--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
08.30

『ゴールデンボウル』熱ふたたび

Category: 未分類
イモ武とイモ子さんの婚儀により親戚になった[:ラブ:]ムーコさんのブログ

『ゴールデンボウル』が語られています。

それを読んでワタクシの芥川周ちゃん(※金城武氏のドラマ上の役名)熱が

また上がってしまいました。



ここから先、武ちゃんファンでない方や「知らんがなそんな熱」と呆れちゃった方は

どうか読み飛ばしてちゃってくださいまし(笑)すんません。



黄金の玉ですわ!!



さてさてこのドラマ、2002年に日テレちゃんで放送されたものです。

・・・が!!!罰当たりなワタクシめは、その当時武ちゃんファンではありませんでした。

むしろ嫌いな俳優ベスト3に入っていたのでした・・・嗚呼!!

娘が「このドラマ面白いよ?。金城武かっこいいよ?」と言うのを

「私の大好きな You are my Destinyをこんなドラマに使いおってけしからん!!」などと

それこそ怪しからん発言をしていたワタクシなのでした[:ひやひや:]



金城武にはまったのはその放送が終了してすぐだったので、後悔した時には

まさに時すでに遅し・・・DVDが出るのを待って買ったという次第。

・・・高かった(泣

ま、後悔とは後で悔いると書くのでありまして、先にわかってれば

後悔なんざしないわい、と開き直ったところで先に進みます。



このゴールデンボウル見た人もいらっさることでしょうが、ざっと要約しますと

脚本は野島伸司さんで、古いボウリング場を舞台に繰り広げられる

プロ並みの腕を持つ証券マン芥川周(武ちゃん)と、外務省勤めの夫と二人暮らしで

ボウリングが趣味の専業主婦佐倉瞳(黒木瞳)の、コミカルで時に泣かせる

爽やか系恋愛ボウリング根性ドラマであります。

・・まったく説明になってないような気がしますが。



ともあれ、ムーコさんにご指摘されたように、私はこの時の武ちゃんがめっさ好みです。

栗色のふわっとしたパーマヘアといい、つるんとした肌のきれいさといい

ボウリングのフォームの美しさと足の長さといい、いちごパジャマの可愛さといい

おちゃらけているようで、時に見せるのけぞるような色気といい(おいおい[:たらーっ:]



映画の役で好きなのは数々あれど(ナーさん・ジャッカル・バイオリニストジョンそしてポン♪)

でも、ドラマの中では芥川周ちゃんが一等好きでぇ?す[:ラブラブ:]



そしてまたドキッと胸に響くセリフがいろいろあって・・・

「覚えています」「アキラ、アキラ、アキラー!!」(ここまでムーコさんと全く同じっ)

そしてもいっこ「・・・OK、ボス」[:ぴかぴか:]

それまでへらへらしてた顔を一瞬でひきしめて、英語風発音になって・・きゃー[:ラブ:]

あ、もいっこあった!!第一回目で不良兄ちゃんの腕をつかむシーン。

「やめろよ!」「関係ない??」ここまではリターナーミヤモト風味。

次の瞬間ポカリと殴られてふっとんで「Ah?Uu?」

武ちゃん落差ありすぎ、でもそこが一番の魅力。はうん。

あー、もいっこあったあった!!

パーフェクトゲームを終えてロッカールームに帰る時、瞳さんと交わす会話の途中で

「Ah?ん」と言葉を探す、その言い方が日本人ぽくなくてすごく好き[:ニコニコ:]





・・・ここまで読み続けた人の大半は呆れておられることでせう、すまんこってす。



とにかくとにかく、ワタクシはまたゴールデンボウル熱を出してしまいました。

微熱じゃなかです、高熱です。いやん。



締め切りのある仕事も入ったりして、なんか忙しくなってきた今日この頃なのに

どうしましょう、明日も朝からひとりDVD鑑賞会をしちゃいそうです。

でもなんだか元気の出るドラマです。

夏の疲れが出てくる今頃の時期、及び更年期の方にはおススメです[:ムード:]

(私のことじゃん)



さて夜も更けてまいりました。

芥川周ちゃんに逢いにリビング方面に行って参ります?[:テレビ:][:ぴかぴか:]








スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
08.24

関西3都に行ってきました ?その1?

Category: 旅、なニッキ
8月20日の午後1時過ぎに京都着。

タクシーで清水寺に行き、舞台から京都の街を望みました。

今年2回目だけど、来るたびに新鮮な京の都。

070820_142215.jpg



歴史がそのまま其処此処に残っている街というのは、何度訪れても飽きませんね。

それにしても暑い! 片手にお水のボトルを握りしめもう片手にタオルハンカチを持って

ただひたすら我慢我慢でありました。



しかし清水の舞台に上がってみたら、緑を渡ってくる風が吃驚するほど涼しいのです。

都会の風とはまったく別物の風が吹いてきます・・・ああ生き返る。



お決まりの三年坂二年坂を下りて高台寺に。

こーだいじー



ここ数年歴史小説に嵌っている夫が嬉しそうにあちこち見て歩いておりました。

私はセミととんぼを避けつつ、普通の汗やら冷や汗やらなんやらでもう・・・(泣





ここから本能寺までタクシーで移動し信長公を偲び・・・







新京極をぶらぶらした後、阪急電車に乗って大阪に向かいました?。



[:電車:]  [:電車:]  [:電車:]



このところの猛暑で大阪は煮えておりました。

空気が動かないというんですか、とにかく暑い!風もない。うへえ。

気合を入れ直し、環状線で大阪城公園駅まで行き予約してあるホテルへ。

私たちが申し込んだフリープランは『2つのニューオータニに泊まって2都を楽しむ』

というもので、一泊目のニューオータニ大阪から二泊目の神戸に荷物を運んでくれる

というすごく便利なサービス付きでした。

荷物を持って歩くのがいやんな私たちには嬉しい?ことであります。



さてさて到着しましたホテルからは大阪城が見えて、見晴らしもたいそうよろしい。









またこのホテルの窓からは娘の泊まっているホテルが見えました。

彼女は中高時代の友達と『関西たこやきツアー』をやっておりまして(笑)

東京駅から一緒の新幹線に乗り、私たちが京都で降りたあと新大阪まで行ったのです。

ホテルは女の子に人気とかいうモントレ系の新しいホテルで、これもやはり大阪城の近く。

したがって私たちのホテルのすぐ近く、ということになります。

・・・ま、女の子ふたりだし、その方が安心か・・・(と、夫が言っておりますた)



シャワーを浴び夕食をとりに近くの高層ビルへ。

結婚以来クルマを使わない旅行というのは初めてで、なんとなくそれが新鮮であり

いつもならパスしてしまう観光地にも今回は足を向けていることを互いに褒めあい(笑)

まあとにかくお疲れ?[:ビール:][:ぴかぴか:][:ビール:]



それにしても暑かったよね?、でも風の涼しさはちゃんと感じたよね?

人生ってのもこういうもんじゃないのかねえ?

つらいこともあるからこそ、ちょっとした人の優しさや温かさを感じることが出来るという

そうだね?、あの暑さが無ければかすかな風の涼しさなんかきっと分からなかったよね?

人生ってのもそういうものかもね?



・・・などと悟った老夫婦が縁側で交わす会話みたいなのをやっておりました[:イヒヒ:]










Comment:2  Trackback:0
2007
08.24

関西3都に行ってきました ?その2?

Category: 旅、なニッキ
8月21日。

さて今日は大阪を後にして神戸に向かいます。

私たちにしては朝早くから行動を開始し、9時前にはもうチェックアウトして大阪城へ

歩いていくことにしました。

目の前に見えるとはいえ、広大な大阪城公園の向こうにそびえ立つ天守閣は遠いのです。



大阪で大発生しているというクマゼミの大音量を聞きながら冷や汗と汗を流し

ああ夏の陣は暑かったんだろな、、とはるけき昔に思いを馳せ、、ああセミこわい[:悲しい:]







お城の中は冷房が効いていて涼しいのですが、流れる汗がとまりませぬ。

日頃家のなかにいて「あぢーあぢー」と吠えている自分を叱り飛ばしたくなります。

エアコンをかけてる家の中が暑いものか!!ホントに暑いってのは、こういうのを言うのだ。

もっと言うなら、お城のそばで樹木の手入れなどのお仕事をしている人たち。

ああいう人たちだけが「暑い」と言っても許されるのだ。



・・・でも、ちょっとだけ言わせて・・・「暑い」[:汗:]







大阪城には幼い頃にも一度来ているのですが、何ひとつ覚えていません[:あっかんべー:]

その当時よりももっともっとハイテクになった(であろう)城内を歩きながら

それでも街を見おろす(もちろんその姿は大きく変貌しても)天守閣の高さは

秀吉の昔からそう変わらないのだろうな、と往時をしのんでみました。



さて森ノ宮駅から大阪へ、さらに阪急電車で神戸三宮へ。

自分の足で電車に乗っての移動です、えへん。(いばるな!!)



商店街好きな夫と「さんちか」を歩きます。

別に目新しいモノもないけどエアコンで涼しいのをいいことに、ただぶらぶら。

地上に出てタクシーでハーバーランドにあるホテルへ。

・・・・ん?、こっちのニューオータニは小さいな?[:ひやひや:]

ビジネスホテル然とした室内、窓もちっこいし港も全然見えないし?。

これだったら大阪に連泊すればよかったね、と小さく後悔。



それでも三宮に神戸牛を食べに行き、帰りにメリケンパークを散歩してみました。





さてさて、明日は大阪に戻る前に神戸の街を散策しましょう。

暑さなんかに負けないぞーーー!!
Comment:0  Trackback:0
2007
08.23

関西3都に行ってきました ?その3?

Category: 旅、なニッキ
8月22日。

地下鉄で元町へ。

神戸の中華街『南京街』に行きます。

横浜に比べたらかなり小さい街なのですが、やはり異国情緒にあふれています。







お土産をちょこっと買ったり、美味しい飲茶のランチを頂いたりして

旧居留地などなどを散策するも、街なかの暑さは耐えがたいっす。

摩耶山やら六甲山やら、まだあとアレコレ行きたいところはあったのですが

ここに来て結構疲れが出てきたらしい夫が「もう大阪に戻ろうか」と言うので

JRに乗って新大阪へ行くことにしました。

帰りの新幹線は新大阪から乗車することになっていたので。



新大阪で娘達と合流、たこ焼きツアー(笑)がどんなに楽しかったかは

その顔を見ればわかります。よかったね?、青春真っ盛りの娘達よ。

・・・・しかし、きっと体重ふえてるぞ??[:わーい:]





[:新幹線:]帰りの新幹線では4人とも爆睡してしまいました?[:zzz:]





暑かったけど楽しかった。

電車の旅もたまにはいいものですよね。

どこでも[:ビール:]飲めちゃうし。でへ。



・・・ということで、この夏の旅行記はオシマイです。

おそまつさまでございました??[:パクッ:]


Comment:2  Trackback:0
2007
08.19

ヤモリが来たーーー

Category: 未分類
070817_193902.jpg



昨年のニッキを探してみたら、ヤモリの来訪は9月に入ってからでした。

今年はちょっと早めに来てくれたようです。



毎年毎年キッチンの窓に現れるヤモリくん。

今年の子はちょっと小さいようです。

一昨年などは一家総出(?)で来てくれまして

おっきいのがヤモ吉(多分父)中位のがヤモリ―ヌ(母)小さいのがヤモッチ(子)

同じくらい小さいのがヤモチー(多分いとこ)

いつまで眺めていても飽きないほどでした。



家を守ってくれるというヤモリ。

嬉しいなあ、毎年ちゃんと現れてウチを守ってちょーだいね。












Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。