--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
01.28

やっぱり素敵・・・(*^_^*)

本日『LOVERS』のDVDが届きました!



映画を観たあと、なんだかんだ文句ばっかり言ってたので

(武ちゃんごめんよ・・・)

DVDの購入はどうしようかと一瞬思ったんだけど。

うんほんとの一瞬だったみたいで(だったみたい、ってなんだよw)

結局はしっかり予約しちゃったのでした。ぎゃは。



某アマゾンから「発送しますた」というメールが来てたので

朝からなんとなくわくわくしてました…

で、おつかいに行った帰りに、買い忘れがあったのでコンビニに寄ったのね。

そしたらレジのところに、置いてあったんですよLOVERSのDVDが!!



「まあね、こんなのここで買う人もいないだろうけどさぁ。

 とにかく置けって言うから仕方ないやね。

 こんな場所に置くと邪魔になるんだけどさぁ」



ってな感じでね、ポイッと。まさにポイッ・・・と



思わず「わたしの武ちゃんを邪険にしないで頂戴!!」と言って

ばばーーーんと買ってあげたかったですよ、あるだけ全部。。



でもそんなことが出来るはずもなく(

(今日届くんだもん、ふんっ)と思いつつ、片栗粉を買って帰ったのでした。





で、お昼過ぎに到着致しました

4回も見た映画だけれど、動く武ちゃんだぁぁぁ



や、やっぱり素敵。

憂いを漂わせた横顔も、きりりとした立ち姿も

弓を放つ真剣なまなざしも、ツィイータンとのアレな表情も

美しい半裸も(ジュル)、死闘のシーンの凄絶さも・・・・・

ああ、どれもこれも超絶。



しかも未公開シーンやメイキングもあって。

北京語で答える武ちゃん、日本語で挨拶する武ちゃん。

ああ、どれもこれも素敵。



やっぱり買ってよかったわ。

当分これを見て乾きと飢えを癒すわ。



そして脳内でツィイータンを自分に置き換えて、一人でニヤニヤするわ→やめれ



さて、明日も見ようっと。

夫も見るって言うし。。。ふふふ~ん

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
01.10

立川中華街♪

pic_0020.jpg

<<春節はまだですが 一応新年ということで 武ちゃんに敬意を表して>>



立川に行って来ました。

ずいぶんと遠いトコロと思っていたのですが、電車に乗ってみたら

たったの30分で着いちゃいました!



娘は友達と映画だし、いいお天気だし

家の中でぼーっとしててもなあ、と重い腰を上げました。よっこらそ。



車を使わずに電車でGO!ってことで、夫と出かけたんですわ。

・・で、いざ電車に乗り込んだら早い早い!

隣の駅で急行に乗り換えて次の停車駅で特急に乗って、また次の駅で乗り換えて、もいっこ乗り換えて・・・

こうやって書くと、すっごく大変みたいだけど実際はホームの右と左の電車に乗り換えるだけ



で、立川駅に到着。。

成人式のお嬢さんがたーくさん歩いてました。]

やっぱりキレイだね。

最近茶髪の女の子が減ったみたいで、黒髪に振袖のプチやまとなでしこ(?)さん達が、ほんとに可愛かったです。

・・・娘もあと3年で成人式なのねー、夫としみじみしました。。



で、立川の駅ビルなんですが(前置きが長すぎ)

グランデュオ立川っていうビルに『立川中華街』ってのがあるのです。

といっても1フロアが全部中華料理店、というだけなんですが(笑)



で、その中からわざわざ「台湾料理」を選んだ私たち。

(もちろん選択権はワタクシにあります~)

美味しくいただきましたわ?、画像がないのが残念!



残念といえば、私のケータイのカメラが壊れてしまいました

武ちゃんのコマーシャルに惹かれて買った「D505横撮りケータイ」

これは娘が母の日のプレゼントに、出たばかりの機種3万円也を自分の貯金をおろして買ってくれたものなんです。。。

それなのに壊れてしまって・・しくしく・・大切にしてたのに・・しくしくしく。



。。。で、仕方なく茂ちゃんのケータイを借りて↑の写真を撮ったのでした。

中華街のなかに、こんなふうな中国風の神社(?)が作ってあったのです。

色もきれいで豪華で、見とれてしまいましたですよ。



・・・・で、今こうして書きながら気がついたんですが・・・・















お賽銭入れてきませんでした

これじゃなんのご利益もないわ、しくしく。

今年も生武ちゃんには会えないわ、しくしくしく。。
Comment:2  Trackback:0
2005
01.01

あけましておめでとうございます。

新年快楽でございます。



今年もアタクシは武ちゃん一筋に生きてまいります。



人様からなんと言われましょうとも、ええ。

好きなもんは好きなんでありまして

なんびとたりとも止められない恋心なんです、ええ。



開き直った中年女ほど、扱いにくいものはない。。と

どこかで聞いたような気もしますけれども。







こんなアタクシではございますが

本年もよろしくお願い申し上げます?。









映画『リターナー』より。

※この映画をご覧になってないかたの為に補足させていただきますと。。

この非情なるヒーロー「ミヤモト」は、厭世的な男でありまして

「未来なんてキョーミねぇよ」なんてセリフを吐くんでございます。

素の武ちゃんからはかけ離れた言葉ですわね。。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。