--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
08.15

イロイロと想ふ

Category: 未分類
墓参に行き義父たちと食事に行き、掃除をし洗濯をし買い物に行く。

特に変わりばえのしない日を送ってはいるが、それなりに考えることはあって。



ヒロシマとナガサキの日があって、今日は終戦記念日。

今こうして何気なく生きている日常が、なんと沢山の人たちの命の上に成り立っていることか。



「敵」はいつでも「味方」の裏返しであって、自分たちの周囲の「味方」だけが

決して正しいのではないことを、改めて考えさせられる。

自分達が間違っていないと思えば思うほど、その逆を云う人たちを「敵」と呼ぶ。

その「敵」にとっては、こちら側が正しく敵であるというのに。

そうやってニンゲンという生き物は、なんと愚かな戦いを繰り返して来たのだろう。



幼い子供がゲーム機を握りしめて「敵」を打ち落とすソフトに興じているのを

親は黙って見ていてはいけないような気がする。

闘いとは喧嘩とは、己も相手も痛み、そして相手の傷を目の当たりにすることだと

広い場所に連れて行って教えてやるべきだと思う。

一方的にコチラ側が唱える主張を、なんの疑いもなく正義だと言うのは危険だと

子供のうちから教えてやりたいと思う。



偏らず依怙地にならず、冷静に。

この時期、我が家では真面目な議論をする。















いつもいつも水をかけるようなケンカをしているわけではないのだ[:汗:]



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/192-0ba11eca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。