--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.11

happy birthday !!

わ、わ、忘れていたわけではありませんが…
今日10月11日は金城武さんのお誕生日であります!


覚えてたの? ほんとに??


ムーコさんに教えてもらったとか、そういうことは決してございません

どうぞ素敵なお誕生日を!
そして、日本でもお仕事してくださいです!





それにしても寒くなってきました⛄
明日あたりコタツを出そうかと思っております。。
たけちゃんの誕生日にコタツ…と覚えておくのは良いですね!←オイ
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
07.04

ひさしぶり~♪



今日の朝刊に武ちゃんが!!
お懐かしや~
…って、CITIZENの広告だから目新しいものではありませんが。
でも新聞を読んでいて 次の面を開いた時にパッと武ちゃんが現れたら
「おおおっ!!」という声が出るものですね~ヽ( ̄▽ ̄)ノ



やっぱりいいわぁ~金城武
とひとりごちていると
「善徳女王に出ていたなんとかいう人じゃないの?w」
とT子に突っ込まれました。
違うわい!それはナムギルさんで、これはタケシよ。
「ふーん、どっちも似たような感じよね髭もあるし」
似てるなんて言ったらアチコチから文句言われそうだわ
ってか、さすが以前は韓国ドラマ好きだったT子さん
善徳女王もよく知ってるでないの(-.-)


武ちゃんが働いてくれないので、このところ映画館に行ってないです。
ナムギルさんでも武さんでもどっちでも良いから(!!)映画に出てくださいです。
Comment:0  Trackback:0
2013
06.18

遭遇~(^-^)/




本日2回目の更新であります
なんとなれば、たった今なつかしく愛しい
金城武ちゃんのCMを見たからですっ!!
それも2回も

cuteyさんやムーコさんのとこでCM出演のことを教えてもらってはいましたが
まさかこの目で見られるとは

動く武ちゃん、話す武ちゃん(しかも日本語!)
ああんっ、元気でいたのねぇ
思わずTVに向かって「たけちゃーんっ♪」と吠えてしまいましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

キム・ナムギルも好きだけど、やっぱり倶楽部武の会員はやめられないわぁ、と強く思ったワタクシなのでした~(^-^)/






Comment:0  Trackback:0
2012
10.11

Happy Birthday( ´∀`)



ずいぶん久々の「金城武カテゴリ」投稿です(*´σー`)エヘヘ

えー、本日は武ちゃんのお誕生日であります~。

武迷のmomoさんから素敵な画像が届きました
ありがとうございました、さっそく使わせていただきますm(__)m

momoさんありがとう♪
もう39歳になったのですねー

momoさんありがとう♪

以前からCITIZENのCMに出てはいたのですが
最近日本のTVでも流れるようになりました
(私はまだ見ていませんが…)
先日行ったアウトレットのCITIZENショップには
このポスター看板がありました!
(いただけるものならお持ち帰りしたかったです…)


今日のお誕生日を機に、新しいお仕事をしてくれるといいなー。
と願ってやみません。

なにはともあれ

 
 武ちゃん、生日快楽!!







Comment:8  Trackback:0
2012
04.26

「捜査官X」を観てきました。




公開に遅れること4日…
昨日「捜査官X」を観に行ってきました。

新宿ピカデリーの正面玄関には
201204251136000.jpg
201204251137000.jpg
金城武さんが実際着用しました!!という、こんな衣装が展示されていました。
(ガラスの反射でちゃんと写っていませんが

思わずこの写真をくっつけて某所でつぶやいたところ
倶楽部武の部長ムーコさんから
「都会はこんな展示があるのね。浮気者がいるのに!
というコメントが返ってきました。
…なんだよぉ浮気者って!!ほんのちょっと横道にそれただけじゃん

で、会場ですが、レディスデーだったこともあり
(千円で武映画を観る不忠をお許し下さい
7割は埋まっていたと思います。
(もっと少ないかと少々ドキドキしてました)


映画は山奥の村ののどかな風景から始まります。
美しい川が流れ子どもたちが駆けまわる、中国雲南地方の素朴な風景。
その村で暮らすドニー・イェン扮するリュウ・ジンシー…
奥さん役はラスト・コーションで熱演したタン・ウェイ。
あ、武ちゃんはシュウ(Xu)という天才捜査官。。。
で、邦題が「捜査官X」と…
いくら日本で公開するからって(しかも遅~~い!!)んなタイトルつけなくても…
原題通りに「武侠」でよかったのに。
だって印象的なのはなんといってもドニー・イェンのカンフーだもの。
いやいやいや、ホントに素晴らしいアクションでした。
ドニーさんはHEROで観ただけなので、今回じっくり見てホントぞくぞくしました。

登場人物でいえば、ドニーさんの父親役だったジミー・ウォング
いろいろと噂のある方ではありますが、ご高齢にもかかわらず凄い迫力!
不気味でもあり貫禄もあり、武ちゃんが絡むのに苦労しなかったかな、
などとハハゴコロでちょっと心配しました

ネタバレになるので、ストーリーにはふれませんが
食事のシーンはたいそう美味しそうで、特に鍋のなかに炭火(?)を入れて
ぐつぐつ煮るというお料理なんて…(*´∀`*)
ウインター・ソングの時のお鍋もすっごく美味しそうでしたが
同じ美術監督ハイ・チョンマン氏ならではのシーンですね~。

私は上映前に軽く食事をしておいたのですが
空腹だったらもう「ああんっ、食べたいぃ~」と思ったことでしょう。
…フツーだったらね
この映画が、川の流れや滝や森の中やお鍋だけの美しいシーンだけだったらね

それ以上に・・・ものすごくアレなシーンがあります。。
友人の納言子さんが「ポップコーンでも食べながら楽しんでね!」
と言ってくれましたが、食べながらは無理です
そして観終わった後の食事もたぶん無理です、私は。
残酷な描写やらグロいシーンやらが結構あって、5回は目を固く閉じました。
初日に観に行っていたムーコさんには「5回しか閉じなかったのはエライ」と言われました
それほどに強烈な映画でした。

一緒に観に行くよ~!と言ってくれたBelleさんやpちゃんを誘わなくてヨカッタ…
武迷でも「」と思うのに
普通の方だったら「」と思ったことでしょう。


それでも観終わったあと
武ちゃんの久しぶりの映画だ…一生懸命に演じたんだな~と、しみじみ思いました。
ラストシーンはいろんな解釈があるみたいで、武ちゃんのファンサイトを拝見すると
素晴らしかったというご意見が多いようです。
私の個人的な意見としては…「…(゚Д゚)?」でしたが。
(ハッキリ書いてしまうとすっかりネタバレになってしまうのでアレですが)
最後の最後も「(゚Д゚)?(´Д`)…」こんな顔になっていたと思います。


GW中も上映は続くみたいですね。
1日の上映回数が減った会場もあるみたいですが
武ちゃんの迷はもちろんのこと
金城武の映画を観よう!!と思ってくださるかた、ぜひお運びください
これだけアレコレ書いておいて、こんなこと言うのはアレですが


あ!!最後にこれだけは書いておかなきゃ。
今回の武ちゃんはずーっと丸メガネをかけてるのですが、でもでも…

金城武さんの目は黒曜石のごとく美しい

それを再確認できただけでも行って良かった!と思うワタクシなのでした。。





Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。