--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
01.29

夢を探しに

Category: 未分類
先日娘がなにやら包みを抱えて帰ってきました。

聞けば「合格グッズ」だそうで。

チョコレートやらグミやらキャンデーやら、なんか桜色のお菓子がいっぱい。

満開の桜のノートもありました。



何人かの友達はただ今大学受験真っ只中とのことで、彼女達に送るのだそうです。

一度入った大学をやめて浪人を選んだ人や、昨年頑張りむなしく涙を飲んだ大学に

再チャレンジする人・・・皆さんそれぞれにこの1年を必死に頑張ったそうです。

もちろんそんな彼女たちに、高校時代の友達と遊ぶ歩くヒマはなかったようですが

そこはそれメールでの付き合いはちゃんと続いていたみたいです。

○子はどこそこの大学に、△子はセンターの結果で云々・・と

娘は結構詳しく知っているのでした。



その何人かに「合格グッズ」を送り、その後感謝のメールが帰ってきたそうですが

一部見せてもらったのは、うれし泣きしてるデコメ[:悲しい:][:ラブ:]の最後に

「くっそ?、泣かせるぜ、あたしは頑張るよコノヤロ[:汗:]」なんてのがあったりして

おお相変わらず男らしい友達付き合いが続いてるなあ、と思ったことでした(笑)



そういえば娘の合格がわかった一昨年の秋、その友人たちが昼休みにコンビニに走って

(ホントはそういうの禁止なんだけどねー[:あっかんべー:])

大量の駄菓子を買ってきて祝ってくれたそうで。

それを次々に頬張りながら、娘はうれし泣きしたそうです、嗚呼青春。

(もっとも、買ってきてくれた本人たちも大量に食べたそうですがw)



人に頂いた優しさって、必ずココロのどこかに残るものですよねえ。

ちょっと荒々しい祝福も、何気ないコトバも、ずっと残る。

そしてその優しさを、ほんの少しでもお返ししたいと思い

他の誰かにも渡したいと思う。

そういうのってすごくいいな、と思います。



そして若さって素晴らしいな、と今さらながら思います。

無限の可能性があって、世界に羽ばたけるツバサがあって。

もちろん人それぞれ、ツバサの大きさも強さも弱さもあるだろうけど

そしてどうしても叶わないことだってあるだろうけど

そういうことを知らない、強さというのがあるんだろうなあ。



いんや、オトナだって(おばはんだって)可能性はあるんだわ!

まだまだ夢があるんですもん!!!

桜色の春は、なにも若いもんだけの為にあるわけじゃないわっ。





・・・・・というわけで、明日からその「夢」を探すべく

ちょいと旅に行って参ります。

関係ないじゃん?というツッコミ、ありがとうございます。



とにかく行ってきます?[:新幹線:][:ぴかぴか:]










スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
01.24

個人情報垂れ流し

Category: 未分類
毎日毎日オイラは鉄板の・・じゃなくて・・・

毎日届けられる晴れ着買ってくださいもしくは借りて下さいのダイレクトメール。

郵便だけでなく黒にゃんこメール便とやらでも届くのですが

まあその数の多いこと多いこと!

郵便ポストがいっぱいになってしまって、他の郵便物がはみ出してしまうっちゅーの。



セールスの電話もしょっちゅうかかってくるんですが

それを断るだけでも一苦労でありますよ、まったくもう[:撃沈:]



ウチの娘も来年は成人でありまして、成人式ってものにも出席できる年齢であります。

そりゃ目出度いといえば目出度いんですが、それにしてもDM多すぎ。

豪華なカタログがこれでもか、ってくらい届く。

しかも1社で3部もオンナジのが届いたりする。



それをいちいち「重複しとります、もう送らないで下さい、どーじょ」と

電話で断っているんですが(お断り専門のフリーダイヤルがちゃんとあるんですね)

その際に確認することがあります。

つまりウチの娘の情報、住所氏名生年月日電話番号等などをどこで知ったのか。



ほとんどの業者はこう言うですね。

「情報機関から頂きました」

情報機関?それは何処?なんという機関?

頂いた?なんですかそれ、頂きものですか個人情報は。



もうワシこーゆー苦情には慣れっこになってますもんねな担当者が

マニュアルを読み上げるような棒読みで言うんです。

「我が社は信用のおける情報提供者(社?)を通してお送りしておりますっ」



あのね、お宅が信用するしないはどうでもよござんす。

問題なのは一般人たる顧客の個人情報をしっかり把握した上で

どこのどなたさんか解らぬ人が電話でセールスをしたり

一方的に膨大なカタログを送りつけてくる、ってことを言ってるんですよアタクシは!



そしたらば某社のおばちゃん、なんて言ったと思います?

「ウチは法律がOKしてる立派な会社から情報を買ってるんですよ?。

 すごく高いんですけどね、ちゃんとお金出して買ってるんです?。

 それをですね、お宅に届けて差し上げてるんです??。」




ちょ、ちょ・・・ちょっと待てオバチャン。

なんだなんだ、そのツッコミどころ満載の昔の香港映画のようなセリフは。

法律がOKって・・・[:爆弾:]立派な会社って・・・・[:爆弾:]

すごく高いってアンタ、送ってあげてるってオバハン!

恩着せがましいわい!!誰も頼んでないっちゅーに。



他にも「同窓会名簿を見て個人情報を・・」などと大嘘をつく社もあり

同窓会名簿も学級の名簿さえも、今は作らない時代だってばさ!

ウチの娘の学校にはそんなもんありませんでしたっ、ウソこくでねー!!







あのねあのね、セールスも立派な仕事。

職業に貴賎上下なし、働くというのは尊いものです。んなこたぁ知ってる。

けどね、ただやみくもに毎日毎日電話かけまくりDM送りまくりで

本当にショーバイになってるんですかい?

特に着物なんてものは、昔からあつらえる店が決まってるもんじゃないですか。

んな、何十点セットで○万円、とか、今ならメイクがただでっせ、とか

そんなふうに、バナナの叩き売りみたいに売るものじゃないでしょーが。



うちでは母がもう何年も前から、孫娘の振袖はこういうところでこうして

ああして、んでこんなふうにして・・と楽しみにしていますた。



でも、わが娘はサラリと言います。

「振袖なんか要らないし、成人式なんか出ないも???ん[:かわいい:]」





まあね、これにまさる「お断りのコトバ」はありませんわ・・[:たらーっ:]

母は(´・ω・`)ショボーンとしておりますが、本人が要らないってんですから仕方おまへん。

「何度も着ないだろう振袖に、お金かけるのってモッタイないじゃん」とのこと。

確かに・・そういわれてみればそうかもねえ。



ということで、我が家の娘は成人式にも出ないし着物も着ないので

一切のセールス、ダイレクトメールはお断りいたしますっ。



・・と、ついさっきも某きものナントカという会社のセールス電話をお断りしました?[:ぶー:]
Comment:5  Trackback:0
2007
01.18

近況。

Category: 未分類
忙しいようなヒマなような、ぼけっとした日々を過ごしております。

仕事を引き受けたり断ったり、また違うのを受けたり・・・

家族は皆元気で、仕事にガッコにバイトにそれぞれ励んでおります。

あ、カメも元気です。相変わらず冬眠もせずに、毎日日向ぼっこしています。



私もいつまでもコタツ猫になっててはいかんので、ほぼ毎日ウォーキングをしてます。

おつかいも自転車に乗らず歩いていきます。

ちょっと早足で、トテトテトテトテトテ・・・と。

重いものを買った時でも、ふんっ!と両手に提げて帰ってきます。

腕のアブラミにも筋肉にも効くかも、と淡い期待。



そういえば先日古い知人から電話がかかってきました。

知人といっても、私よりかなり年長な音楽業界の[:男:]大先輩なのですが。

音楽界ではなくて、音楽ギョーカイねw



「どうなのよ○○(私の旧姓@芸名wね)ちゃん、今何してるの?」

「ご無沙汰しておりますHせんせ。私は主婦やらなにやら、ええ、元気にしとります」

「ほら後輩のRね、結構今売れてるのよ、知ってる?」

「時々歌番組でアレンジャーとして名前を見ますね?」

「たまにはさ?、コッチに出てきて一緒になにかやろうよ、ね?」

「はあ・・」

「また連絡するからさ?、よろしく??」



「コッチに出てきて」って、ウチとHせんせの事務所やスタジオって

電車で20分くらいの距離しかないんですけどねー[:汗:]

いったい何処に住んでると思ってるんでしょうか・・・・

ま、六本木ヒルズにさえも行ったことないのは事実ですけどね[:プシュー:]

出不精なのは、しっかり読まれてるみたいですにゃ[:猫:]



このHせんせ、たまにカラオケ屋さんでお顔を見ることがあります。

カラオケの審査かなんかのポスターで、ですけどね[:イヒヒ:]

でも「一緒になにかやろう」って言われても、なにをやるですか。

ひまわり柄の振袖着て、演歌うなるわけにもいかないし[:あっかんべー:]



でも、たまには動かないとダメなんでしょうね。

着物は着なくてよろしいけど、ハイヒールでも履いて背筋を伸ばして

ハイカラな街を歩くってことも必要なんでしょうね。



いつもいつもスニーカー履いて近所をトテトテ歩いていないで・・・・・



[:くるりん:][:くるりん:][:パクッ:][:汗:]


















Comment:0  Trackback:0
2007
01.09

フツーの日々

Category: 未分類
なーんてことはないお正月が終わってしまい、七草も済んでしまいました。

月日の流れは速いものですねえ。

こんな感じで、あっという間に今年も過ぎていってしまうのでしょう。嗚呼。



元日からフツーの日々が続いていた我が家ですが

ようやく7,8日だけ連休がとれました。

(8日はバイトでしたが@娘)



私は3連休で地方巡業に行かないか?というお誘いを受けていたのですが

どーしよーかなーいこーかなー、でもなー、と迷った揚句お断りしました。

えらい遠方だったので・・。



ようやく2日間だけ休みをゲットした夫と、1日だけ休みがとれた娘と一緒に

ぶらぶらと買い物に行って来ました。

春物のお洋服やら靴やらなんやら、ほとんど娘のモノですが。



お昼も夕飯も外食にしてしまって、ワタクシはすっかり家事を放棄しちゃったのでしたぁ[:イヒヒ:]





・・で、今日で冬休みが終わった娘はガッコに出かけていきました。

さっそく夕方から友達とカラオケ大会だそうです。

夫は新年会その1回目に出席するとかで遅いそーです。

ワタクシは新宿に買い物に行ってきました。

くりあらんすせーる、ってのを見に行ったんですが、特に買うものもなく・・。



こうしてまたいつもと同じ日々が繰り返されるわけですね。

平凡でありきたりな毎日、これがしみじみと嬉しいワタクシです。



明日の仕事もニコニコと励もうっと[:おてんき:]
Comment:2  Trackback:0
2007
01.03

正月はどこへいった?

Category: 未分類
大晦日は、磨き上げられた家中を眺め、掃き清められた玄関を見やり

丹念に手入れされた庭に目をやり、心静かに家族揃って一年を振り返る。

出汁のきいた年越しそばをいただき、除夜の鐘を聞きながら、新年に思いを馳せる。



そして迎える新年は、身も心もピンとして心地良い緊張感に包まれる。

晴れ着を着てお屠蘇をいただき、新年の挨拶を交わす。

神社に詣でる足もとの下ろし立ての草履も嬉しく、きどった足取りもまた嬉しかった。





・・・・・・・・・・・・そんな正月はもう遠くになりにけり。





ささーっと済ませた大掃除、冗談のような松飾り、手をつけなかった荒れ庭

娘と大騒ぎをしつつじゃれ合って作ったお節料理

夕方から始まってしまった飲酒、ずずーっとすする手抜き蕎麦



そして迎えた新年、寝不足のぼーっとした顔で起き出し

フリース姿のままお屠蘇をいただく、ぐびぐびっ。

お雑煮を食みつつ、年賀状に目を通す。お行儀わるい!



夫の実家に詣でて(神社ではない)ご挨拶をしてお年玉をもらった。(いくつだ!)

     

     [:お年玉:]  

                                                                [:お年玉:]

   

某自動車会社の工場跡地に出来たという巨大なショッピングセンターに。

計6000台も入るという駐車場がめちゃ混み。

ようやく入れば中はもっと混み混み。



とにかくあきれ返るほど広い、それにしても人の多さよ。

人に酔って購買欲もなくなる。帰ろう。

そのうち娘のケータイがなり、本日の夕方からのバイトを頼まれる。

予定していたバイトさんが何人もドタキャンしたらしく、店長さん大弱り。

・・というわけで、急いで帰宅しイタリアンレストランに働きに。





コタツにもぐりこんで夫婦ふたりでぼーっとしていると、今度は夫のケータイが。

2日に顔を出してもらいたい、という会社からのお願いコール。

仕方ないなー、行かなきゃだめかー?、と言いつつも了解する夫。





おまいら、正月をなんと心得てますか!!





元日は慌しく過ぎ、2日も夫あーんど娘はお仕事あーんどバイト。

私は掃除洗濯食事作り・・・・これって、いつもと同じじゃん[:泣き顔:][:汗:]



特別な日のはずのお正月、楽しくのんびりなはずの三が日。

ああ、それなのにそれなのに。





今日から夫は新年会出勤?、娘はまたしてもイタリアンなバイト。

夫は明日から普段通りの出勤、娘は冬期講習の塾講バイト。

わたしは掃除洗濯食事(ry・・・・





その昔家中に号令をかけて、新年を迎える支度にピリピリしていた母T子に愚痴ると

「最近の風潮よ?、お正月なんて大したイベントじゃないわ?」

・・・T子さんまでそんなこと言うですか[:ふぅ?ん:]



まあね、そりゃ私だって新年を迎えるために大した準備もしなかったさ。

昔みたいに家中磨いたり何日も前から料理の仕込みもしなかったさ。

だけどさー、たった4日間しかない休日のはずだったのに、それさえもなくなるなんてさー。





     なんかつまんないぞー [:パクッ:][:プシュー:]




Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。