲ませてもらう一杯の柄杓の水のごと

まさに精神的甘露水というような潤いを与えてもらいます。

ま、人の情けが五臓六腑に沁みわたるってやつですね。



優しさは自分が持っていなければ人に分けてあげることが出来ない、と

そんなふうに言われてハッとした大昔の自分は

自分自身も嫌いだったし、多分ほんとうに愛されるということがどんなことか

ちっとも理解していないほどお尻の青いコドモだったのでしょう。



年を取るごとに、人の愛情というものはシンプルで

それでいて深みのある有り難いものだと思えるようになりました。



今年もあと少しで終わりますが、ビョーキもどきを経験したり

それによってものすごく落ち込んだり、ジッカと揉めて憤ったり、ラジバンダリ・・

とにかく今年一年いろんなことがありましたが、そんな時に知った人の温かさ。

これはちょっとツライ経験から生まれ、もたらされた大切な宝物です。

ほんの少しでも恩返しが出来るように、自分でも出来ることがあるかと探しつつ

来年にこの思いを繋げようと思っています。





・・・・おおっ!!

年末ともなると神妙なニッキを書こうと思うものです。

「みゆこは熱でもあるんではないか」と思わないでいただきたい。

年に一度くらいはワタクシも真面目にモノを考えるのです。わははは。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/378-4a50584c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。