--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.25

解消!

Category: 未分類
 


昨日(というか今朝?)のサッカーは快勝だったけど。
 
    (…あ、スミマセン)



五十肩だー、更年期だー、と散々騒いでいた51歳牡羊座AB型亥年のワタクシですが
なんだかいつの間にかすっかり治っておりました。

「単なる筋肉痛だったんじゃないの?」
「普段ぜんぜん運動しないのに、たまに筋肉動かしたから!」

そんな声にぷるぷると首を横に振って
「違うの!そうじゃないの!!痛いの!!!ひーん」
と主張していたのですが
なんですか1週間ほど過ぎたらスッキリしちゃって。
肩も痛くないし手首もぜ?んぜん、背中もシャキーン。


筋肉痛と言って思い当たることといえば・・・・

4月から働き始めた娘ゴ、まったく残業がないので5時にはきっちりお仕事が終わるそうで。
5時前になると先生方が
「事務局さんはもうお片づけしてね?、お疲れ様でした?」
と言って下さるそうで。
なんという恵まれた職場でありましょうか。

アフターファイブなんて言葉とは無縁のシゴトをしていた私なので
こんな有り難い環境はない!と、しみじみ思います。
尚且つ、月に何度かある食事会や野球観戦などの時には
先輩がたから甘やかされ放題で優しくされっぱなしらしく
毎日シゴトに行くのが楽しくて仕方ないらしい。ほんにシアワセなこと。

そんなふうなので、まっすぐ帰ってくれば地元の駅に6時過ぎには着いてしまう。
おお、まだ外が明るいではないか。
モッタイナイ、せっかくだから運動でもしよう。
ってことで、目下ゴルフの練習に余念が無い娘ゴ。
ならばワタクシも付き合うべ、と、最近高校生さんのレッスンが休みなのを幸い
一緒に打ちっぱなしに行ってるわけであります。



・・・・・で、筋肉痛、と。


わはははh、なんと情けない。なんと恥ずかしい。



ヒトもクルマも動かなきゃならん!などと、エラソーなことを言ったワタクシですが
一番動かさなきゃならんのは、自分の筋肉だったようで。。。



   
                   




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2010
06.18

ご、ごじゅうかた?

Category: 未分類
 

なんだかカラダのあちこちが痛い。
最初は背中が筋肉痛のようなカンジになり
次に左肩、ひじ、右の肩…そして両手。

ちょっと同じ姿勢をしていれば足が痛くなって
立ち上がるときには「イテテテテ…」と声が出る。

なんですかコレ。
更年期の諸症状ですか。

足腰のイテテテテは、まあ運動不足だろうけど
右肩は、いわゆる五十肩というあれでしょうなあ。

オットも以前そんなことをしきりに訴えておって
「ならばゴルフをやめるよろし」
と、にべもない対応をしていたワタクシ。
こんなに痛いものだったのねえ、と今頃気付いた。

我が痛みを知って他人の痛みを知る、とはこういうことなんだねえ。


で、両手(特に手首部分」は昔っからお馴染みの腱鞘炎っぽい。
かつては練習による炎症、ってことで納得出来たんだけど
今は・・・違うなあ。
なんにしても朝なんぞ、こわばってどうにもツライ。


みーちゃんは寝てる時両手にオナカのお肉が乗っかってるからじゃなぁい?
などと不届きなことを言う人もいるらしいが(怒)
決してそのような不可思議な寝方をワタクシはしない。
そんな寝方をするのは、水族館のトドかセイウチくらいなもんだと思う

ともあれアチコチ痛い。
しかし寝込んだり病院に駆け込んだりするようなコトでもない。

「アタタタタ」「イテテテテ」と一人ぼやいたり、あちこちさすったりするだけである。
・・・わたしゃお年寄りかい。

あーあ、こんな時になー。
かの君が颯爽と現れて動くお姿を見せてくれたらなー。


  どこ行ってるんの〜?
  みゆこ五十肩なのか?ダイジョブか?もうそんなトシなんか??








                         ひーんひーん













Comment:2  Trackback:0
2010
06.15

京都旅

Category: 旅、なニッキ
 


このところ旅行ニッキが続いたので、京都についてはサラッと書いてしまおうと思います。
前回の母との旅行記はこってりしていたので(笑)

思いついたら吉日!な母が提案した京都旅行。
なにしろ計画した2日後に挙行、というんですから慌ただしい。
旅行なんてものは計画を立ててアーダコーダという過程が楽しいのに。
たとえば11月頃に忘年会を兼ねて旅行に行く!となったら
行き先はここね、ホテルはここ?部屋はプレミアムスイートなんてどうお?
な?んて今のうちからあれこれ調べたり話しあったり…ってのが楽しいわけで。
うちのオカンみたいに、京都行きたい→今週は天気が良い→GO!なんてのは無粋だちぅの!!

ああ、サラッと書くつもりが前置きがもうこんなに長くなってしまった…トホホ。


ともあれ6月2日の正午頃、京都駅で母と待ち合わせをしました。
「ひさしぶり?♪」って、ほんの二ヶ月ばかり前に会いましたけど?(-"-)

とりあえずランチをしましょ、ってことで、荷物をホテルに預けることに。
今回は前回 の轍を踏まぬように、母お気に入りのグランヴィア京都を予約していました。
駅の真上だし、どこに行くにも便利だし…。
前々回もココ、前回は急遽ココだったので、ココにしておけば文句ないでしょ!と。


2010kyoto 021.JPG


ランチは京都伊勢丹の最上階で和食を。
お腹いっぱい?美味しかったわ?、と、ここまでは良かったのだが
食事をしてすぐ動いたせいか移動の疲れか、母が軽い貧血状態に。
医務室に行くほどでもないというので、ホテルに戻って少々早いチェックインをお願いしました。
快諾してくれてホッとしつつ、リクエスト通りにエレベーターから近い部屋に入りました。
(このホテルは横に長?いので、部屋の位置によってはものすごく歩くことになるのです)

「あ?んなに上の方まで連れてくから疲れちゃったのよ?」と、さっそく私のせいにする母T子。
あーあーすみませーんすみません、ぜんぶワタシが悪いんですーー!
「ちょっとお昼寝するから、アンタひとりでどこか行ってきたら」と言うので
前から行きたかった南禅寺に行くことにしました。

201006021600000.jpg  201006021600001.jpg



2010kyoto 010.JPG

見てみたかった水路閣。
いつまでもぼうっとしていたいほど静かな場所でした。

 ******
 
ホテルに戻り、すっかり元気を取り戻した母とホテル内をぶらぶら。
伊勢丹のなかもぶらぶら。
夕食は軽いもので、ということでホテル内で軽食を。

夜は部屋でダラダラとおしゃべり。
デパ地下で買ってきたおつまみと缶入り焼酎をお供に。
(母は飲めないので私だけ)

明日はどうする?というハナシになり、母がしみじみと
「わたし、お寺好きじゃないのよね?、お抹香臭くて」
ハイハイ、それは存じていますよ。
お寺なんてひとつ行けばそれで結構、という母さんよ、ならば何故京都に来るの?
神社仏閣を訪い、いにしへに触れ、我が来し方とこれからを思ふ。
京都という街では思う存分それが出来る。
お寺好きじゃないのなら、大阪でも神戸でも金沢でも
なんだったらハワイだって良いではないの?
「嫌よ、暑いところは」
あーそーですかそーですか。


ということで、翌日は電車に乗って太秦の映画村へ。
思えば私がハタチの頃、父のシゴト関係の集まりで珍しく親子三人で京都に来たときに
この映画村に立ち寄ったなあ、と思い出す。
「パパは今頃思いっきり羽をのばしてるわね?」と母は呑気に言う。

2010kyoto 025.JPG
映画村の中はまさに映画のロケ地。
両替屋さんがあったり

2010kyoto 022.JPG
昭和の家があったり・・・

2010kyoto 026.JPG
黄門さまや徳田新之助さんが出てきそうw


小一時間も居たら飽きちゃって(笑)
次は龍安寺と金閣寺に行きましょうってことで、タクシーに乗り込みます。

2010kyoto 037.JPG

2010kyoto 038.JPG

自分と向きあって沈思黙考したい善男善女がたくさんおられました。
母はしばらく座っておりましたが、たいして悟っては…ry

2010kyoto 046.JPG

仁和寺と金閣寺に行き、あとはもうホテルに直行。
母お気に入りのホテル内のブッフェレストランで夕食。
満腹し、ご機嫌よく部屋に戻ってお風呂タイム。
レインシャワー付き洗い場付きというバスルームだったので、時間をかけて入浴。

今夜もおしゃべりは深夜まで。
寝る前にプチ喧嘩をし、ふたりともふくれて就寝するも朝にはケロリ。
ゆっくりとブランチを頂き、母を電車に乗せ京都駅でバイバイ?。
新幹線の時間までワタシは喫茶タイム。はあ???、ひとりっていいわ??。

「今帰したわよ」と父に電話をしたら
「そうかそうか、疲れたでしょう、ご苦労様♪」とねぎらわれた(笑)


いつか私も母のようなトシになったら解るのかなあ。
娘と旅に行って、ワガママにふるまって
ほんのひととき自分の老いを忘れる、ということが。

・・そう思えばお付き合いしてもいいなあ、と思ったりもします。

でもなあ、帰ってきたらすぐに
「今年の秋は中禅寺湖あたりで紅葉を見ましょう♪」
と言われれば
「もう秋のハナシですかい!」と一言いいたくなるんだけども。。




というころで、サラッとささっと京都旅のレポを終わります。
失礼致しました。


2010kyoto 003.JPG




Comment:2  Trackback:0
2010
06.14

梅雨入り?

Category: 未分類
 



梅雨入り宣言&梅雨明け宣言、何年か前にやめたんじゃなかったっけ?
ともあれトキオは本日これから梅雨。

京都旅行の記事もUP出来てないのに
なーんでかクルマのご機嫌が昨日から悪くって。

「エンジントラブルマーク」が点灯して、ボディが不穏に揺れる。
馴染みの修理工場に持っていくも
テスターをかけて故障箇所を探らねばどうにも出来ぬとのこと。
テスターをかけようにもヤ◯セは夕方早々と店じまい。。。


仕方ない、暫時駐車場で機嫌悪いままふくれててくれ。
必要な時に動かないってのはダメダメなんだよ
                   クルマもヒトも。

            

ともあれ今日からワタクシの足は公共の乗物。
それも良いでせう。
傘をさしてバスに乗って、ちょっと出かけてくるとしよう。




2010kyoto 056.JPG
この時も通り雨が降っておりました。。。
しかし雨に洗われて、コンジキのお寺は本当に美しかったのら。


写真1枚載っけてお茶を濁しつつ、記事はまた後日・・・





Comment:4  Trackback:0
2010
06.05

伊豆「ウェルネスの森」

Category: 旅、なニッキ
 

(ちょっと前のことですが、伊豆旅行の記事を。備忘録として。)


ものすごーく親しくさせて頂いている横浜在住のご夫妻かず子まゆ子(仮名)
前々から大きな部屋を予約して一緒にお泊りしよう!!と約束していたので
それを実現すべく5月28日から一泊で伊東に行ってきました。

宿泊したのはウエルネスの森伊東
予約したのはビッグスイートルームという120平米和洋室の大きめなお部屋。

   
  だぁれ??

キッチンです。ちょっとお見苦しいモノが写っております…。

 
  洋服じゃま…  
和室です。ここでオットが一人寝をしました。

寝室そのいち
ベッドルーム1です。もうひとつ同タイプの洋室がありました。


やきぅ放映ちぅ
広いリビングには52インチのTVがありました。Wiiも出来ます?。(マリオやりました♪)

まっさーじまっさーじ〜
マッサージチェアがありました。ちょいと硬めでゴリゴリ…。

玄関方面からリビングを見ますと
べランダに出たら緑みどり…空気も良かったです、ええ、空気が。
かず子とうり子(娘)がくつろいでおります♪

食事はレストランでのセミバイキング。
思ったより充実していて美味しかったです?。
写真を撮るのを忘れました…orz


食事の前にはお風呂にGO!で
風呂上りには途中スーパーで買い込んできた食料品&お酒類でカンパーイ☆
このホテルはキッチンがついていることからも分かるよーに
持ち込みOKなので、自宅に居るように我儘ができるのでありまする。

日本がまだバブリーだった頃、こういうマンションがあちこちに出来ました。
泡が消えてしまってから、施設の一部を一般宿泊者に開放…という
こういう類のホテルが増えましたねぇ。

s1.jpg
しげ子さん、キッチンで何してるの??

k&y.jpg
かず子さんとうり子さんはリラックスちぅ。

K&M&Y&M.jpg
一番態度がでかいのがワタクシでございます。あな恥ずかし。
後ろ姿は、かず子の妻まゆ子。

K&Y2.jpg
24歳も年の離れたお二人さんですが仲良しです?。


それにしても、女三人雨女なもんですから
到着したその日はけっこうな雨降で、行きたかった大室山にも植物園にも行けず
翌日も天気は良くないとの予報でしたが、曇りだったので2台のクルマで大室山へ。

201005301123001.jpg  201005301123000.jpg
下に駐車場が見えていますが、そこからリフトで頂上に登ります。
今にも降り出しそうな天気だったせいか、ガスが出ていてものすごーく寒い!!
5月の末だというのに頂上では震えておりました。

201005301128000.jpg  201005301128002.jpg

巨大なカルデラ、浅間神社の鳥居が目をひきます。
伊豆のパワースポットだというので、なんとなく元気が出てきそうな雰囲気♪


サムイサムイと言いつつ、またリフトで下におり
あったかいおうどんを食べて、ではここで解散にしましょう…と言ってたら

201005301240000.jpg  201005301241000.jpg

な、な、なんですか???
これクジャクじゃありません???どうしてこんなところに??
そばに居た地元の方に聞いたら、真向かいにある「シャボテン公園」から時々遊びに来るそうで
人を怖がりもせず、いつも悠々と散歩しているそうです。
車道も平気な顔で(?)歩くので、通りかかったクルマは最徐行?!がお約束だそう。


 *****

横浜に帰るご夫妻とここで別れて、それぞれの家に帰っていきました。
・・・とはいえ途中の海老名サービスエリアでまた会ってお茶したのですが(笑

たまにはこういうのんびりした2家族合同の旅もいいね!
ということで、忘年会はまたこういう場所を探して計画することにしました。


伊豆の旅レポは以上です。
これから3日後、またワタクシは旅人になったわけですが・・・(^^;



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。