FC2ブログ
2007
11.26

「ごめんなさい」の効果

Category: 未分類
先日とあるカフェでひとり静かにお茶を飲んでおりましたところ

隣の席の女性がグラスの水をこぼしたとかで、同席の人にしきりに謝っておりました。

「ごめんなさいね本当にごめんなさい!」

そして隣のワタクシにも「お騒がせしてごめんなさい」と言うのでありました。



いいえどうぞお気になさらずに。

そうお返事しながら私は感心したのであります。



ニンゲン生きているうちには、何度も謝らねばならん状況に遭遇します。

そんな時にどういう態度を取るかってのが、その人の価値を決めるといっても過言ではない

と常々ワタクシは勝手に思っているのです。



お店などで不愉快な思いをした時

(ex.お皿やグラスが汚れている・料理を落とした・飲み物をこぼした)

などなどの場合にも、誠意を持って対処するかどうかで

その店の評価がぐ?んと上がったりするもんです。



ワタクシはとにかく人にアタマを下げられることに弱いので

ごめんなさい!と必死で謝られたりした日にゃ

いいのよいいのよ、その落とした料理食べてあげるから持っといで!

ってな感じになってしまうとです。

余談ですが、デパートの開店時にエントランスでおねいさん達が

ズラリと並んで一斉にアタマを下げるのを見てしまうと

あーあーもー今日は余計なモノまで買ってしまいましょうよ、ってなっちゃう。(なるな!)



うちの夫は新婚の頃ケンカをすると、一応謝りはするものの

「悪いと思ってるけどさあ」と言ったものでした。

この「けどさあ」は不要なわけで、火に油が注がれる結果になったものです。

最近は心得たもので「ごめんごめん」と言い捨てて、娘のもとに逃げていきますが。





自分のことを省みれば、ワタクシはしょっちゅう謝っております。

道路で駅で電車の中でスーパーで銀行で、あちこちで謝ります。

人様にぶつかりそうになったり実際に触れてしまったりしちゃうので。



ただあまり謝ってばかりいると舐められることもあります。

パン屋さんで小銭がなかなかお財布から出なくてオロオロしつつ

お待たせしてごめんなさいと謝った時、レジの小娘に舌打ちされました。

そして乱暴にパンを台の上に置かれました。









・・・・ま、その後は皆様のご想像通りなわけですが。







先日も某か○料理の店で出てきたお取り皿が少々汚れていたので

お店の女性に小さな声でそっと「これ替えてくださいね」と言ったらば

返事もせずに乱暴に皿を持ち去るわけですよ。

本来だったら、そういうことを客人に指摘されるなんて店の恥。

平身低頭しつつ小声で言ってくれたことに感謝すべきこと。

それをなんですか、仏頂面をしてからに。んがー。



その場ではそれ以上何も言わずに、きっちりお昼のコースを頂いて帰ってきたのですが

夕飯の時に夫を軽くいぢめておきました。





ちなみにウチの娘は小さい頃ちっとも謝りませんでした。

謝るヒマを与えないほどワタクシが怒鳴っていたせいかもしれませんが。

それがついこの前、駅前を友達と二人で歩いていたのを見かけて

さりげなく近付いて軽くぶつかる振りをしてみたところ

「あっ、ご、ごめんなさいっ!!」と慌てて謝るではありませんか。

しかもなんだか全身で恐縮してる様子が伺えて笑ってしまいました。



次の瞬間ワタクシだということに気付き

「なによっ!!!なにしてんのよっ!!」と怒ってはおりましたが。





とにかく謝るときは徹底的にココロをこめて。

自分にも家族にも(特に夫)言い聞かせている今日この頃です。





スポンサーサイト




トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/293-80e5f7b1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top