--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
04.26

六本木デビュー

Category: 未分類
ここんとこなんか慌しくて、気がつけばもう4月も末じゃないですかAko

いかんいかん、ちょっとずつでも毎日書こうと思ってたのに。



そんな日々のなか、先日初めて六本木ヒルズあーんど東京ミッドタウンに行って参りました!

今回もエスコートしてくれたのは友人みさPちゃん。

なにしろミッドタウンから徒歩15分のところに住んでいるんですからにじ

いいですよねえ、ちょっとお散歩で六本木ですもん。



とーきょーみっどた?うん?



ミッドタウンはもと防衛庁のあったトコロ。

昔は六本木の喧騒からちょっとだけ離れた落ち着いたエリアでした。

でも今は中心がこっちに変わったって感じ。







ちっこいケータイのカメラじゃ全景はもちろん撮れません。

それにしてもすごい、大き?い!!そしてレストランめちゃ混み!!!

ランチの時間だったこともあって、平日なのにものすごい行列でした。



私たちは敢えてミッドタウンの「日本初進出」や「有名シェフの店」を避けて

六本木交差点近くにある古いホテルの中の、イタリアンレストランに行きました?。

([:ディナー:]まあまあのお味でした)



せっかくだから、とヒルズにも行ってみることにしました。

気分はもう修学旅行です?(もちろん私だけね)おんぷ♪



懐かしいアマンドの前を通り過ぎ麻布警察の前を通って

さてさて到着したのはそびえ立つ六本木ヒルズ!



ヒルズだヒルズだ?!



中に入ってみれば、なんというか非日常がてんこもりって感じですか?

ショップを覗いてみても、なんというか実用性のなさそうなモノがあふれてる。

でも見ているだけで楽しい。うっとりする。

たまにはこういうところでウインドーショッピングってのもお洒落ですよね。

(ウインドーショッピングって死語かな??[:たらーっ:])



思えば丸ビルやお台場のアクアシティやヴィーナスフォート、横浜のクィーンズスクエアなど

次々に出来る巨大な複合施設って、どこも同じような感じがする。

日々のお惣菜を盛り付けるのにはふさわしくないけど

出窓なんかに飾っておいたら素敵な器とかね。

お風呂で使うにはもったいないけど、玄関の下駄箱の上に乗せていきたい石鹸とかね。

「石鹸」というより「アロマソープ」、花瓶というより「フラワーベース」・・

いわゆるそんな感じのモノを見せながら売る、というお店がいっぱいでした。



そんな店のひとつで、こんなのを買ってきました。



果物入れだよぉ?、ネコ。



フルーツを入れてキッチンに置くものを探していたのですが、まさにコレ!

底にも小さな穴があいていて通気性[:OK:]です。

みかんやおイモを入れておくのにもいいし、キッチンの出窓に置いてもちょっとお洒落でそ?

みさPは白を買いました。色違いおそろですきてい





ずっと行ってみたかったトコロに行けて大満足して帰ってきたワタクシでした。

そして、はるか昔に仕事場だった六本木の変貌をしみじみと感じた一日だったのでした?。



今度は豊洲に連れてって下さいです。

(自分では行けないのかいおどろくドゥラww)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/256-a97d25fb
トラックバック
コメント
「あの頃はよかった」だの「イマドキの若いもんは」と言うようになったらヤヴァイですね(笑)

それにしても今の六本木はすごいです。

芋洗い坂もすっかり変わっちゃいましたしね・・・

あの頃の六本木は・・あ、いかんいかん。
みゆこdot 2007.06.06 11:56 | 編集
すごい変貌ですね。僕の知っている六本木は、台湾が『中国』だったころだから…。今の人には、わからないだろうね。昔語りをするようになったら、老人の仲間入りかな。
Tourudot 2007.06.04 03:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。