--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
10.08

嗚呼、青春!

うちの娘はおしゃべりであります。

学校からの帰り、駅から家までの道でもずーっとしゃべっている。

(徒歩5分なのだけど、ちょっと薄暗くなると一人では歩けないという情けない女子高生である)



家に着いてもしゃべっている。

洗面所で手を洗っていても、大声でしゃべる。(うるさいっ)



なに大したハナシをするわけではありまっせん。

化学実験室で先生のチキンラーメンをこっそりすすっただの・・

(ボクの昼ごはんを盗るな~と叱られたらしい。なんという悪いヤツだ)

授業中に寝ぼけて友達に大笑いされたり・・

(なんで授業中に寝るんだしかも笑われるってなんだよ!)

友達に恋の相談をされて、適切なアドバイスをして感謝されたとか・・

(ふん!彼氏のひとりも居ないくせにワシの受け売りを言ってるだけじゃん)



まあなんというか、どうでもいいようなコトを延々と話すのです。

夕飯作りの手を止めて聞かにゃならんので、少々めんどくさーと思う時もあるのだが、まあこちらも楽しませてもらってはいるんでありますね



・・そんな日々を送っている娘であるが、先月球技大会が終わった直後のことです。

「激しく燃えてた球技大会も終わったことだし、次は何をするのかなあ?」と聞いてみますた。

朝練だの放課後練習だので勉強そっちのけだったので、当然「次は中間試験に燃えるわよ!」という言葉を期待していたんですね、はい。



「・・・旅に出る(- -)」

「・・・旅???ど、どこに?」

「自分探しの旅に・・・」

「?????だからー、どこに???」

「ココロの旅よ、ココロの」



どう思われます?この言葉。

考えて言ったんじゃないんですよ、これ。

間髪をいれずに答えたのがコレ。もうね、アフォかと。



要するに、勉強をする!という感覚がないんですね彼女には。

そういう選択がないというかなんというか。やっぱりアホかと



そうこうしているうちに、明日は学園祭

で、台風

おとといも昨日も今日も、ペンキだらけになってご帰還です。

モニュメント作りに燃えているそうであります。



しかし考えてみれば、こうして私は娘の青春時代を一緒に味わっているのかもしれませんな。

自分の高校生時代って、もっと殺伐としていましたもん



・・・若さは分けてほしいと思いますゎw

ただあの底抜けなお気楽さとアバウトさだけにはついていけん・・orz

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takesealove.blog55.fc2.com/tb.php/15-6e1c6729
トラックバック
コメント
せんさん

私も中高生時代は月に吠えたりしましてよ(笑

部屋にこもってしまったり

(その当時はヒッキーなんて言葉もなかったけどねー)

親を前にして、ココロの旅に出るなんてたわけたことを

言う度胸なんてなかったですわ。



・・・・あ、今帰ってきた。

水曜日は夕飯担当なの、あの子。わははh
みゆこdot 2004.10.13 16:43 | 編集
アタシなんざ、ココロの旅の仕方がわからなかったから、

中学高校の頃から家出を夢見たり、

夜中に起き出して自転車でうろついてお巡りさんに質問されたり、

ひとり暮らしを始めてからはあてどなく旅行に出てみたり、

人気のないところで月に向かって吠えてみたり、なんです。

…そのわりに海外は怖くて行けないんですけどね。



だすから、人間的に良くできてるなぁって感心するわけであります。

詩を綴る日記も、暖かくて好きです。あ?あ青春(笑
せんdot 2004.10.12 20:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。