--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.06

「三国志」読了

Category: 未分類
三国志を読もうと思い立った動機は甚だ不純である。

武ちゃんが諸葛孔明役をやる、というニュースを知ったからなのであーる。



恥ずかしい話だが、私は三国志と水滸伝をずーっと混同していたのです。

劉備玄徳とか項羽とか関羽だとか、諸葛亮だとか曹操だとか孔明だとか

断片的な人名しか覚えていなかったのであります。

(しかも思いっきり混同してるし重複してるし[:たらーっ:])

これは多分子供の頃読んだ「少年少女世界の文学全集」で、三国志と水滸伝が

同じ巻になっていたからだと思うんだよね。

・・・ダメじゃん[:ニョロ:]。



そんなこんなで一度しっかり読んでみようと『吉川英治歴史時代文庫・三国志』全8巻を

注文したのである。ぽちっとな。



しかし読み始めたらこれが、なんだかとっても難しい。

日頃お気楽なモノばっかり読んでいるせいで、何度も理解不能な文章にぶつかる。

著者も自ら書いている通り、これはまさに「三国志演義」の訳本なのね。

8巻もあるからと、先を急ぎたいからといって、これはとても斜め読みできにゃい。

(斜め読みなんかせず腰をすえて腹を括ってしっかり読みなさい!)



しかもなかなか諸葛亮字は孔明さんは出て来ないし。。。





でもなんとか何ヶ月もかけてようやく読み終わりました。

やはりアレです、こういう壮大な歴史小説というものは夜寝る前にお布団の中で・・・

ってのには向いてませんな。

寝る前にはもっとライトなテイストのご本がグーですわ。

こういう歴史モノを読んでると、どきどきワクワク目が冴えて止まらなくなっちゃう。

(なのでずっと睡眠不足でした?[:ムニョムニョ:])



ここんとこ全集モノ(文庫だけど)を読むことがなかったので、やはり読み終わると

「読んだど?!!」という達成感があるものですね。

中国の歴史がほんのちょっとだけ解りました。



・・・でも、でもね、もう一度初めから読んでみようと思っているのです。

一回じゃとても理解しきれてないし、読む先から忘れていったりしてるし[:パクッ:]





しっかり心に残ってるのは









武ちゃんは諸葛孔明役にぴったりだわ??[:ハート:]











ってことでーす。きゃは[:ウィンク:]

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/279-c028c784
トラックバック
コメント
意義としては、それに尽きます!!(笑)

まあ他にも「おお、これはそういうことだったのか」と思ったこともあったので

またそれについては書いてみようかと。



こうやってニッキのネタを分散させるので?す。エヘヘ。
みゆこdot 2007.09.07 14:36 | 編集
「武ちゃんは諸葛孔明役にぴったりだわ??」って部分が読んだ意義ありってところでしょうか???

Mammydot 2007.09.06 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。