--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.26

胃カメラ、な日




今日は2年に1度の胃カメラの日。
Kクリニックの先生と
数年に1度の割で大腸&胃をまるっと検査しましょう
というお約束(?)になっているので。
で、今年は胃カメラの番。

8時から検査開始だったので、7時半に家を出ました。
いつもはクルマで行くんだけど、検査の日はクルマも自転車も禁止。
タクシーで行くほどの距離ではないので、てくてく歩いて行きました。

今日検査をするのは私を含めて3人。
お二人はおじさん。
順番は私が最後だったので、しばしリカバリールームで休憩。
まずは事前処置として看護師さんによるお喉の麻酔。
とろっとしたゼリー状のモノを喉に流し込みます。
そのままごっくん。
…うにゃ~、この味好きくない…(TдT)
数分後、もうちょっと多めのゼリーをお喉にプッシュされます。
これは2分間かけて喉の奥の方に移動させつつ、少しずつごっくん。
…んあ~、こっ、これキツイ…まずい…うにゃ~(ノД`)
ちょこっと待って、今度は苦~いスプレーを喉にシュッ!
…ぐぇ~、苦いっ…ふえ~ん(ToT)

この処置で喉の奥まで麻酔がかかって、ミョーな感覚。
唾液は飲み込まないよーにと、可愛いティッシュケースを抱えさせられます。

さて、それではいよいよ検査開始です。
男前K先生がニコニコしつつ登場~。
横になって点滴の針を刺され(ぜ~んぜん痛くない♪)
いよいよ始まり始まり~~。

・・・・思えば今を去ること10数年前
始めて飲んだバリウムの検査でダメ出しをされて受けた胃カメラ。
ベテランっぽい先生だったのですが、私とはどうも相性が悪かったらしく
苦しいのなんのって、大泣きして涙鼻水涎冷や汗を出しまくり
もう二度とイヤだ、絶対に胃カメラなんか飲まんぞ!!!
と泣きながらココロに誓ったのでした。
…結局ただの軽い胃炎だったし(-_-)

でもクリニック変われば先生も変わる。
K先生の胃カメラテクニックは、もうホントに最高であります。
近所の友人にも「K先生はまさにゴッドハンドよ」と言われてたし。

というわけで、K先生の華麗なる胃カメラ検査が始まりました。
鎮静剤のせいか、なんだかほろよいのようなウットリ気分・:*:・(*´∀`*)・:*:・
「は~い、ゆっくり呼吸してくださいね~」
優しい声が遠くに聞こえるようで、苦痛は一切なし。
ふわ~んと夢ごこちのうちに「ハイ、終わりましたよ~」
えっ?もう終わり?前回も思ったけど、あっという間だよ?

看護師さんにすぐそばのリカバリー室にいざなわれ
革張り高級リクライニングソファに身を預け
「ごゆっくりお休みくださいね」と、ふわっふわな毛布をかけて頂きました。

モーツアルトのピアノをBGMに1時間ほどウトウトしていると
100%ジュースとビスケットのトレイを持った看護師さん登場~。
喉も乾いていたし小腹もすいていたので美味しくいただきました(*^_^*)

その後1階の診察室に降りて先生の診察。
「きれいな胃ですよ~、食道もホラこんなにきれい」
画像を見せてくれながら説明して下さる先生。
まるで乙女のようにきれいなピンク色の胃の写真でありました。
ポリープもなし、ピロリ菌も不在、安心して下さいね♪
という先生の声に送られて、ココロも軽くまた歩いて帰ってきたのでした。


こんな検査だったら2年に1度受けたって全然ヘーキだなぁ。
痛がり怖がりのヘタレな私だけど、ちっともイヤじゃない。
クルマだって車検ってものがあるんですもの。
身体の点検もたまにはしなきゃいけませんね。


…でも終わったあとは疲れたのか昼寝をしちゃいました(^_^;)
やっぱり検査というのはそれなりに緊張するし疲れるものですにゃ~










スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2011
05.25

Pineappleはお好き?



え~、突然ですが私は沖縄が大好きです。
パスポート要らずで行ける日本のリゾートアイランド
長い休みが取れるようになったら、数週間滞在したいと今から楽しみにしているほどです。

独身時代にも何度か訪れていましたが、初めて家族3人で行ったのは今から10数年前。
まだ娘が小学生の頃でした。
当時偏食の多かった娘ですが、フルーツは大好き!
南国といえばトロピカ~ルな果物が最高でしょうってことで
いろんなフルーツを食べまくり頂きました。

そんななかで一番驚き尚且つトリコになったのがパイナップルでした。
これこれ、そこのアナタ!
ふ~ん、パイナップルなんていつだってスーパーに売ってるわ~、と思ったアナタ!
金城武さんはパイナップルが嫌いなのよ~、ふふふん~、と思ったアナタ!

違うのですよ、沖縄のパイナポーは、そんじょそこらのとは違うのよ
その名も『ちぎりパイン』といいまして
まさに「手でちぎって」食べられるパイナップルなのです。
その手軽さと甘さに感激して、滞在中どこに行っても見つけ次第食べまくっていました。
帰るときには段ボールいっぱいの『ちぎりパイン』を買って航空便で送ったものです。


それから数年後、また家族旅行で沖縄に行ったとき
私たちは決めていました。
前回よりもたくさんのパインを買って帰ろうと。
「ちぎりパイ~ン♪ちぎりパイン♪」
と言いつつ、あちこちでパイナップルを探したのです。

・・・ところが・・・・・


    無い!!!

前回はどこに行っても見かけた『ちぎりパイン』がない。
なんで、なんで~~??
ホテルでもレストランでも見かけない。
聞いてみても「???」なお顔。
なんでだ、ちぎりパイン、どこ行った、ちぎりパイン

名護市にある「パイナップルパーク」にも行ってみました。
園内ではカートに乗って回るので、パインの木はたくさんある・・・
でも、ちぎりパインだけはどうしても見つからない。
スタッフの方に聞いても「ございませんね~」でおしまい。。

あきらめきれない私たちは、帰るその日になっても探していました。
那覇に「パイナップルハウス」というのがある!と知って
レンタカーを返す直前に行ってみました。
大きなパイナップルの看板が屋根に生えている(?)お店でした。→当時のはなし

しかーし、そのお店にも無い!!!無~~~いっ!!!!

「どうしてないんでしょ…」「前はあんなに売ってたのに」「…しくしく
不思議そうにその会話を聞いていたお店の方が一言…

「今の時期、パイナップルはまだ実ってません~」


ああっ!そ、そ、そ、そんな!?
そ、そ、そういえば今は2月。
前回行ったのは5月。
いくら南国とはいえ、ハワイじゃあるまいし、年がら年中フルーツが実っているわけではない…
ということを、すっかり忘れていました


またしても前置きが長くなってしまいましたm(__)m

ここまで読んでくださったのも何かのご縁
どうかこの先もお読みくださいまし。。


…そんなにも恋焦がれていた『ちぎりパイン』
その後一度もお目にかかっておりませぬ。
時折思い出してはため息をついておりました。
まるで恋に破れた乙女のように


そんな私に本日ひとつのお荷物が届きました。
いつもいろんなプレゼントを送って下さる納言子さんからです。



  わぁいわぁい♪
    こっ、これは!!!
   じゃじゃ~~~~ん!!!
   これぞ沖縄名産ちぎりパイン!!!
今は『スナックパイン』というお洒落な名前がついておりますが
まごうことなき憧れの逸品ちぎりパインであります!!!

近くば寄ってよ~~く見て下さい~。
  うわぁ~い♪

この表面をですね、手でひょいっとむしります。
そうすると簡単に果肉がとれるわけです。
それをおもむろにお口に・・・ああ、広がる豊潤な南国のかほり
したたる甘い甘い果汁~

あんなにも欲しかったスナックパインを3個も送って下さるなんて
納言子さんってなんて素敵な人でしょう!
しかもご自身はまだ召し上がったことがないそうな。
申し訳ないわ、私の方が先に頂くなんて。
気がひけて気がひけて、とても頂けないわ


と言いつつ・・・え~、入っていた栞によりますと
しばらく置いておき、甘~い香りがただよってきたら食べどきだそうです!
2~3日経ったら家族全員うちそろい、はるか九州の地に向かって頭を下げ

 いっただきま~~す♪

と、むしゃぶりつく所存でございます。
本当に有難うございます~。



明日はわたくし健康診断の一環・胃カメラの日でして、少々緊張しておりますれば
この果実に力を得て頑張ってこようと思います。

いや~、やっぱり持つべきものは友達ですなあ





Comment:2  Trackback:0
2011
05.23

ホットフラーッシュ!!



わたくし52歳、更年期真っ只中である。
同級生と会うと、決まって体調のコトが話題にのぼる。
「不安感が強い」「夜眠れない」「胃腸の調子が悪い」
「やる気がおきない」「だるい」「太った」「武ちゃんに会いたい」
・・・あ、違うのも混じってた(笑)

わたくしはノウテンキなせいか、精神的にはどうってことないが
やたら熱くなる。
金城武さんに対してではない。
それならもう10年前から熱い。おほほ。

なんだかやたらカーッと熱くなるんである。
数時間に一度くらいの割合で、のぼせるというかわ~っと汗が出るのだ。
就寝中も暑さで起きる。
枕元の小さな団扇で顔をパタパタあおぐ。
友人のなかには、起き上がってパジャマを着替えるという人もいるが
わたくしの場合はそこまでいかない。
小さな団扇をパタパタしてるうちに寝てしまう。
目が覚めると右手に団扇を握っている。あふん。

その症状、のぼせとか暑さをホットフラッシュというらしい。
更年期特有の症状らしいが、これって冬の間は良かった。
もともと冷え性で、お布団に入っても足が冷たかったりしたのが
このホットフラッシュがおきると、一瞬で全身がポカポカする。
足の先まであったかくなってぐっすり眠れる。
う~ん、更年期もいいなあ、これは良い症状だあ!なんて思っていた。

・・・が、夏が近づいてきて暑くなってくると、困る。
なんだかやたら寝苦しく熟睡できない。
昼間、人と話している時でもシゴト中でも顔が火照る。汗が出る。
決して愉快な症状ではないな、と思う。

まあ生来の粗忽者なので、顔から火が出る思いには慣れているが
急に顔が赤くなるのには閉口する。

・・・これっていつまで続くのかなあ。
花も恥じらう年頃から遠く隔たった今日この頃であるが
わたくしは今もポッと頬を染めているのであーる





Comment:0  Trackback:0
2011
05.17

ニコタマらんち


二子玉川、通称ニコタマに行ってきました。
駅の周辺は再開発されて、ものすご~~~く変わっちゃってました
ずいぶん前から開発が進んではいたのですが
震災の影響で新しいショッピングビルのOPENが遅れていたのです。

新しい「街」が出来てから初めて足を踏み入れたワタシはびっくり!
え~?ここらへんにあったビッグなたこ焼きやさんは~~?
あれ?ミスドのあった地味~な通りは?
ちっこい東急ハンズは~~?駅前ロータリーは?
うり子の母校のスクールバス発着場は??

・・・ない、な~~んにもない


そこに在ったのは巨大なショッピングビル『東急ライズ』
お友達pちゃんとワタクシは唖然としながらも、そのビルに入ってみました。
「お昼はここで食べようね~」と言ってたのですが、レストランがない…。
あれ?ここじゃないの?ライズってこのビルのことじゃないの?
お上りさんよろしく、ワタシ達はうろうろと歩きまわりました。

方向音痴のワタシを連れてずんずん歩くpちゃん。
ようやくレストランを擁するビルを見つけ、お店を覗きつつ上の階へ。
カジュアルなレストランが並んでいるけど、どこもお客さんでいーっぱい。
ウェイティングの人がいーっぱい。

こりゃ無理だ、とても待てん!と高島屋に戻り
2月にも行った『鎌倉山』へ。
案内された席は前回と同じ、窓際カウンター席。

201105171223000_20110517190130.jpg
生ハムメロン・桜エビのポン酢・鯛(?)のお造りとウニ
(ウニはお子ちゃま舌ゆえ食べられませんのでpちゃんにお願いしました


201105171239000.jpg  201105171240000.jpg
メインのローストビーフ。とろけるよーな美味しさでした♪

201105171303000.jpg
コンソメ仕立てのお雑炊。雑穀米とトビッコが入っててプチプチ楽しい食感。

201105171316000.jpg
デザートは抹茶のケーキとフルーツのクレープ。
濃い目のコーヒーと共に頂いて、おいしゅうございました。

お料理も美味しかったけど、他愛も無い話をするのがまた格別~。
あーでもないこーでもない、あんなコトがあったねこんなことも…
あの頃コドモ達はちっちゃかったね、ワタシ達は老けたね(笑)…
リラックスして好き勝手なことをお喋りするのって、ほんとに楽しい


食後はデパートのなかをあちこちウロウロ。
途中でカフェに入ってジェラートを頂き、またウロウロ。
夕方になるまでゆっくりのんびり歩きまわりました。

帰りは雨になって、途中激しい雷が鳴ったりしたけど
つかの間の休日を楽しんだ~という満足感でいっぱいでした。


さて、また明日からいろいろガンバロっと。
前を向いて元気出して、ガンバロっと。









Comment:5  Trackback:0
2011
05.15

武inCANNES



久しぶりの金城武さん関連ニッキであります。
昨日に引き続き今日も「記事を書く」ワタクシ…うふん(何が うふん、じゃ)


d7efb7ea0eae007f33c0d352b271114d.jpg
これが武ちゃんの新作映画『武侠』
左はドニー・イェン氏、右が金城武さんですね~。

この映画、日本での公開予定がまだ立っていないので
いまひとつ気持ちが盛り上がらないのですが
ワタクシなんぞの気持ちには関係なく(笑)カンヌ映画祭に出品されました。
武ちゃんがカンヌに行くのは「Lovers」以来7年ぶり。

610x.jpg
おおっ!(私のw)武がレッドカーペットを歩いておられる!!

610x-2.jpg
きれいな女性に挟まれて嬉しそうですにゃあ。


e201113407394914dcf12c5ec4bf.jpg
なんかひとりだけ明後日の方を見てますが、武ちゃん大丈夫ですかい?(笑)

e201113407400914dcf12d9028d0.jpg
いいですねえ、余裕の笑みですねえ。
ゆったりリラックスしてる様子が見て取れますねえ。


記者会見も多言語を操る彼のこと、なんの不安もなくこなしたことでしょう。
あとは日本で公開されることを祈るばかりです。

よろしくお願い致しますねえ。
・・・と、誰にともなくお願いしてみる













Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。