--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.30

今更だけど

Category: 未分類
今頃になってやっとSDオーディオプレーヤーというモノを買いました。

今まではどーしてたか、って?(誰も聞いてない)

日頃移動にはクルマを使うことが多く、音楽はカーステレオ(死語)で聴くので

基本的に携帯用音楽再生機器は要らなかったのですが

たまに新幹線を含む電車に乗る時には、ポータブルプレイヤーっていうんですか、

大昔のウォークマンみたいなモノを使っておりました。



なんとなんと、カセットテープを入れるですよ。

んでガチャンとスイッチを入れるです。

片面を聴くと、カチャッとスイッチが切れるので、手動でテープを裏返しにするです。

いまどきカセットテープですよ皆さん!!

と、ジャパ○ットの社長みたいなことは言いたくないけど、ホント自分でも呆れます。

わはははは。



以前は娘のお古のMDをもらって使ってもみたのですが、すぐ壊れたし。

(壊れる寸前だったからくれたんだけど)

何しろカセットテープ@イヤフォーンを電車の中で聴いてると

ケータイにメール着信があったりすると、音が激しく乱れるのです。

自分のケータイじゃなくても近くの人のものでも、です。



そして何より不便なのは、重いってことです。

単三乾電池を2個入れますからね、んでテープでしょ、重い重い。

ポケットの中になんか入りゃしません。カバンの中です。重い重い。





で、昨日なんとなく某ヨドバシカメラに行って

ふらっとSDオーディオプレーヤーってのを買ってみました。

いや、吉祥寺で駐車場がなくて、仕方なくヨドバシの地下に入れて

2時間の無料駐車に惹かれて買っちゃったんですけどね。



しかし、軽い。400g40gですって。

パナソニックのD-snapってのですけど、300曲も入るですよ300曲ですよ皆さん!

(タカタ社長はもういいってば)

パソコンであれこれすると、ダダダーッと曲が吸い込まれるです。

パソコンにくっつけておくだけで充電も出来るです。

音も素晴らしいし、スタイリッシュです。

・・・ま、ipodを買わずにD-snapってのも天邪鬼ですけど。



孔明さまとD-snap♪

※ノートパソコンに乗せて孔明さまと共演してみました。



ああこれでウォーキングにも持っていけるしジムにも携帯できる!

電車もバスも、どこでもが音楽空間になるってもんです。



DSライトちゃんとDスナップちゃん。

※DSライトと大きさを比較してみました。



これで化石のようなポータブルプレイヤーとはお別れですっ。

むふ。






スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2008
09.26

yell

Category: 未分類
先日なんとなくTVをつけたら、とある番組の予告をやっていました。

ほんの短いその予告で、某俳優さんが言った一言がココロに響きました。

「今の自分を励ますのは、過去の自分でしかない」



その俳優さんは長年先生役をやっておられたこともあって、なんとなくいつも

教訓めいたことを言う人なんだけど、個人的にはあんまり好いてはおりませんw

(大昔に仕事でお会いした時に、あまり良い印象を持てなかったので?[:たらーっ:])



しかし、その言葉にはハッとしました。

予告された番組自体は見なかったので、その後その言葉がどんなふうにつながり

肉付けされふくらんでいったかは分からないのですが。



ハッキリ言って、生きていくってことは楽じゃない。と思います。

もちろん心躍ることもときめくことも、幸福感にひたり満たされることもあります。

けど、それと同じくらいシンドイこともあるのが人生でしょう。

若輩モンのわたくしがこんなことを言うのは不遜きわまりないけども。



そのシンドイ時に踏ん張るには、何が必要かといえば

人の助けだったり優しい慰めだったり励ましだったり

まあ周囲の人の支えというものは不可欠かもしれません。

その人たちに甘えることも弱音をはくことも、そして泣いて訴えることも時には必要でしょう。



しかししかし、落ち込んだ気持ちをふっきるのも浮かぶ上がるのも

最終的には自分自身の力でしかないように思います。

誰かに励ましてほしい、背中を思い切り叩いて「しっかりしろ」と言ってもらいたい。

そう願うことはあっても、そして本当にそうしてもらっても

果たして全てが解決して、笑えるようになるとは思えないんです。

「今の自分を励ますのは、過去の自分自身でしかない」という言葉は

まさに的を射ている言葉だと思います。



それは周囲の人を寄せ付けないような頑なさではなく

人の意見を聞かないような身勝手さではなく

自分自身にしか解らない「人生の生き抜き方」なのかもしれません。



日々なんとなく能天気に、ぼうっと、緊張感のないような顔で暮らしているわたくしですが

時々は落ち込んで、憂鬱になって、何も手に付かなくなることがあります。

考えれば考えるほどわからなくなって、眠れなくなって

同じことばかり考え続けてへとへとになる夜もあります。

(ほんとかいな、と言わんでいただきたい[:ぶー:])



そんな時、あんなことがあったけど乗り切ったなあ、諦めなかったよなあ

死んだほうがマシという状況を切り抜けたよなあ、と

過去の自分を思い出すことにしています。

そして今の自分も過去の自分も同じニンゲンなんだわ、と自分に言って聞かせる。

あれから少々トシは取ったけど体重も増えたけど、おんなじニンゲンだわい、と。



その思えると、自分の今の状況を打破する力が自分の中に湧いてくるような気がして

少しずつ気持ちが軽くなっていき、そして元気になってくるのです。

「絶対にあとで笑い話にして自分で大笑いしてやるぞ!」と。



正直に言って、今のわたくしの日常は決してお気楽ではありません。

妻業と母業と嫁業はなんとなくこなしているけれど、娘業が難しい。

自分の家庭を守りつつ、遠方の親たちを見守るというのはなかなか難しいものです。

黙って見守るという作業が苦手な私にとっては難儀なことです。



しかし、とにかく現時点で出来ることをやる。

後のことを考え過ぎたり深く思い煩っていては、この場を動けなくなる。

過去の自分に力を借りながら、出来たら涼しい顔で乗り切りたい。





そんなことを思っている今日この頃です。



星星星星星星星
Comment:6  Trackback:0
2008
09.23

・・・派手?

Category: 未分類
名刺というものは滅多に使わないんですが

それでもたま?に「名刺交換っ」ってなコトになったりします。

名刺入れがボロボロになってしまったので、新しいのを買おうかと思っていたんですが

夫の部屋をちょいと探索したところ、なんの面白みもないアルミのカードケースを発見!



「これ要る?」「いなない」「ちょーだい」「いや!」

という知的な会話の末、そのケースは私のものになりました。



でもただのアルミケースじゃなんかつまらないし、キティちゃんのシールでも貼ろうか

いやいやそれではあまりに恥ずかしい、年齢的にもNGじゃないか…

と考えていた一昨日。

娘が、可愛い名刺入れにしてあげる、と言うので、んじゃ頼むと任せました。



自分の部屋でなんかゴソゴソやってた娘が翌朝くれたのはコレ↓↓↓↓



    ↓↓↓↓    ↓↓↓↓





080923_001015.jpg



な、な、なんと!!これはっ[:びっくり:]

か、か、か、可愛いといえば可愛い・・・けど・・・・・[:汗:]

これものすごく派手じゃないですかい????



「こーいう者でございます」とこのケースから名刺を出す49歳。

・・・ちょっとアレな人だと思われないだろか。いやいっそのこと

「あのぉ?、ウチこういうモンなんだけどぉ?、名刺とかって、要るぅ???」

と語尾を伸ばしに伸ばして名刺を差し出す、ってのはどうだろか。

・・・ま、どっちにしてもアレはアレだけど。



で、そのケースの裏側には娘の創作した(?)キャラクターが。



080923_001002.jpg



これは「たけねこ」といいまして、私が昔から好きで描いてた猫キャラwの

眉毛を太くして武ちゃんに似せた(?)キャラクターであります。

うちのカレンダーなどにも落書きされ描かれていて、結構可愛いので気に入ってるんだけど

名刺入れの裏にもしっかりと描かれておりました[:たらーっ:]





まあなんにしても、世界にひとつしかない名刺入れが出来上がりました。

性格的にもバイトの制約からも、決して爪にネイルアートやデコレーションが出来ない娘の

「夢の飾りつけ」なのかもしれませんにゃ。

なので有り難く頂戴することに致しました。





しかし、私の名刺を受け取る時の相手のお顔を想像すると・・・・

いやなに、そんなことは想像するまい。

・・・・・・するまい。




Comment:2  Trackback:0
2008
09.21

たらま?♪

Category: 未分類
18日に帰宅しました。



どうしても北陸の地を終の棲家にしたい両親の希望を叶えるべく

とりあえず「今回やること」だけは終えてきました。



ケア付き温泉付き高齢者用マンションが欲しいと以前から言っていたのですが

条件(新築で施設が充実していること、スタッフの質と人数、病院との提携ナドナド)

を満たしているところがようやく見つかり、契約してきました。

コッチではとても考えられないほどのお値段!

安心をお金で買う時代というけれど、これで両親とも少しは安心が得られたらしいです。

家の方は当分そのままにしておくので、両方を好きに使うそうですが。





今回のことで介護保険や介護認定のことも、すこ?し理解できたし

なんでもやってみて覚える、ってのは大切だなあと痛感しました。



まだまだ落ち着かないので、いつ呼び出しがかかるかわからないけど

自分達で出来ることはやりなさい、と言い置いてきたし

その意欲もあるらしいので暫時静観、にするつもり。



それにしても私たち夫婦も将来こういう場所に住んでもいいな

というのが正直な気持ちであります。



高齢者の問題というのは決して他人事ではなく

夫婦の年齢合わせて100歳を越えたら、真剣に話し合っておくべきかもしれません。

老後はハワイで?ヤシの木なんて言ってる私と夫ですが

冗談でなくちょっと考えておかなきゃなあ。




Comment:0  Trackback:0
2008
09.11

キュン♪

Category: 未分類
来週の16日から『ザ・ジッカ?仁義なき戦い?わろたら負けよ編』

の収録(笑)に行ってきます。



今度は事務的なことをさくっと済ませて(それでも3日はかかると思うけど)

さくさくっと帰ってくるつもりです。



「忙しいのに悪いわね、お願いね」

などと珍しく低姿勢な母に

「いーよいーよ、何か欲しいものあったら買ってくよ」

と、調子のいいことを言ってしまうアホな私。



ま、仕方ないか。

これも娘の義務だもんなー。





娘といえば、ウチの娘が昨日こんなのを買ってくれました。

リモコンを押すとトコトコ歩き、キュンキュン鳴きます。

可愛くて可愛くて、家中連れて歩いています。キュンキュン。



080911_073148.jpg
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。