FC2ブログ
2004
11.08

リゾナーレ小淵沢

Category: 旅、なニッキ
pic_0737.jpg

夫と二人で所帯じみた(笑)リゾートしてます。

部屋はメゾネットタイプを選んでみました(^^)v
Comment:0  Trackback:0
2004
11.07

VAIO武ちゃん!

もうね、こういう完璧なまでに美しい人を宣伝に起用するという

SONYのセンスに脱帽ですわ!



台湾のCMって、どうしてこんなにスタイリッシュで素敵なのかしら。

いえいえ台湾に限らず、日本のCMでは決して見られない金城武の魅力を

しっかり見せてくれるのは、いっつも外国モノ。



はあぁ~



ほんとに素敵~




Comment:2  Trackback:0
2004
11.02

向左走・向右走

行って来ました、武ちゃんの映画『向左走・向右走』(邦題ターンレフトターンライト)







http://www.warnerbros.jp/tltr/index.html





この映画、最高です。

文句なしに素晴らしかった。



陽のあたる昼下がりの図書館で懐かしいおとぎ話を読んでいるような

夕暮れの縁側で焚き火の香りをかぎながら転寝をしているような・・。



さあ泣け!というようなあざとい演出もないし、悲惨なことも起きないのに

気がついたら泣いていました。

原作が絵本なので、ずーっと優しい感じが続くのかもしれません。



なんだろうなあ、この感覚。。

大好きな武ちゃんが出てる、ってだけじゃないと思うのよね。



そりゃ武ちゃんの活躍度(?)だったらLOVERSには適わないし

切なさだったら心動とかラベンダーの方が上かもしれないし

なんて言ったらいいかなあ、とにかく派手派手な映画じゃないんですよ。



LOVERSの宣伝・上映館・レセプション・・などなどに比べて

今回の映画の寂しいこと・・・

ミラノ座のだだっ広いトコで観たLOVERSにひきかえ、ミラノはミラノでも

シネマミラノという席数200ちょっとのちっこい映画館。。

しかも東京ではここだけ。

全国でも六ヶ所?(だったっけ?)この扱いの違いはナニ??

同じワーナーだというのに!!



でもいいんです。

私は大好きです「ターンレフト・ターンライト」



暖かくて穏やかで、優しい映画。

本当に観て良かった。。



今夜は良い夢が見られそう・・・・・



この映画に関してはまた書くかも?(^^;
Comment:3  Trackback:0
back-to-top