FC2ブログ
2011
11.15

MINCEURなお食事



暖かだった昨日、お友達pちゃんとランチに行ってきました。
三國清三シェフの『ミクニ・マンスール』
「美しく、おいしく、心と体に優しい料理」
がコンセプトの素敵なレストランでした。

201111141126000.jpg
四ツ谷駅で待ち合わせ~。
イグナチオ教会の塔が見えます。

201111141206000.jpg
にんじんのペーストの上には滝野川ゴボウのジュレが乗っていて
ふわふわに泡立っているのは…泡立っているのは、なんだっけ??
ゴボウの香りが立つ、優しいあじわいの一品でした。


201111141206001.jpg
焼きたてのパンはオリーブオイルで。

201111141220000.jpg
練馬産の白菜でホタテをくるみました~♪
レンコンのクリームソースが良い香りでした。

201111141237000.jpg
ホロホロ鳥のソテー、きのこのソース。
なんとか椎茸と、その隣にあるのはサボテンの一種だそうで
サクサクした歯ざわりが美味しかったです

201111141237001.jpg
pちゃんの真鯛のポアレ。
黒米のリゾットとは珍しい~


201111141300000.jpg
なんとかカボチャのソースがかかったラ・フランスのコンポート。
さわやかな甘さのジェラートが添えられていました

食後に珈琲をいただいて、ゆっくりのんびりなランチを終えました。
ご馳走してくださったpちゃん、本当にありがとう(人´∀`).☆.。.:*・゚


お天気が良いので、ソフィア通りをニューオータニまでお散歩することに。
201111141403001.jpg

201111141403002.jpg

201111141404000.jpg
営業を終える前に優しいお宿になったグランドプリンスホテル赤坂が
あたたかな陽に照らされていました

赤坂見附まで歩き、ウィンドーショッピングを楽しんだ後
新宿でpちゃんとバイバイ))しました。

201111141621000.jpg
ご馳走になったうえに軽井沢のお土産(大好きなツルヤのジャム)まで頂いて
本当に楽しいひとときでした

ありがとうpちゃん。
またココロに残る言葉もかけてもらって、良い一日でした。
・:*:・(*´∀`*)・:*:・










Comment:2  Trackback:0
2011
11.10

帰還~♪



急に寒くなってきました。
今朝はファンヒーターが恋しいと思いました。
…灯油はないんですけど


昨夜ジッカから戻ってきました
今回も忙しかったですが
父の冬ごもりの準備も整ったし、久しぶりに3人で食事にも行ったし
母と喧嘩もしたし(笑)、庭木の剪定もしたし、温泉にもつかったし
…まあ概ねヤルことは終えた~~!!って感じ


ついでと言ってはなんですが


  201111091130000.jpg

日本海も見てきました。
いいですねぇ、冬になりかけの海。
大好きです。


今日は朝から洗濯ものと格闘しました。
明日は冷たい雨だそうです。
ちょっと疲れたので
明日はコタツ猫になる予定であります。


どなた様もお風邪など召されませんように。。。。



Comment:0  Trackback:0
2011
11.04

オトナにならねば!!



…って、イイ年して今更「オトナ」でもないんですけどね

来週からまたジッカに行ってきます。
2泊3日ですが、またやるコトがてんこ盛りです。
父のケアマンションの冬支度や
母の越冬(笑)についての相談やら。。
冬季だけでも我が家に連れてこようと思っているのですが
まあコトはそう簡単には運びますまい


義父も最近ちょっと元気がないし
90代、80代の親を支えていくという責任感をヒシヒシと感じています。

コドモが小さかった時はコドモを優先的に考えて暮らしていたけれど
次は親たちを最優先に考えなきゃならないわけで。

でも悲壮感を漂わせて「私…年寄りの世話をしなくては…
なーんて性格ではないので
頼られるうちが花YO!!と、前向きに捉えるつもりです。


自分の内面に目を向けて、自分自身の悩みだけを抱えている時期なんて
もしかしたらシアワセだったのかもしれないなぁ、なんて
最近ふと思うようになりました。


しかし、人生は順送りなわけで
親が老いて、初めてわかる事がたくさんありますもんね。
50歳を過ぎて目から落ちるウロコのなんと多いこと。
その分ちょいとだけオトナになっていくってことですよねぃ。

…おお、なんだか今日はマジメなことを書いてしまった


さて、来週からの旅支度でもしましょうかね~






Comment:2  Trackback:0
2011
11.01

熱海へ 其の参

Category: 旅、なニッキ


・・つづきです。

「クラブ夢二」も石畳を歩いた先の離れにあります。
玄関を開けるとまさに昭和のかほり。

club2.jpg
 ※お宿のHPからお借りしました※

2011atami 038

どうです、このレトロな感じ。
懐かしい「乾き物」と、フツーの「コップ」に入ったモスコミュール。
…とはいえ、このグラスちゃんとしたクリスタルでしたけど(笑)
カラオケなんか歌っちゃったりして、すっかり気分は「スナックの客」'`,、('∀`) '`,、


 *******************


飲んで部屋に戻ってから、大浴場へ。
ここは内風呂はなくて露天風呂のみ。
洗い場も外…これは厳寒期はツライかも。。
私たち以外だぁ~れも居なかったので
大きなお風呂とご神木を繰り抜いたという「ご神木の湯」を堪能。
ゆ~っくりお湯につかって、の~んびり。ああ至福のとき。

部屋に戻ればもうすっかり就寝~♪の用意が出来ています。
お部屋係りさんにお願いした通り、二間それぞれにお布団が敷かれていました。

お風呂上りなので、当然ながらビールを飲む私たち。
プレミアムモルツうま~~・:*:・(*´∀`*)・:*:・~~


************

で、朝が来ました。

2011atami 040
 
今日も良い天気です。


2011atami 044
朝ご飯の前に持ってきてくださった「おめざのお茶」
美味しかったです!!


2011atami 045

2011atami 046

「旅館の朝ご飯って美味しい!」はデフォですな。
おかわりしちゃいました。

2011atami 047

食事を終えてお茶を飲んでいると、Kが「あ、あの子!!」と庭の方を指さしました。
その指の先には・・・

2011atami 048

   にゃんこ~~~~♪

庭づたいに遊びに来たみたいです。

2011atami 049

中に入りたそうでしたが、やはりそれはダメでしょってことで
Kと二人でご丁重にお断りしました。


2011atami 050

食後の珈琲は挽きたてをポットで。
たっぷり飲めてシアワセですた。


お会計もお部屋で。
お値段以上の満足感を味わいつつお支払いをしました。

お部屋係りさんに「行き届きませず…」とお土産を頂戴しました。
いえいえ、とんでもない行き届かないどころか
素敵なおもてなしをして頂きましたよ!

「食事中に何度おしぼりを替えてくれたかしら」とKに言われて
ああ、そうだった…5回以上は替えてくれたなぁ、と
改めてこの宿のホスピタリティ精神に感心しました。

お見送りの時にも、私たちのクルマが見えなくなるまで
ずっとお辞儀をして見送ってくださいました。

Kは「ここを熱海の常宿にしよう!!」と絶賛し
私も同じくこの宿の大ファンになりました。


  *********************


宿を後にした私たちはMOA美術館に行ってみることにしました。
急な坂をのぼって到着したのは巨大な施設。
聞きしに勝る立派な美術館でした。


2011atami 056

こーんなに長い長いエスカレーターに乗ってエントランスに。
音と光と色が刻々と変わっていき、それはそれは美しいのです。

2011atami 063-1
エスカレーターをおりると、こんな広場があります。
この後、うしろの階段を登ったのですが・・・疲れましたぁ(´・ω・`)



琳派展をやっていたので、じっくりと時間をかけて見学し
能楽堂での解説も聞き、しっかりランチの天ざる蕎麦も食べ(笑)
足が棒になってきたところでこの旅を終わることにしました。


熱海駅で「バイバイ~♪またね~」と別れ
それぞれの自宅へと帰っていったのでした。

紅葉にはまだ早かったけれど、良い空気と美味しい食事とお酒と
その他いろ~んな素敵なものを頂いて、よい旅になりました。
たくさんお喋りも出来たしね。


行ってみようか?と言ってた熱海秘◯宝館に行けなかったのだけが
ちょいと心残りかなぁ~ヽ(・∀・ )ノ
…ま、それは次回の楽しみに(笑)→行くんかい!!




  熱海への旅、これにておしまいでございます。
  最後まで読んでくださって
  まことに有難うございましたm(__)m







Comment:6  Trackback:0
back-to-top