--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
06.28

嬉しい露出!

Category: 未分類
久々の武ちゃんニッキです。



このところ武ちゃんの名前をよく聞きます。あなうれし。

まず、7月7日公開の『傷だらけの男達』

これはなんというか・・・題名がね・・・ちょっとアレなんですけど・・・

原題『傷城』でいいじゃん、って思うんだけどもね・・・。



試写会もあちこちで始まっていて公開が待ち遠しいです、うふん。

7月4日にはプレミア試写会もあって、生武ちゃんが拝めるらしいですけど

この日は仕事だし、応募してもご縁はないだろうってことで諦めてまーす。



んで、ただ今中国で「赤壁」を撮ってるわけですが、その合間を縫って

なんとなんと日本で映画の撮影をしていたという。

これってすごいことです、ええ。

武ちゃんが働いている!!!という驚愕と歓喜[:ラブラブ:]



伊坂幸太郎さんの「死神の精度」が映画化されて、武ちゃんはその死神になるという。

リターナー以来なんと6年ぶりの日本映画!!!

ああ日本語を喋る武ちゃんが観られる。字幕なしでも理解出来る。

これはね、ホント日本人の俳優さんのファンには理解し難い喜びなんですわ。

(・・あ、武ちゃんは日本人だけどね、一応w)



そしてそして、ヤフーのニュースにはこんな記事まで。



中国で25歳?35歳までの女性に「誰の精子を希望するか?」というアンケートを取ったところ

こんな結果が出ました??、そうです(笑)



第1位アンディ・ラウ(俳優・歌手)

第2位ビル・ゲイツ(マイクロソフト社会長)

第3位金城武(俳優・歌手)

第4位劉翔(アテネ五輪陸上競技ハードル110m金メダリスト・上海出身)

第5位デビット・ベッカム(サッカー選手)

第6位李嘉誠(香港実業家・富豪)

第7位トニー・レオン(梁朝偉、俳優・歌手)

第8位ルイス・クー(古天楽、モデル・俳優・歌手)

第9位ワン・リーホン(王力宏、俳優・歌手)

第10位ブラッド・ピット(俳優)



ほんと妙なアンケート取るよね?。

2位がビル・ゲイツで、3位が武ちゃんってww





ま、とにかくここにきて露出がふえてきた武ちゃん。

沈静化していた私の武ちゃん熱も、今また静かに上がり始めています。



わくわくな7月になりそうだわ??[:ポッ:][:ぴかぴか:]










スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2007
06.19

ミスの連鎖

Category: 未分類
もう2週間ほど前になりますか、とある日曜に家族で某ファミレスに行った時のことです。

最近自室の模様替えにこっている娘のリクエストで、あちこちの家具屋さんや

インテリアショップを見て廻った帰り、家の近くのファミレスに入ったのです。



車で行ったのですが、娘が運転手になるのでビールOK?♪でありまして

夫と私は迷うことなく生ビール大ジョッキを注文しました。

あれこれ喋りながら食事は続き、夫がビールのおかわりをしまして

私も遅れをとってはならん!と注文するために、ジョッキの底3センチほどに残った

ビールを飲み干そうとしたその時です・・・・・



ジョッキが・・・ジョッキが・・・・変!!!!





大体ビアジョッキというものには、しっかりとした取っ手がついておりますよね。

そこをしっかと握って、ぐいぐいっと飲み干してプハ?ッと・・(わかったから先を急げ)

その取っ手がですね・・・・・無かったんです。



まるでもぎとられたように、根本のほうが割れて無くなってたんです。

「え?え???えーーーー???」とオロオロして、テーブルの上を見るわたくし。

夫と娘が不審げに見ております。



「ないよー、取っ手がないーーー」「へ???」「・・・んっ?」



かよわき力のわたくしが、まさか引きちぎったわけではあるまいが

もしやテーブルの上に転がっているやもしれん、と必死で探すわたくし。



「初めから取れてたんじゃない?」「・・・気がつかなかったの?」

夫と娘の顔は、笑いをこらえつつもわたくしを非難しております。



そこで店の人を呼び、かくかくしかじか、と事情を説明すると・・・

若い店員さんの目がまんまるになりました。

「あのね、私が引きちぎったわけじゃないのよ!ほんとよ」必死で訴える私。

「申し訳ございません!お怪我なかったですか」必死にアタマを下げる店員さん。

「すぐに取り替えて参ります!!!」「・・あ・・・はあ・・・」



「持ってきた時に気がつかなかったのかしら、あの人」と娘。

「サーバーからビールを注ぐときに気がつかなかったのかな」と夫。

「さらにそれを受け取ってママに渡したのはパパだよね、気がつかなかったの?」と娘。

「気がつかなかったよ?、受け取った時も渡した時も」と夫。



そしてふたりの眼は私にそそがれました。



「そんなに飲んじゃうまで気がつかなかったのーーー???」



ごもっともでございます。まっったく気がつきませなんだ。[:たらーっ:]





結局わたくしは一杯サービスして頂いたビールを含め、したたかに大ジョッキをあけ

ちゃぽちゃぽお腹になったのでありました。



ちなみに店長さんらしき人が会計をしたのですが、彼はこの一件について

何の報告も受けていなかったらしく、終始にこやかにマニュアル通りの対応をしてくれたのでした。



それにしても、です。

ミスというのは、こういうふうに出来上がっていくこともあるんですね。

ビアジョッキを洗うべく食器洗浄機を操った人・それを乾燥させてどこかの棚に置いた人

注文を受けてサーバーから生ビールをついだ人・それを運んだ人・・・

そしてそれを受け取って(私に)渡した人・そしてそしてそれを飲んだ人・・

誰ひとりとして、取っ手がむしりとられて無かったという事実を知ることがなかった。



そんなふうに「考えられな?い」ミスというものが完成するものなんですねー。





それから数日後、友達に呼び出されてそのファミレスに行きました。

同じ店員さんが注文したコーヒーを持ってきてくれたので

「今日はちゃんと取っ手がついてるね[:ウィンク:]w」とカップを指し示したのですが

「・・は???」と不思議そうな顔をし、かなりの間をおいて

「ああ??!」と思い出したようでした。



・・・・こらこら店員氏、忘れるような昔のハナシではないぞw

ほんの数日前のことだぞ。



やっぱりミスの根源は彼にあったかw、と思ったわたくしなのでした。



そしてわたくしも今度からジョッキを扱う時は、オッサンみたいにタナゴゴロで包んで

むんずと掴むんじゃなくて、上品に取っ手を持って飲みましょうと思ったことでした。



  



   [:ビール:]   [:ビール:]   [:ビール:]












Comment:0  Trackback:0
2007
06.18

Another Story Of 「だっこ会」

Category: 未分類
土曜日に新宿に行ってきた。

友人みふB型亥年が昨年上梓・・いや、こしらえた赤ちゃんを、だっこする会が催されたので。



参加者は、かおりちとザルとみふと赤さんとわたくし。

男性陣は二次元的探求を含むあれやこれやに忙しく、不参加。

(誰も誘わなかったと後で知った。残念ですた)



この集まりを「だっこ会」と名付けたのは、名古屋から駆けつけたザル嬢なのだが

こやつめが自分のニッキで好き勝手なことを書いておる。

わたくしが赤さんに懐かれたことの理由として「ぽよぽよで、しかも垂れている」などと分析し

尚且つまるでわたくしが酒乱で超口うるさい中年女のように書いてある。



よって異を唱えるべく、ここに「だっこ会のあなざーすとーりー」を書くことと相成った。



   [:おてんき:]   [:おてんき:]   [:おてんき:]



・・暑い日でありました。

みふと電車で待ち合わせたわたくしは、とても新宿駅から歩く気になれず

途中下車して待ち合わせ場所のNSビルまでタクシーで行くことにしました。

赤ちゃんを連れてのガイシュツ・・いや、外出は本当に大変です。

気をそらせるグッズやらお黙らせグッズ、飲み物に食べ物おせんにキャラメル

大荷物になるんで、出来れば車での移動が好ましい。



NSビルに着いたらば、先に到着していた美女ふたりがまったりと優雅に会話してござった。

そこへ満を持しての赤ちゃん登場で、たちまちふたりは

「一番年下で自分と年が一番近い女子、少々いぢめても可」と

「ベテラン子育て人でオバチャンと呼んでも怒られない人」というポジションを与えられました。



NSビルのレストラン「一瑳」(ワシはちゃんと店名を覚えておるのだ、ふふん)は

韓国料理かと思えばロシア料理だったり、はたまた中華だったりしたけど、まあまあのお味。



そこでしばしまったりしたあと(途中みふは自前の食料を赤さんに提供しにいったけど)

場をワシントンホテルの部屋に移しました。

やはりこういうお部屋で語るのはよいわ。落ち着けるし、ごろごろも出来るし。



マンゴーパフェ(だかなんだか)を食す人あり、ビールを飲みつつつまみにいちゃもんをつける人あり

それぞれ好き勝手なことを言いつつ、夕飯を食べに下のレストランへ。



焼肉屋さんというにはあまりにもこじゃれた店内を、初々しい店員さんにいざなわれて個室へ。

「赤ちゃんが泣いたらお外へ出る」というのがこの店のお約束らしく、店員さんは畏まりつつ言う。

わかってるわかってる泣いたら外でしょ、うるさくするなって言うんでしょ。

なに?ここは接待にも使うような店だから?

ふふん、焼肉屋で接待って、どんな接待やねん!・・とツッコミを入れつつも

なかなか美味しいお料理を頂く。うん、いやホントかなり美味しい。



コースのせいか、ゆったりとお出ましになる料理と過ぎていく時間。

もう赤さんにはとっくにおねむな時間なわけで、みふはデザートの前に退席。



タクシーに乗り込む寸前まで、赤さんとわたくしの熱い関係は続きました。

やっぱりな?、優しい人のことはちゃ?んとわかるものなのよねえ。

垂れてるだのホームレスからズボンを奪っただの、いろいろ言う人はいるが

分かる人は分かっておるのじゃ。ほーほっほ。



そんなこんなで、ほんとは三次会にも行きたかったのですが

翌日あれこれあって、早起きヨメ修行をしなきゃならぬわたくしは

涙を飲んで帰途につきました。



翌日は素敵な「東京案内」があったそうで、参加してみたかったな?( ̄ー ̄)

かおりちは映画鑑賞をしたそうだけど、そっちにも行きたかった。



まあ、でもなんとか「だっこ会」も無事に終わったようで。重畳。

今度は「みゆこをだっこして接待する会」でもよいよ。

それまでに、もっとぽよぽよでプニプニになっておいてあげましょうわら




Comment:3  Trackback:0
2007
06.07

えーと、えーっと・・・

Category: 未分類
早く記事をUPしろ?w、と誰かさんに怒られたので(笑)

ずーっと放置していた近況をば・・・[:たらーっ:]



いつから書いてなかったっけ??

えーとえーと・・・・



あ、まずねGWってのがありましたね5月の初めに。

ここ何年も同じようなことをしてるんだけど都内散策に出かけました。

今回は亀戸あたりをぶらぶらすることに。





亀戸天神の藤の花はもうほとんど終わっていたけれど

なんといっても学業の神様なので、娘がしっかりおべんきょをしますように・・と

そしてバリバリの女検事さんになれますよーにと、拝んでまいりました。

わははーー、ないない、絶対そんなことはないけどねーーーww





・・で、有名な「亀戸餃子」に行ってみましたが、この行列。

待てない並べない我ら夫婦は、その行列を素通りして焼肉屋さんに行ってしまいました。



えーっと、別の日はうちの近所の公園を散歩して運動不足を補いました。





(たけのこが巨大化しております)









(武者小路先生の居宅だそうであります)





えーと、それからどうしたっけ??

他は大したことをせずに終わった黄金週間でしたっけ・・・。



さらにそれから母の日がありまして、今年も新しいケータイを娘に買ってもらいました。

武ちゃんに敬意を表して、2台続けてDの横撮りケータイを使っていたのですが今回は

シャープ製海外でもそのまんま使えます画像がめっさキレイです当然フォーマです、な機種を買ってもらいました。







それからそれから、あれこれあって更新出来なくなって・・・





5月の後半に母と京都に行ってきました。

京都駅で待ち合わせをして、上にあるホテルにチェックインして清水寺に行って・・

その何週間か前に目の手術をした母に、鮮やかな緑を見せてあげました。

ただこの母、イマドキの若い子みたいなんですね。

寺社めぐりや庭園を眺めるということにちっとも興味がないんです。

食事も京料理よりフレンチを欲し、抹茶よりカフェラテという人なので

せっかくの京都なのに、ちっとも情緒がありませぬ。

新京極や駅ビルの伊勢丹で買い物をする方が嬉しいって言うし・・。

(だったらなにも京都に行かなくってもよかったんどす?[:汗:])



まあね、でもいろいろ迷った揚句に決めたホテル(京都グランヴィア)は

広々としたバスルームも良かったし、最上階だったので見晴らしも良かったし

なによりきめ細かいサービスが快適で気持ちよかったのでした。



三日間の旅でしたが、母は大満足したようで少々お疲れ気味の私ではありましたが

親孝行もどきが出来たかな、と思ったことでした。



そんな日々でありました。

まだまだ書き落としてることや忘れてることがありそうなんだけど

ま、そこはそれ、月日は流れるってことでひとつw








Comment:0  Trackback:0
2007
06.01

京都に行ってきました。

Category: 未分類
20070601_393502.jpg

記事はのちほど‥‥
Comment:5  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。