--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
02.28

台湾旅行、その後

Category: 未分類
何年も前から「台湾台湾!」と吠えまくっていたワタクシでしたが

その夢が実現し(小さな夢とか言わんでくだされ[:たらーっ:])

念願の台湾旅行から戻って早や1週間が経ちました。



で、今日はつれづれなるままに旅行の感想文などを

思いつくままに書き散らかそうかと思います。(散らかすなよ)





[:赤い旗:]    [:赤い旗:]    [:赤い旗:]





えーっとね、帰ってきてすぐの私の正直な感想は・・・・

「台湾、もういいかなぁ」でした。



いやいやいや、決して台湾が嫌いになったわけでもないし

台湾という国(といっていいよね一応)を批判するつもりもないんです。

ただ正直なところ、なんかね、気が抜けたっていうか気が済んだというか。



この感覚何かに似てるな、と思ってよくよく考えてみたら

アレでした・・・・『Lovers 十面埋伏』を観終わったあとの感じ。

なんだか満足したような納得したような、それでいて醒めてる感じ。



思えば『Lovers』は、チャン・イーモウ監督の「英雄」公開後

次なる映画に金城武が出るかもしれない!というニュースから始まり

それが段々と信憑性を増していき、ネットも加熱していきました。



ウクライナでの極寒ロケに出発した、撮影は順調だがひどい寒さだそうだ・・

漏れ伝わってくる情報に一喜一憂したものだった。



落馬事故の怪我で世界中の武迷をハラハラさせたり

ツィイータンとのラブシーンに期待したり(これ私だけ?)



・・・そんな長い長い「待て」の状態を経て、ようやく公開され『Lovers』



満を持して観に行った私なのですが、観終わって「。。。[:パクッ:]」な状態でした。

まあこれは以前書いたのでアレなんですが・・。





とにかく映画観賞後の感じと似ていたわけなんです。



ウチの家族は、ホッとしてたみたいですけどね。

もうこれで、台湾行こう台湾連れてけと責められなくて済むってね[:ポロリ:]

思えばずーっと言ってたもんなあ。





ま、旅行終了後の感想はそうだったんだけど・・・[:ふぅ?ん:]



1週間経った今では、その直後とはまた違う感覚になっております。

それは・・・『もいっかい機会があったら行ってみたい?♪』[:ラッキー:]



滞在中ずっと私を悩ましていたあの臭豆腐の匂いや香草の匂いを

なんとなく懐かしく思い出してる今日のワタクシ。

塩辛だって鯖の糠漬けだって、めかぶの酢の物だってキムチだって

最初に食べた時には「うへぇ」なんて思ったんだけど

時間が経てば経つほどまた食べたくなる、どんどんほしくなる。



我ながら、ほんとにわがままで自分勝手だなぁ・・・[:ニョロ:]



[:赤い旗:]    [:赤い旗:]    [:赤い旗:]





そんなわけで、また思い出すことがあったら

ボチボチと書いていこうと思います。



武ちゃんの映画「向左走、向右走」の中に出てきたモノなんかもね

「あ!」「嗚呼」とか思ったものを(なんだよそれ!w)

またぽろぽろと書いてまいります。



そしたら、また読んでやって下さい[:おはな:]
スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2006
02.23

台湾旅行その壱

Category: 旅、なニッキ
2月19日(日曜日)
さて!行くぞ台湾、と意気も高く我ら三人家族は
成田を飛び立ったのであります。


20060219_131779.jpg



4時間弱のフライトなので、当然ながらお席はYクラスです。

そのおかげで(?)乗り込んですぐにスッチー客室乗務員さんの態度に

ムカついて不愉快になって、軽くお説教をしてしまいました。。。

さて私たちの席はモニター前の、つまりはYクラスの最前列でした。
ということは、足が伸ばせるんですねー。
(大して長くもない足ですが・・)
飛び立って水平飛行になったと思ったら、もうごはん。
20060222_133828.jpg

えー、メニューは
『ビーフストロガノフ@バターライス、ミニサラダ、冷たいお蕎麦』
です。お味?・・・・ご想像にお任せします。

ビールを飲んだりウトウトしているうちに、もう到着です。
少々遅れたそうですが、それでも4時間かからずにもう台湾です。
沖縄に行くのとそう変わらないのに、もう台湾!
1時間の時差があるので15時ではなくて、まだ14時です、なんかお得な感じ。

中正国際空港は雨でした。
もっと暖かいかと思っていたけど、けっこう肌寒い。しかも雨・・。
私も娘も雨女なので仕方ないか・・・。

入国手続きならぬ入境手続きをするため列に並びます。
その間も私は空港のなかをキョロキョロ
だってここはもう台湾!武ちゃんの生まれ育ったところ。
そして彼が何度も何度も使った空港。(もちろんGateは違うでしょうけどね

荷物を受け取って空港ロビーを歩いていると、JTBの旗を持った可愛い女性に
「○○様でスィか?」と聞かれます。
あ、なんとかくこの「さ行」の発音が、武ちゃんと似てる。うふ。

私たちをホテルまで送り届けてくれるバスは、ものすごく大きなJTBのサロンカー。
そんな巨大なバスに乗り込んだのは、私たちを含めて4組だけ。
上品な母娘二人連れ(ウチらとは一寸違うw)
ご年輩のご夫婦が二組、そして私たち。

徐さんという可愛いガイドさんは、まだ新人さんてらしく
ほとんど喋らずにニコニコしています。
「雨がぁ~降っているんデスが~、これはずっと降り続けるでス」と、ニコニコ。
・・あーあ、やっぱり雨か。折りたたみ傘3本持ってきて良かったにゃ。

まず向かうのは両替をするお店です。
ま、正式名称は「土産物を買ってもらうことを目的とした両替の店」ですね(笑)
夫と私合わせて10万円、娘はたったの1万円。
2泊3日の旅なので、これでじゅうぶんかな。
(娘はどうせパパに払わせる気だし。あ、Me tooね)

次にウェスティンホテルに寄って、上品母娘さんが降りられました。
次は私たちお笑い母娘&父の番です。

酒屋ではありまっせん。
『晶華酒店 Grand Formosa Regent』
何故このホテルを選んだか、と言いますと・・
(娘の要望などいろいろあったのはあったんだけど)
なんといっても、武ちゃんが「如果・愛」の記者会見を行った場所だからですっ

20060222_133842.jpg

お部屋の中はこうなっております。
お風呂は大理石で、シャワーブースが独立してて、トイレも別室になっとります。
なかなか豪華で素敵な部屋ですわ、ウエルカムフルーツもあるし。

さて、と一休みしたら行こうじゃありませんか街へ!
・・あ、今回は(じゃなくて今回も)まったくのフリータイムです。
黙っていても誰もどこにも連れてってくれません。
全部自分達で動かないと、どこにも行けないわけです、とーぜんですけど。

というわけで、ホテルを出て地図を見ながら地下鉄(MRT)の駅を探します。
あったあった!「MRT中山駅」
慣れない発券機に手こずりながら、どうやら3人分の乗車券を購入。
ひとり20元(日本円で80円弱)だって!やすーい。

で、降りるのは「剣譚駅」
ここには名高い士林夜市があるのです。
ここで美味しいものをいっぱい食べようね、というわけです。

おなかはもうペコペコです。
そんな時に見つけたのは小籠包を売っている屋台。
蒸篭の前に要るのは優しそうなおじさんです。
「ください」「(蒸篭を)ひとつ?」「はい、蒸篭をひとつ」
(注:私たちは誰も北京語&台湾語を話せないので、身振り手振り語です)

三人もいてひとつしか注文しないのかよ?、とは決して言いません(笑)
ニコニコしてすごく感じのいいおじさんです。
ちょっと鳥羽の大阪屋さんの大将に似てました。


20060222_133843.jpg

いやー、美味しい!!すっごくすっごく美味しい。
あつあつで、はふはふで、肉汁がいっぱいです。
もっともっと食べたいけれど、夜はこれからです!
一軒目の屋台で満腹してしまっては、先がありません、ここはぐっと我慢。

おじさんに「謝謝ー!」と御礼を言って、先を目指します。
と言っても、ここは迷路のような夜市。まあホントにお祭りみたいな賑わいです。
迷子にならないように注意しなくちゃ。

・・・と、その時なんだかものすごい匂いがしてきますた。
なに?これナニ?へ?な、な、な、なに?
段々と匂いが濃くなってきます。それにつれて言葉も段々と・・・

「ちょっと匂うね」「え?っ?これもしかして臭豆腐?」「う゛~」
「臭くね?」「くっさ?い」「あsdfghjkl;:」


ええ、そうです。
これが台湾名物の臭豆腐の匂いを初めて嗅いだ、我ら三人の正直な声です。

もうね、なんと形容したらいいか、ちょっとワカリマセン
食べてみようか、などという気などまったく起きません。
武ちゃんはコレがお好みだとか・・・はあぁ~。

ま、臭豆腐はコッチにおいといて、先にいきます。
もうちょっと何か食べようと、私たちは屋台のお店に入りました。
奥に小さなキッチン、店先には5つほどのテーブルと椅子。
壁には料理の写真があるので、初心者歓迎な店ですね。うふ。

「冬粉?冬の粉ってなんだろ?」とビストロスマップで言ってた武ちゃん。
あのね、冬粉ははるさめのことですよ?武ちゃん。
というわけで注文してみました、涼バン冬粉、それと海鮮炒飯。

20060222_133844.jpg

あのね、ワタシのことをよく知ってる人は解かってもらえると思うんだけど
(よく知らなくても一緒にご飯を食べたことがある人でも)
ワタシって、すごく好き嫌いが多いのね・・・。
いい年して「これ嫌い」なんて、本当に本当に恥ずかしいこと。
そして好き嫌いがあるということは、育ち方にも問題があるってこと。
ちゃんと躾けられた人は、好き嫌いなんてしません、ええ。
ワタシはまったくなっとらん人間なので、嫌いなものが結構あるんです。
ex.アンキモ、ミョウガ、フォアグラ、雲丹、サザエの下のほう、魚の血合い
かに味噌、三つ葉、セロリ、春菊、、、、etc

ま、なんというか、香草関係は全滅なんであります。
かつて名古屋のタワーズの上で、無国籍料理を食べた時に
「こういうのに慣れてないと台湾に行けないのよっ!」などと力説したワタシですが
そして、こうじとかザルとかかおりちに華麗にスルーされたワタクシですが
その後ちっとも進化せずに現在に至っとるわけです。

あのさー、三つ葉とか春菊が食べられないヤツが、パクチーのたっぷり乗った
そして五香粉のやまほどかかった麺や飯が食べられるとお思いになって?


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・食べられない(´・ω・`)

割と香草類に強い娘も、出されたものはなんでも食べる夫(笑)もこれには参ったようで
なかなか箸が進みません。それでもなんとか半分ほどは頂いて
残してゴメンナサイSorry対不起~と頭を下げつつ出てきました。

それから小一時間ほど夜市を歩き回った私たちは、また電車に乗って
ホテルに帰っていったのでありました。

そそ、トマト飴も食べたみたんですけど・・・・・・


こうして武ちゃんも勧めてることですし。
はっきり書きます!ワタシ、好きくないです、これ。
好きな人ごめんなさい、トマト飴の屋台のオジサンごめんなさい。

でも新鮮なトマトをなにゆえに熱い飴でくるむのか。
これじゃ「外はカリッと中はブニュっと」じゃないですか
すいません、文句だらけの一日目でした。


それでは翌日に続きます。。。。。。。。



Comment:12  Trackback:0
2006
02.23

台湾旅行その弐

Category: 旅、なニッキ
2月20日(月曜日)



さてさて、今日のお天気はどうかな?

・・・・やっぱり雨じゃん・・・・

でもまあ大した降りじゃないし、気を取り直して朝ごはん食べにいこ。



pic_0364.jpg



いやー、ここのホテルの朝ごはんの素晴らしいこと!

評判がいいのは知ってたけど、想像以上でした。

食いしんぼな私たちは、大喜びで頂いたのでありました。

(もちろんテーブルに持ってきたものは全部完食したよ~)



さーてと、おなかもイッパイになったことだし、雨も上がりそうなので

今日も一日観光しようではありませんか?♪



しかし、ここでちょっと我が家の豆知識を(笑)



えーっとね、ウチの家族って皆ぐ~たらなんです。

夫婦そろって「くつろぐ」「のんびり」「休む」のが大好きで

ハワイに行けば、日がな一日ラナイで海を見ながらぼーっとしてる

豪州に行けば山のカフェで、海べりのレストランでやっぱりぼーっとしてる

沖縄でもホテルのベランダで(ry 伊豆でも信州でも北陸でも(ry



混んでる場所が嫌い、並んで待つのが嫌、うるさいトコも好きじゃない・・

という超わがまま(´∀` )マターリ好きな夫婦なんです。

そんな二人から生まれた娘は・・・ま、同じようなニンゲンに育ったんですね。



なので、せっかく旅行に行っても『有名な観光ポイントは全然見てない』

という状態で帰ってきてしまうテイタラク。。。



きちんと計画を立てて、午前中はこことココ午後はコッチとあっち、んで夜はあそこへ。

というような計画性のある活動的な人を心から尊敬し、そんな人にワタシハナリタイ・・

と思っているんですが・・・。



脱線しましたが、こういう家族が出かけたわけです。わははは。



pic_0358.jpg

<

またしてもMRTに乗り込みました。

向かう先は士林駅、『故宮博物院』に行こうって寸法です。



士林駅からタクシーに乗ったんですけど、いやいやいや台湾のタクシーの

すさまじい速さ、運転技術の荒っぽさ素晴らしさ

噂には聞いていたけど、それ以上でしたわ。

まあ目的地に早く着けるからいいんだけどね。



工事中だ!



ちっこい画像で、誰が誰やらわからんでしょうが夫と娘です。

この故宮博物院、ただ今工事中なんですね。

あたりの雰囲気も、なんか慌しくて落ち着かないわけです。



そして当然ながら大勢の観光客がいまして(いや我々もそうなんですが)

それぞれのガイドさんが、それぞれの国の言葉で解説してるわけです。

広東語だったり韓国語だったり、あ、英語圏の人たちは見なかったな。



その団体さんが移動しながら、大音声の説明を聞いてるわけですが

私たちはそこに混じるわけにもいかず、解説聞いたって理解も出来ず

なんとなく上から順に見ていこう、ってことになったのね、うん。



でもまあ人が多い!人大杉[:ノーノー:]

人垣の向こうになんか陳列してあるんだけど、あんまり見えない。

(あんまり見る気も起きないってのが本音・・でへへ)



人の波に押されて、あっという間に1階まで降りてきてしまいました。



私「ねー、白菜見た?」夫「あ?居なかったみたい」私「そか」

娘だけが「私、見たような気がする?」

私「どんなだった?」夫「きれいだった?」

娘「う?ん、なんかちっこいのが寄りかかってたみたい

私「あー、斜めになってるらしいからそれじゃない?」夫「あーそれだそれだ」

娘「でもちっこかったよ、いいのアレで」私「いいんじゃね?」夫「ウンウン」



・・・なにがいいのかわからないが、とりあえず見たらしいってことで(笑)次行こう、次!



ってことで、タクシーに乗り込んで今度は『中正紀念堂』へ。



またまた珍走団なみの走りで、あっという間に到着。

(ちなみに運転手さんにはガイドブックを見せて行き先を告げました)



pic_0359.jpg



鳩にちょっかいを出す娘>やめれ!



ちょっと前まで春節のランタン祭をやってたらしく

私たちが行った日は、まさに片付けの真っ最中



それでも壮観なる風景でした、いやー素晴らしい建造物!

pic_0306.jpg





この門をくぐってずんずん歩いていきますと

巨大なお堂(?)の中に蒋介石殿が鎮座ましまし。。。

そしてそのブロンズ像の蒋介石殿をお守りしている衛兵さん。



もうね、すごいよ微動だにしないの。

背筋をぴしっと伸ばして一点を見据えて、きりりっと立ってるの。

思わず我と我が身を振り返ってしまいましたね。

この人たちの姿勢の何十分の一かでもいいから、我に!って感じ??<おい



そしてそして運のいいことに、ちょうど衛兵さんの交代の時刻になったの。

ぴっ、きりっ、ぴしっ、さくっ、ぱっ、って感じで交代の儀式は進むのです。

(もっとさあ、ちゃんとした文章が書けないかなあ私。

 これじゃ長@前監督じゃん。。)



pic_0360.jpg

で、感動した私たちは次なる地へ・・・と思ったんだけど

ま、とりあえずは台北駅に行こう、ってことになりました。

台北駅周辺を散策しようね、ってことで。。。





で、またタクシーに乗ったんだけど、んで辺りをキョロキョロしたんだけど

武ちゃんがさあ、どこにも居ないのよ。

いやご本人様がいるわけはないんだけど、ポスターとかなんか

そういうお姿がどこかにあるんじゃないかと、探してたわけですよ。



「如果・愛」の宣伝バス(笑)が走ってるとか聞いてたのに

どこにも走ってない。ってゆーか、もう映画終わってるし

日本では未公開だけど、台湾ではもう公開終了だし。。。。



宣伝バスは見たことは見たよ。

でもそこに居たのは、なんとなんと「孫悟空@香取慎吾ちゃん」[:びっくり:]



そりゃ慎吾ちゃんファンで全国行脚してた頃のワタシなら喜んだよお。

でも今はもう昔の男だお。

武ちゃんはどこ????。・゚・(ノД`)・゚・。



と、あちこちを見渡してた私の目に飛び込んできたのは・・・・



pic_0361.jpg

きゃーーーーーーた、た、武ちゃん。

こんなとこに居たのね、ああ会いたかったわ武ちゃん。



でもここ「三越」なのよね

日本のひゃっかてん「三越」なんですよね。

ま、いいんだけど?( ゚д゚ )



駅周辺でちょこちょこ買い物したり、本屋さんを覗いたりしたあと

小籠包を食べにそのへんの店に入ってみました。



ちゃんとした家族なら、かの有名店「鼎泰豊」とかに行くんですよね?

出国前に予約をしておいたりして、段取りをちゃーんとつけておくのよね?

いや、そういう案もあったんだけどね、、、

「鼎泰豊」だったら新宿にも玉高にもあるし~、、、ってことで

「行き当たりバッタリ小籠包」を食そう、ってことに決定しますたの。



飛び込みで入った小さなお店だったんだけど、美味しかったですっ。

とにかく熱々ではふはふであれば、もうそれだけでも美味しいじゃないですか。

もうね大満足でした、決して有名店じゃなかったけど。はおちー♪



お腹もいっぱいになったので、元気出してもう一度夜市に行くことにしました。

さーさー、電車に乗るわよ!



pic_0362.jpg



まだ日暮れ前の夜市は、いくらかひっそりとしていました。

ゆっくりといろんなお店をひやかしのぞいて歩きます。

娘がアクセサリーをねだったり買ったり、夫がシャツを買ったり

私がマンガみたいなTシャツを買ったり、楽しいね~買い物は



途中で喉が渇いたので、ちょっとブレイクタイム。

pic_0363.jpg

本場のタピオカ紅茶!甘いけど美味しい、すごくいいお味。

しゅぼぼぼぼっ、とお口に入ってくるタピオカ、はおち♪



さーて、と。

我が家族にしてはすごく充実した一日を過ごした私たちは

もうこれで十分、ってことでホテルに戻ることにしました。



ホテルの地下の免税店をのぞいたり、ブランドショップを眺めたりして

(結局入って買ったりはしないのよね、へへ)

今夜は何を食べる?もう屋台料理や中華はいいよね・・ってことで

ホテルの中のイタリアンレストランに行きました。



ん~、ヴォーノ

ビールを飲んでパスタを食べてピザを食べて?

「台湾だなんて思えない雰囲気だね~」

「私のバイト先みたいだよね?」(娘はイタリアン食堂でバイトしてます)



またまたお腹いっぱいで部屋に戻ったのでありました。



んで、そのままお風呂に入って寝ようか、それにはまだ早いか・・と言ってると

夫が「もいっかい台北駅の方に行ってみない?」と言い出しますた。

確かにこのままでは、なんか物足りないし・・ってことで、下ろした御輿を

もう一度上げることにしました。よっこらそ。



娘は「私はもういーや、お風呂入ってゴロゴロしてるから」

・・・・・やっぱりね、そうくるよね



で、娘ひとりを異国のホテルに残して

私たち夫婦は夜の街に繰り出したのでありました。



タクシーに乗りましたらば、その運転手のオジサンが振り向いてニコニコしつつ

「日本人?日本人!」と言いつつ、おもむろにカセットテープを入れるのです。

流れてきたのは「北国の春」・・・

サービスのつもりなんでしょうね、大声で歌い始めました(笑)



このオジサン、英語も日本語もまったくダメらしいのですが

この歌はちゃんと日本語で歌えるらしい。

思わずワタクシもご唱和致しましたわ!これが国際交流ってもんです!



それにしても台北の夜、タクシーの中で異国の人と声を合わせて

♪しぃらかばぁー、あおぞぉらー♪・・・最高です。

「うまいうまい!」「上手上手」「好!」



夫が私の横で笑い転げております。

「ママ、こぶしきかせずぎ~」

なにを言うか、こうみえてもワシはその昔演歌のレコードを1枚出し(ry



三越で夫の買い物をしてお茶を飲んで、今度こそ「もう十分!」になって

ホテルに戻ってまいりました。



んで、お風呂入って寝ますた。

・・・・・・・・・・・・・疲れました。




Comment:3  Trackback:0
2006
02.23

台湾旅行その参

Category: 旅、なニッキ
2月21日(火曜日)



さてさて、今日はもう帰るだけです。

そして大快晴です!

帰る日になると晴れるんだもんなぁ・・・・。



とぼやきつつも、朝ごはんを美味しくそしてたくさん頂いたあとは

荷造りをするのみです。。



11時にガイドの徐さんが迎えにきてくれました。

「今日、帰るひとは~○○さんたちだけなのです」

なので、帰りはマイクロバスです。



途中で両替のために、またお土産店に案内されますた。



夫「半分も使わなかったね~」私「そだね」

娘「私、ぜんぜん使わなかった」(そりゃそーだろ)





ちなみに彼女にケータイの待ちうけ画面を見せて「この人知ってる?」と聞いてみたら

「知ってマス、かねしろたけし!」としっかり日本語読みで言ってくれました。



私「大好きなの~♪」徐さん「カコイイですよね、映画も観ました」

私「え~?如果・愛?観たんだ~、どうでした?」

徐さん「すごくよかったデス、かっこよかったでした♪」



ああ、謝謝!!

・・って私がお礼を言うのもなんですが。





1時間ほどで空港に到着。ここで徐さんとバイバイ♪

「またねー」と手を振る私に「また、はないよね」と氷のつっこみをする娘。

いいじゃないか、北京語のバイバイも「再見」って言うじゃん(違





すべての手続きを終えても時間があったので

ちょっと小腹を満たしに小さなレストランへ。。



台湾で食べる最後の小籠包です。



しょーろんぽー♪



これもすごく美味しかった。

とにかく熱いものを熱いままで、というシンプルなのがいいです。

それだけでも十分美味しいということを、しみじみ思いますた。うん。



pic_0366.jpg



台湾ビールも美味しかった!!



さて、飛行機に乗るわよ~。



pic_0365.jpg




↑「武ちゃんが穴のあいたジーンズで中正国際空港に現れるの図」

を体現する娘。いや、似てないからソレ(笑)



pic_0368.jpg



さよなら台湾。

楽しかった?。

武ちゃんの残り香はなかったけど、臭豆腐の香りには包まれました(笑)




飛行機に乗ってすぐ、また出てきたのは美味しい機内食・・

(てりやきチキン@まぜご飯・マカロニサラダ・クッキー)



pic_0369.jpg



定刻に成田にとうちゃーく!

テキパキと手続きをして、無事に帰国を果たしました(大袈裟!)

ホテルのシャトルバスに10分ほど揺られて・・・・



pic_0370.jpg



前泊したエクセル東急に到着。預けてあった車を取りに行き

丁寧にお見送りをして頂いて帰ってまいりました。



成田から[:おうち:]まで、たったの1時間足らずで帰ってきました。

首都高がすいてたから、ってのと、、、

夫の運転が台湾タクシーに触発されて、少々ハイスピードだった、、、

ってのもあるかもしれません。こらこら。





ということで、旅行記はこれでオシマイです。

旅行中に思ったことなどなどは、また追い追い書いてみよーと思います。



もし最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら

心から御礼を申し上げます。



 謝謝 <(__)>
Comment:3  Trackback:0
2006
02.19

成田空港

Category: 旅、なニッキ
20060219_131779.jpg

かなりの人で賑わっております。

あと一時間ほどで飛びます(^^)v
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。