--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.31

熱海へ 其の弐

Category: 旅、なニッキ

Y391391154.jpg
    ※この画像は旅行予約サイトからお借りしました※

あたみ石亭の表にクルマを停めると
作務衣姿の男衆さん達が出てこられました。
どこかで見ていたかのように、ものすごく良いタイミング。
純和風造りに似合う「スタッフ」ではない「男衆」さんたちが
荷物を持ってくださったり、クルマを駐車場に移動してくださったり…。
バレーサービスは場所によって「…??」と思うこともあるのですが
この宿は安心してキーをお渡しすることが出来ました。


その合間にさりげなく名前を聞かれ
そのまま離れのお部屋へ。

三千坪の日本庭園に点在する見事な庭石を歩いていきます。

Y391391009.jpg
    
Y391391133.jpg
    ※この画像は旅行予約サイトからお借りしました※


いわゆるチェックインはお部屋で。
着物姿もうるわしい女性が丁寧に三つ指をついてのお出迎え。
お茶とお菓子をいただいて、暫しまったり。。
チェックインとはいっても宿帳の記入はお帰りまでで結構です、とのこと。
一度迎え入れた客は、この宿を出るまでとことんゆったりさせますわ!!
という静かなる心構えが伝わってきます。

その後お部屋担当の別の女性が現れ、また三つ指ご挨拶。
館内の説明や食事の時刻を聞かれます。
貸切露天風呂があるので、夕食までにひとっ風呂浴び湯浴みをすることに。

庭園のなかをそぞろ歩きしつつ、露天風呂へ。
広々とした露天風呂のまわりには、ほんの少しだけ色づいた木々があって
それを見上げながら浸かるお湯の気持ち良いこと。。
足の先から疲れが抜けていくようです。
熱海のお湯は塩湯だそうで、身体がぽよんと浮きます♪
ぽちゃぽちゃしてるからではありまっせん!!

部屋に戻れば夕飯時。
この広~い石畳を何往復もして料理を運んでくれるお部屋係りさん。
ほんとーーに頭が下がります。m(__)m


   ※以下の料理写真はクリックで大きくなります※

2011atami 023
先付:食前酒梅酒・大黒秋刀魚・九条葱辛子みそ掛け
   炙りたこ・いちょう長芋・クコの実
前菜:菊菜くるみ衣・サーモン手毬寿司・もって菊・和牛ロース西京漬けアスパラ巻き
   海老せんべい飾り玉子もみじ丸十・ゴボウ揚げ・銀杏・などなど・・・

2011atami 024
吸い物:焼き茄子含ませ・合鴨葛うち・マツタケ・菊花

2011atami 025
造り:青利烏賊・鮪・白身魚

2011atami 027
焼き物:落鮎の柚庵焼き・輪柚子・谷中生姜・金山寺味噌

2011atami 026
特別料理:佐賀牛岩塩焼き

2011atami 029
煮物:焼き穴子白菜巻き・椎茸・絹さや・黒七味・トリュフ

2011atami 030
このカゴをそうっとはずすと・・
2011atami 033
強肴:海老芋ぶぶあられ・原木椎茸・南瓜素揚げ・稲穂など
   
2011atami 032
止肴:ずわい蟹金紙巻き・紅蓼・帆立貝・ブロッコリーとミニ大根・林檎酢

2011atami 035
食事:きのこご飯・赤だし・香の物

2011atami 037
水菓子:メロン・巨峰・白玉蓮根・黄身ソース・利平栗

生ビール大ジョッキを飲みながら、いや~~食べた食べた!!
でもどの料理も繊細で手が込んでいて、たいへん美味しゅうございました。
なにひとつ残すことなく、ぜ~~んぶいただきました。
(好き嫌いの多い恥ずかしいワタクシは、Kに食べてもらったモノもありましたが…(´・ω・`)


******************


夕食後はレトロなクラブでもう少し飲むことに。

・・・つづきます。








スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
10.30

熱海へ 其の壱

Category: 旅、なニッキ


もうかれこれ10数年付き合ってるお友達がおります。
が、会った回数はそれほど多くない。
ここ数年は1年に1度くらいしか会いません。
もともとがネットで知り合った私たち。
イヤン、なんだか淫靡な感じ?w
インターネットが普及し始めた頃には
そういう出会いというものが
なんだかすごく不自然で危ういと思われていましたねぃ。

土屋賢二先生のHPの掲示板で知り合ったKと私は
当初その掲示板(賢二板と呼ばれてましたなあ)のカキコ(古…)で遊んでおりました。
それがお互いのHPのBBS(これも古い感じw)に移り
その後オフ会を企画して六本木で「初めまして~」をして。
京都オフ会・東京オフ会・さらにランチオフ会…
金曜の夜には恒例の「テレホタイムのチャット」
会う機会は少なくても、それぞれの動向がしっかりわかって
Kを含む何人かの「名窮会(土屋センセの会)」メンバーたちとのお付き合いは続きました。


前置きが長くなりましたが、そのKとは一昨年にも伊豆高原に行きました。
昨年は新宿でちょっと飲み会。
今年はゆっくり温泉にでもつかって色々話をしよう、ってことになり
熱海に行ってきました。


熱海駅で待ち合わせをして、オーシャンビューなレストランで軽めのランチ。
その後、前から行ってみたかった来宮神社へ。
樹齢二千年という大楠が見たかった…

  2011atami 005
 

2011atami 002



デジカメ写真では伝わりにくいけど、圧倒的な存在でした。
巨大なだけじゃなく、なんというか神々しさを感じるというか。
雷にうたれて傷ついている部分もありましたが
長い長い時を生き続けている力を感じとることが出来ました。
うしろにまわって、触ってみました。。。


来宮神社を出て、次は起雲閣へ。
(観光とは無縁な私たちには珍しいことです…)

起雲閣とは

1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と
賞賛された名邸が基となる起雲閣。
1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三などの多くの文豪たちにも愛されていました。
市街地とは思えない緑豊かな庭園。
日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ、日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。


だそうで、それはそれは見応えのある建物でした。

2011atami 011


手入れの行き届いた三千坪の庭園と磨きこまれたガラス窓。
昭和の時代に育った私たちには懐かしさもてつだって
うっとりと彼方此方を散策してまわりました。

2011atami 017

化粧タイルの床と

2011atami 016

ステンドグラスの天井。


まさに贅を尽くした建物です。
ここが十数年前まで旅館として使われていたわけで。



さて夕暮れも迫ってきたので、私たちも今日のお宿に向かうことに。
宿泊先は『あたみ石亭』
起雲閣と同じく三千坪の日本庭園を擁する熱海の老舗旅館です。


ということで、つづきます。。







Comment:0  Trackback:0
2011
10.23

またも歩いた日曜日




毎週土曜日は義父のご機嫌伺い
そしてこのところ日曜日はいつも歩いている。

で、今日もまたオットとふたりで出掛けることに。
地元駅から30分弱で多摩センターという駅に着く。
ここにはお子様のあこがれサンリオピューロランドがあるので
ムスメが幼い頃にはよく出掛けた場所だ。
迎えに出てくれたキティちゃんに声をひそめて
「ここに、住んでるの?」と無邪気に聞いた昔が懐かしい…。
そんなムスメは長じて、今日は大学時代の友人と
食事・カラオケ・ネイルサロンとゴールデンコースを満喫しに
渋谷に飛んでいってしまった


当然ながら夫婦二人でピューロランドに行くわけもなく
駅周辺のショッピングモールをウロウロ。。
行きずりのカレーショップに入って小腹を満たしテクテク。

木々がほんの少し色づき始めて、気温は高めだけど秋の風景~

 201110231645000.jpg

こんな公園もあったりして

 201110231704000.jpg

201110231704001.jpg


買い物に疲れたら暫し休憩も出来る。


なんだかんだアレコレ買い物をしてテラスでお茶を飲んでいると、もう夕暮れ

 201110231707000.jpg

赤ペンてんてーで有名な会社の東京支部タワービルが夕映えに光っていた。


地元駅に戻ってきて居酒屋へ。
家に帰って夕飯を作るのもアレなので、アレというのはまあ
有り体に言ってしまえばメンドクサイので

 201110231850000.jpg


生ビール、焼酎ロック、焼酎ソーダ割りを
『結局のところ、自分たちが神経質になり過ぎない…ってことは
 他の人に対しておおらか、ってことなんだよね、特に親たちには』
とワケのわからんことを言いつつ、飲んだ。

今日もけっこう歩いた。
万歩計を持ってくればよかったね、と毎回言ってるが今日も言った。
つくづく学習できない夫婦よのぅ、と思った日曜日だった。







Comment:4  Trackback:0
2011
10.22

不思議な花

Category: 未分類


オットが自室で育てているおじぎ草に「花が咲いた~♪」そうで
昨夜いそいそと居間に持ってきた。


201110220013000.jpg


ふわふわしてなんとも愛らしい儚げな花だ。

伝説のケサランパサランのよう。。


オット部屋を掃除する時に、おじぎ草をツンツンして眠らせて遊んでいるのだが
こんな可愛い花が咲くとは知らなかった


今日にはもう枯れてしまったそうだが、まだ蕾がいくつか残っている。
また明日も見られたらいいなぁ~







Comment:4  Trackback:0
2011
10.17

気温30℃




昨日の日曜の暑かったこと!!
夏が戻ってキターという一日でした。

しかしせっかくの日曜日、散歩にでも行こう…と
オットと一緒に出掛けました。
小さな川沿いの遊歩道をトテトテ、どっちに行こうかテクテク

白百合女子大学のそばを抜けて三鷹方面へ歩いていきました。
それにしても暑い~~!
半袖Tシャツにジーパン、手にはペットボトルとタオルハンカチ(→キティちゃん)
もうほとんど真夏のいでたちであります。

ここまで来たのなら深大寺に行こうか。
お腹もすいたし、深大寺でお蕎麦でもたぐろうぞ。
行き先が決まったので元気を出して歩いて…いたのですが…

今どのへ~ん?
わかんな~い。
なんで地図持って来ないかなあ、いっつもこの辺で迷うじゃん。
・・・・。
座りたい~、疲れた~、足痛~い。
・・・・。
この道でいいの?こっち?そっち?
知らないよ~、んなこと言われたって。
なんでそんなに無責任なの?一家の大黒柱でしょうが!
じゃコッチじゃない?
なんだとぉ~?グーで殴るよ

…ふたりの間に不穏な空気が流れ始めました。

まあそれでもブツブツ言いながら歩いて歩いて
もう空腹も限界ぢゃ!!という時に、何やらこじゃれたカフェが。


  ぷは~っ♪


ん、んまいっ♪ 
ん、んまいっ♪


写真はありませんが、おむすびを2個ずつと京風のおばんざいを3種&豚汁
ぺろりと平らげまして、ゴキゲンになった二人なのでした~。

また散歩を再開した私たちは、歩きながら
目下私たちの抱えている問題について
いろいろと話し合いをしたり、慰めあったり励まし合ったり…。

『幸せな人間は悩みを持っていないひと 
 陽気な人間は悩みを持っていても落ち込まないひと』


・・・うろ覚えだけど、誰かのコトバでそんなのがあったように思う。
しあわせキャピキャピな人間にならなくても
せめて落ち込まずに、陽気に暮らしていきたいよね。
・・・と、そんなことをお喋りしながら夫婦の散歩は続いたのでした。


で、気がつけば歩き始めて4時間半以上たっていました
足は棒のよう、からだはクタクタ…

でも、久しぶりに体を動かし(?)て気持ちよかったです。
しっかりビール飲んじゃったからダイエットにはならなかったけどね





201110131222002.jpg




 こんなに頑張ってるネコじゃらしもいることだしね~













Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。