--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.31

トラベラー・ミユコ

Category: 旅、なニッキ
 

201005301128000.jpg




昨日、伊豆から帰ってきたばかりなのですが
明後日から京都に行くことになりました…。

今朝、母から電話があり
「緑がきれいだから見に行こう」と。

わ、私の都合は関係なしですかい??
「今週は大丈夫?行ける?」
と一応聞くことは聞くんですけどね…
一応今週は大丈夫といえば大丈夫なんですけどね…

「もう80歳になるんだから、この旅行が最後かもしれないし」
って、母上アナタはずーーっと何年も前から仰っておられますが??

泣く子と地頭とには勝てぬ、ってことで
急いで支度をしようと思います。

帰ってきたら伊豆&京都の記事をupするつもりです。

金曜日には帰ります?。


・・・・・行って・・・・きます

今回の京都ではアクシデントがありませんよーに…。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
05.23

五十男、クラブを選ばず…

Category: 未分類
 

うちのオットは平均的なニンゲンで
熱いココロで打ち込むものもないし、特にこだわるモノもない
口角泡を飛ばすほど述べたい意見もなく
野心家でもなくロマンチストでもない、ごくフツーの50おとこであります。
ひとことで言えば家庭的で温厚なニンゲンです。
妻が口うるさくギャーギャー吠えるタイプなので
その分おとなし?くしているという、まあ草食系男子54歳といったところ。

趣味といえば自分の部屋で盆栽もどきを育てることと、たまに行くゴルフ。
それとて特に熱中して打ち込む(藪のなかには時おり打ち込む)わけではなく
あくまでも運動不足解消&楽しむ♪というスタンス。

そんなオットですが、道具には一家言あるらしく
クラブの新作が出るとそわそわします。
「へえ?、最近こんなのが出てるんだね?」「あ、これいいね?」
こっちをチラチラ見ます。
そしてそのクラブがどうして素晴らしいか、これまでのクラブとどう違うか
ということを一生懸命に語ります。(私はほとんど聞いていない)
さらにはパンフレットをわざと私の目に付くところに置いておき
「これ、買ってもいいと思う?」と顔色を窺います。

我が家はすべてオットの収入によって成り立っているので
(あ、4月から娘も5万円ずつ私に渡してくれていますが♪)
オットが欲しいものは誰に気兼ねなく買うのが当然…と私は思っておりまする。

しかし、しかし!!
ゴルフクラブなんぞ、いくら新作が出たからといっても
それを買ってスコアが伸びる保証なんてどこにもない。
これまでにもさんざんいろんなクラブを買い、それを持っていそいそとゴルフに行き
ションボリして帰ってくる…ということを何度も繰り返しておるのを忘れたか。

今回もそうであります。
新聞に出ていた広告に目が止まり「ねーねー」と言い始め
「これ買ったらすっごく飛ぶよね?」と私のそばに寄ってきました。

ええい、そんなもん、いくら買っても同じじゃい!
いくら飛んでもアンタの球は右に向かってどこまでも、じゃないかい!!

一応はそう言ってみるも、ふにゃふにゃうるさいので
「勝手に買えば?」と突き放す私、言質を取ったと喜ぶオット。

で、こんなのが先日届きました。


    201005212121001.jpg
         すごーく飛ぶ(らしい)ドライバー

   201005212122000.jpg

左は旧作「飛ぶ(はずだった)ドライバー」
右が今回の購入品「絶対に飛ぶ(はずの)ドライバー」


  201005212124000.jpg
ちなみにオットが持っている2本のうち左のが私の古?いドライバー
「私のなんか、こんなにボロボロじゃん!!」という証拠写真として
夫に持たせて撮影致しました。


  201005212128000.jpg

「ママにだってこの前新しいの買ってあげたじゃん!こっちがママのだよ」
あらそうだったかしら…そういえば、さっきのピンクのはもう使ってなかったわ…^^;
「自分のはこんなにボロいのよ?、ってわざと持たせたんじゃないの??」
そ、そ、そんなことはどうでもよろしい


それにしても今回の飛ぶクラブ、ヘッドがでっかいですなあ。
こんなの振り回して大丈夫なのかしらん。

まあいいや、自分のお金で自分のモノを買うについて
私があれこれクチを挟むことはありますまい。
このクラブで素敵な賞品をゲットしてくれて
それをワタクシに捧げてくれれば、それでよろしいわ。



                


Comment:4  Trackback:0
2010
05.18

緑を育てる

Category: 未分類
 

…エラソーなタイトルをつけてしまいました。
庭で緑を育てる前に、好き勝手に伸びまくっている雑草をなんとかしろ!!
という天の声が聞こえてはくるのですが、そこはそれ聞き流すという…。

だって雑草と言ったって、私が名前を知らないだけで
「本来はちゃんとしたお名前があるのですよ」と、昔偉い方が仰ったそうじゃないですか。

もっとも手を焼いているのはヤツデでありまして
こやつの伸び様は本当にすごいです。
ぐんぐんと枝を伸ばし、赤ちゃんの手みたいだった葉を陽にかざしながら
あっという間に巨大な掌に育って隣のおうちのフェンスを越えていきます。
ごめんなさいねー、と言いつつ、パッチンパッチン切らねばなりません。
ああ切ない…。

ただいまお庭のスギナと格闘中のムーコさんによりますと
ヤツデがぐんぐん伸びる家は金持ちになる!とのことで
やあやあ、それならば嬉しい!どんなに伸びても みゆちゃん許しちゃう♪
と思ったのですが、もうあらかた切ってしまいました...orz

   ******

そんなふうに庭掃除に精を出している私ですが
最近花を育てることに興味を持った娘が、百日草の種を蒔いて観察日記を書いております。

    201005180718002.jpg

手前にあるのはオットが植えたきゅうりの苗、後ろに見えるのは茄子の苗です。
もう間引きしなきゃ、な状態なのですが、もこもこ具合が可愛くて。
めでたく花咲くときを、今から楽しみにしています?。


   201005180838001.jpg

これコンペイトウみたいな草、かわゆいでしょ?
何年か前にお花屋さんの店先で見つけて、小さなカゴの中で育てていたのですが
あれよあれよという間にカゴから盛りこぼれて(?)
緑のじゅうたんよろしく広がっていきました。
名前、なんて言ったっけ…?覚えてない(^^;

そして今朝水やりをしていて、こんなのを発見しました!

  
  201005180837001.jpg

野いちごでしょうか?
さわると硬くてコリコリしていますが、一応いちごの姿をしています。

  201005180837000.jpg

緑のなかにぽちっと赤い実があるのはいいものですねえ。


私が一番苦手としている虫さんたちが跋扈する前に
なんとか少しでも庭らしくしたいと思う今日この頃なのでしたぁ?。




Comment:2  Trackback:0
2010
05.13

最近買ったもの

Category: 未分類
 

昨日友人と長電話していて
「最近バッグを買ったのよ?
と言ったら
「どこの?」と聞かれました。

どこの、と言うからにはプラダ?、とか、エルメス?とか
そういういわゆるブランド名を聞いてるわけですね

ふふん、甘いわね。
そんな一言でいえるようなブランドじゃなくてよ
実際に見てみなきゃ、その良さはわかってもらえませんわ

ってことで、ここで披露させて頂きますね!


じゃ????ん!!

               201005131708000.jpg

どうです?シースルーなリラックマ・バッグ
数年前にこんな透明なバッグが流行ったじゃないですか。
それのリラックマバージョンですね!
こんなかわゆいバッグ、ああどこに持っていこうかしら?ワクワク
今月末にちょこっと伊豆に行くので、その時にでも持っていこうかな


あと、この石鹸を買いました。


              201005131710000.jpg

ドクターブロナー社の「マジックソープ」です。
以前友人のpちゃんに海外土産で頂いてからファンになってしまいました。
コレ1個で全身洗えるらしいのですが(私は顔&ボディのみ)
とにかくツルツルになって、オーガニックエッセンシャルオイルの良い香りがするのです。
今回はネットでの購入ですが、これは何度もリピートしそうです。
            


あ、そうそう…
リラックマ・シースルー・バッグですが、娘に自慢したら

「それ、プールバッグ って書いてあるよ!」

と笑われました。


「透明なのは当たり前だよ?、プールバッグだもん」


でも、でもっ!
売ってたのは地元商店街の文房具屋さんだよっ。
なんで文房具屋さんでプールバッグ??

「小学生の子たちが文房具買うついでもコレも買うんじゃないの」

ああ、そうですかそうですか。
プ、プールバッグですか・・・。


でもいいんだっ!これ絶対に持ち歩くんだっ!
そんなワタクシと一緒に出掛ける勇気のある方おられますか??   
         





Comment:0  Trackback:0
2010
05.11

後日談

Category: 旅、なニッキ
 


先日のニッキに「浜松のホテルでプチ不機嫌になりました」と書きましたが
その後…のはなしです。

お部屋に通された時には不愉快な思いをしたけれど、そのあとは快適な滞在だったし
翌日のチェックアウトは気持ちよく…と思っていたワタクシ+夫(娘は特に気にせず)。

フロント付近には前日お部屋に謝罪&荷物移動に来てくれた男性がおられました。
しかしこの男性、意地でも挨拶なんかするもんかというお顔で突っ立っておられ
すぐそばのソファーに腰を下ろしているワタクシ&娘を完全無視。
「昨日はどうもーサーセン!」なんて言って欲しいとは言いませんよ。
しかしその態度はないでしょ、ここは一流と自負してるホテルなんでしょ?

それとも昨日のコトなんか、すっっかり忘れちゃってるんですか?
ま、いいや、もう来ないもん!と思いながらホテルを後にしたのですが
帰ってからどうしても気がおさまらず、東京のオークラにメールをしました。

言葉は選んで表現はあくまでもソフトに、人を特定してのクレームにならぬよう
ずいぶん気を遣って書いたつもりです。

*******

そして本日

浜松のホテルの総支配人から丁寧なお手紙をいただきました。
その文面は載せることが出来ませんが、恐縮するほどの誠意あふるるお手紙でした。

余談ですが、何年も前に史上最悪の(と我が家では語種になっている)ホテルは
アンケートに対する謝罪(?)のつもりか、菓子折りを送ってきて
一足先に届いた手紙には通りいっぺんの反省の文言が印刷されているだけでした。
当然ながらその菓子折りは受け取らず、送り返させていただきましたがね。

今回のお手紙は読んでいて気持ちがよく、しっかりとお気持ちが伝わってきました。
そしてその数時間後、今度はお電話を頂戴しました。

・・・また伺いますね、という返事をしてこの件は終了となりました。

レストランであれホテルであれ、サービスというものにお値段をつける企業であるならば
そしてそのことをしっかり意識しているのならば
なにかアクシデントやトラブルが起きてしまった時にこそ
そのレベルが問われるのだ、ということを認識しなければならん…
オットの会社もそういう類のジャンルなので、尚更その点には厳しいようです。


先日ワタクシは名前をあげてホテル批判をしましたので
オークラアクトシティホテル浜松の名誉のために、この記事をupしました。


お目汚し、失礼致しましたm(_ _)m












Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。