--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.29

お、重い…

Category: 未分類
 


・・・いや、ワタクシの体重じゃなくて。
このブログ、重くありません?
動作がノロノロしてません?
・・・いやいや、ワタクシのことじゃなくて。

スクロールが遅くて、なんかモタモタしてるような気がします。
特に障害情報はないんだけどな?
だんだんと治っていくのかしら (´Д⊂


来て下さる方々にはご不便をお掛けしてるかもしれません。
m(__)mごめんなさい。

もう少し様子を見て、このままだったら何処か別のトコに引越ししちゃおかな。
でも難しいんだろな。
時間かかるんだろな。

              (m´・ω・`)m



   ***************************


一昨日の日曜日はムスメの23回目の誕生日でした。
生まれた日も日曜日でした。いいお天気でした。
今年は盛大に祝う♪という気にはとうていなれませんでしたが
家族で食事に行ってひっそりと祝ってきました。

201103271829000.jpg 201103271852000.jpg 201103271925000.jpg 201103271944000.jpg




    ついでに本日ワタクシも52歳になりました・・・ヽ(´Д`;)ノ









スポンサーサイト
Comment:5  Trackback:0
2011
03.26

親切な人たち

Category: 未分類
 

先日ホームドクターの男前ドクターK先生からお電話があり
持病の薬を頂きに行ってきました。
橋本病には欠かせない薬を作っている工場が地震の被害を受けて
当分生産できなくなるとのこと…
私もニュースで見て知ってはいたのですが、あまり深刻には考えていませんでした。

「今うちのクリニックにある分をお渡ししたいのでいらして下さい」
休診日にわざわざお電話を下さったドクターに感謝しつつ
またしてもキコキコと自転車で行ってきおました。
ドクターはいつもの優しい笑顔で
「常に多めに保管しておかないと心配になるでしょう?
 でもわたしがちゃんと手配して差し上げますからね
 過剰な心配はなさらなくても大丈夫ですよ、安心して下さいね」
と、おっしゃって下さいました。

・・・いや、そ、そんなに心配もしてなかったし
むしろ、なんとかなるんじゃな?い?なんてお気楽なことを考えていたんですケド(汗

本来ならワタシの方からご相談しなきゃいけないのに
Kせんせいったら、ちゃーんと分かってて下さるんですもの…ポッ(*´∀`*)


その帰りに寄ったスーパーで買い物をして、駐輪場に置いた自転車を出そうとしたら
すぐ横にあった自転車に自分の自転車が当たってしまい・・・
あれよあれよと言う間にドミノ倒しがおきてしまいました。。
10台くらいの自転車がダダダダダーっと倒れていき
「ああっ!!もうこれは全部(多分数十台)倒れてしまうっ!!!」
ワタシは真っ青になってしまいました。

しかしドミノ倒しが途中でふっと止まりました。
見るとワタシと同じくらいの年齢の女性が
倒れていく自転車を、踏ん張って必死に押さえてくれているのです。
「ごめんなさいっごめんなさい!!」
大慌てでワタシはその人のそばに飛んでいって、自転車を押さえようとしました。
彼女は笑いながら
「だいじょうぶ!コッチは私が押さえてるから、あわてないで起こして?♪」
と言って下さるのです。なんという優しい人でしょう(泣

するとそれを見ていた数人の女性が手を貸して下さって
あっという間に倒れかけていた自転車は元の位置に戻りました。
さらにワタシの自転車を引き出して下さった方もいました(大泣

何度も何度もm(__)mお礼を言いながらm(__)m
なんだか本当に泣きそうになってしまいました。
あまりにも皆さんが親切で優しくて。。

Kドクターといい、見も知らぬ方達といい
世の中にはなんと親切な方がいらっしゃるのでしょう。
今の日本に一番求められていること、実践されていること・・・
それを目の当たりにして、その優しさをかけて頂いたことに感動してしまいました。


まだまだ寒い毎日だけど、ココロが暖かくなった一日でありました。


momoさん提供momoさん提供
                       撮影:momoさんのお兄様


その暖かさに、武ちゃんへのコイゴゴロをプラスして♪





Comment:2  Trackback:0
2011
03.23

You can't hurry・・・

Category: 未分類



誕生日を前に運転免許の更新に行ってきた。
ワタクシはこう見えても優良ドライバーなので、最寄りの警察署で手続きが出来る。
電車やバスや車を使わなくても、自転車で行けるのである。
自転車なら空気も汚れずガソリンも使わず、健康にもよいのである。

・・・何をいばっているのか、と言わんでほしい。
他にこれといっていばれることがないんである。


さて、環八沿いの広い歩道(自転車通行OKマーク付き)をキコキコ行くと
ガソリンスタンドがいくつか目についた。
ニュースではガソリンを求めて続くクルマの列を映していたが
今日は驚くほどガラガラであった。
三連休中は休業中の店が多かったが、今日はごく普通の風景だった。
先日来の、買い占め買い溜めの風潮が少し収まったのだろうか。

  

     201103141055000.jpg

     地震から数日後のスーパーはこんなだった。

公休扱いで10日間お休み中@職場の有り難いはからいのムスメと買い物に行ったら
見事に品物がなくなっていて唖然としてしまった。
ガラーンとした棚に残っていたのは、スパークリング◯ョコレートだけ。
そういえばムーコさんが「・・・な、お味」と言ってたっけ、だから、か…(笑)
と、ムスメと二人ひそかに目で笑いあったのであった。。

こんなに品物のないスーパーは初めてだったが
ワタシ達はいつもと同じようにいつもの買い物をするだけだっ!!
無いものは仕方ない、ある食材でメニューを考えよう、
意地でも買い溜めなんぞするもんか!
と、憤慨しつつ乏しい食材を買って帰ったのだった。


しかし、昨日買い物に行ったら、あるある、フツーにある。
お米も山積みしてるし、果物も鮮魚も野菜も、いつも通りにあった。
やっぱり納豆だけはなかったが。
(納豆好きのムスメは10日以上も食べられなくてしょんぼりしている)


スーパーは静けさを取り戻しているし
今日はガソリンスタンドのいつもと変わらぬ営業を見た。


ニュースでは東京人の買い占めとスーパー狂想曲を流しているが
ちゃんと普通通りになってきているのだ。
マスコミさんが何度も同じ映像を流すから、煽られたり焦ったりする人が出るのだ。

被災地では復興に向けて奮闘している人たちがいて
原発では生命を賭けて働いてくれてる人がいる。
せめて私たちは落ち着こうではないか。
落ち着いて、冷静になって、いつもの生活を送ろうではないか。


と、自転車をこぎながら、ぶつぶつと独り言を言っていたワタシなのであった。


   

                ・・・・免許証の写真、ぶちゃいくだった・・・orz





Comment:4  Trackback:0
2011
03.18

1週間

Category: 未分類
 


         201003211350000.jpg

あの大地震から1週間が経ちました。
TVをつけるたび、新聞を開くたび
あまりの悲惨な状況に言葉がなくなっていきました。

電気の供給が不安定になり計画停電が始まり
スーパーからは商品が消え、ガソリンを求める車の列は長くなり
ごく普通の当たり前の生活が、遠く離れたこちらでも出来なくなっているように思います。

ジャズ歌手の友人がライブの開催をあきらめ
ピアニストの友人が仕事をなくし
オーケストラにいる友人が自宅待機になり
「音楽なんてなんの役にも立たないんだと、つくづく思う」
と自分を責めたりしています。


自分ごときが出来ることなど…
人の役にも立たない仕事など…
しかしそれはもしかしたら
対岸にいるという甘えからくる言い訳めいた言葉かもしれないと
そうも思い、ますます自己嫌悪に陥る…
そんな友人が居ます。
いえ、友人だけでなく私自身もそう思うことがあります。

でも、きっとそれは違う。
そんなふうに思うこと自体、傲岸で不遜なことなのでしょう。
手を貸してと言われたらためらわず、こうしてほしいと言われたらその通りに
でも、今は黙っていてほしい、と言われたらただ見守るだけにする。
それだってきっと、今の自分に出来ることなのかもしれない、と思います。


仙台には大切な友人がいます。
『日月譚 自閉症児×2 犬×2 猫×3との暮らし』のムーコさんです。
彼女にも私は何もしてあげられないけど
いつかきっと、またすっかり元の暮らしが彼女のもとに戻ってくることを
信じています。


私の大好きなコトバを書いておきます。



 そうとも、人間この世に生きて
 
 耐えられぬほどの苦悩も悲哀もあるものか
 
 いずれーーー、なにもかもが思い出になる

宗方仁




    またフツーのニッキを書き始めようと思います。




Comment:6  Trackback:0
2011
03.13

更新休止のおしらせ

Category: 未分類
 

改めまして
この度の地震で被災された方に心からお見舞申し上げます。

たくさんの方々が大変な思いをされ
不自由で辛い生活を余儀なくされておられます。

自分は何が出来るのだろう、どんな力が貸せるのだろう
と、ずっと考えています。

こちらで余震が起こるたびに、もっと激甚な被害を受けた地を思います。
苦しい、寒い、心細い人たちを思います。


そんな時に
とてもこのニッキを書き続ける気持ちになれません。
ふざけたり愚痴ったりなど出来ません。

しばらく更新を控えたいと思います。


どうかこれ以上の災いがおきませんように
罹災された方々が一日も早く普通の生活に戻れますように
ただ祈るばかりです。


                              みゆこ









Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。